メドックのシャトー・デュクリュ・ボーカイユ Château Ducru-Beaucaillou

Bonjour ! フランス特派員のたびねこぱんぷるです。

まず初めに…
シャトー(ワイナリー)の見学は予約が必要です。

オフィシャルサイトから予約メールを送ったり電話を入れたりしましょう。
また多くのシャトーで見学が有料です。

ワイナリー巡りは、やはり車が便利。
ドライバーのアルコール許容度は0.5g/リットルですからくれぐれもご注意を。

路線バスや鉄道が使える場合があります。
時間の余裕があり、且つ歩くのが好きな人には面白い冒険ともいえます。
この場合一人より複数のほうが心強いかもしれませんね。

タクシーを使うという手もあります。
大きな駅、飛行場や街の中心にはタクシー乗り場がありますが、ほかの場所ではタクシーは日本のように手を上げて拾えないので、あらかじめ予約が必要です。

慣れない土地であれば気軽で安心なのは、ワインツアーに参加するという方法でしょう!

さて、生産地(アペラシオン)サン・ジュリアン、ボルドーワインの格付けで2級の、シャトー・デュクリュ・ボーカイユ。

歴史は13世紀に遡ります。

シャトーの名は、1795年に所有者になり大規模なリニューアルを行ったデュクリュ家の名と、この付近のブドウ畑一面に広がる美しい大きめの石(ボーカイユ) に由来しています。

現在この75haのシャトーの所有しているのはボリー家です。

シャトー

ちょうどこの館の正面から広いジロンド川を見晴らすことができます。
素晴らしいランドスケープですよ。

山吹色のラベルがトレードマークのボトル。
繊細でエレガントなこのワインはもちろん日本にも輸出されています。

シャトーボトル

見学所有時間は試飲を含めて1時間ほど。 
案内は30年もこのシャトーでセラーマスターを務めるルネさん。
ダンディで明朗快活なお人柄が大ウケです!

【メドックマラソン・ツアー 2013】
マラソンを楽しむ、ワインを楽しむ、人生を楽しむ。
http://www.tabikobo.com/special/france/medoc2013/

フランス
世界中の旅行者を魅了してやまない国、フランス。芸術の香りに包まれたパリをはじめ、太陽の恵み豊かな南仏プロヴァンス地方、地中海リゾートの定番ニース、豪華絢爛なヴェルサイユ宮殿など、フランス旅行には見どころが満載。滞在中はモンサンミッシェルへ訪れたり、歴史ある古城を巡ったり、セーヌ河...