メドックマラソン2015参加報告【もうすぐゴール!】

こんにちは。メドックマラソン担当の堀江です。

さてさて、晴れたり雨が降ったり落ち着かない天気の中、
マラソンもそろそろゴールが近付いてきて
楽しみしていた生ガキコーナーが!!

生ガキ2

生ガキ

スタッフの方が殻を開けてくれて、口の中に流し込みました。

マラソン中ずっとオレンジを食べいた私には
生ガキの塩気とクリーミーさが美味しくて美味しくて、
すぐに口の中から無くなってしまいました!

ここではコース内で唯一出る白ワインを一緒に飲み、
口の中がとてもすっきりさっぱりしました。

ちなみに今回は立ち寄りませんでしたが、生ガキ以外にも
サイコロステーキやチーズ、アイスキャンディーなどの
コーナーもありました!

アイスキャンディーコーナー

制限時間があるため、白ワインをお代わりしたい気持ちをおさえゴールへ・・・

初めてのフルマラソン、タイムは6時間50分50秒で完走!

あれれ?公式な制限時間は6時間30分だったはずなのに
いつの間にか制限時間が伸びていたようです!やった~!!

マラソンの途中で感じた体の節々の痛みはどこかへ消え、とてつもない達成感!

42.195kmという長距離だったにも関わらず元気な自分の周りのランナー。
疲れよりも楽しかった気持ちが上回り自然と笑顔になりました。

いただいた完走賞と魔法のコップを持ちゴール横のテントへ。

完走賞

テントの中は大盛り上がり!
コップ片手に踊っている人、スナックを食べ続けている人、
大きな声で歌っている人などなど。

メダル

テントの中

ビール

まずはテント入ってすぐにあるコーラをいただきました!

ここで気づいたことは、コーラとポテトチップスという
女性は特に避けるであろう組み合わせがとても美味しかったことです!
疲れた体に炭酸飲料と塩分が染みました。

ここではサイコロステーキやアイスキャンディーが食べられなかった分
たくさん口に頬張り、最後は美味しい白ブドウを食べました!

バスに戻ってからは、みなさんとメドックマラソンの思い出を語り合いました。

そこで皆さんが口を揃えておっしゃることは、
「疲れた」よりも「楽しかった」でした。

バスの席に座ったときはどっと疲れを感じましたが
それでも皆さん笑顔で、完走賞のワインを見たり、タイムを言い合ったり
とても満足そうで、話が尽きませんでした。

始まる前から終わった後まで、こんなに楽しいマラソンもあるのだなと
しみじみ感じ、人から聞く話よりも実際に走ってみると
何倍も楽しいマラソンだということがとてもよくわかりました。

思い切った仮装をしたい方、ワインが大好きな方、
普段とは違う場所で走りたい方、新しいことに挑戦したい方
そしてメドックマラソンに興味がある方!!
是非ご参加してください!!
実際に走ると、もう1度走りたいと感じるくらい楽しいです!

旅工房では2016年以降もツアーを出す予定ですので
ご興味のある方は是非お問い合わせください。

旅工房メドックマラソンツアー2016の仮予約はこちらから
http://www.tabikobo.com/special/france/medoc/

旅工房のフランスツアー
ツアーを探すなら、こちら。

フランス
世界中の旅行者を魅了してやまない国、フランス。芸術の香りに包まれたパリをはじめ、太陽の恵み豊かな南仏プロヴァンス地方、地中海リゾートの定番ニース、豪華絢爛なヴェルサイユ宮殿など、フランス旅行には見どころが満載。滞在中はモンサンミッシェルへ訪れたり、歴史ある古城を巡ったり、セーヌ河...