ENDO 2018 第100回米国内分泌学会議(The 100th Endocrine Society Annual Meeting and Expo)

お問い合わせの多い学会をご紹介

ENDO 2018 第100回米国内分泌学会議(The 100th Endocrine Society Annual Meeting and Expo)

米国/シカゴ

2018/3/17~2018/3/20

|会場近郊のホテル

1.Felix Chicago

★★★★

・全室Wi-Fiあり
・ダウンタウンシカゴの中心街に位置した12階建てのエコ・フレンドリーブティックホテル。
・客室はグレーやブラウンのファブリックをあしらった落ち着きのあるインテリアでまとめられている。

Felix Chicago

2.Inn of Chicago

★★★

・全室Wi-Fiあり
・マグニフィセントマイルがすぐ目の前という、絶好のロケーションが魅力のモダンなブティックタイプホテル。
・客室は中間色を用いたソフトかつスマートなインテリアでまとめられている。

Inn of Chicago

3.Swissotel

★★★★

・全室Wi-Fiあり
・イリノイセンターのアーケードに直結するデラックスホテル。
・機能的な造りの客室はアースカラーのモダンインテリアでセンスよくまとめられている。
・特徴的な三角柱の高層の建物は建築家ハリー・ウィースによるデザイン。

Swissotel

4.Conrad Chicago

★★★★

・全室Wi-Fiあり
・マグニフィセントマイルから100mの場所に位置。
・機能的な造りの客室は明るく落ち着いたインテリアでまとめられている
・世界的インテリアデザイナーのピエール・イブ・ロション氏が手掛けたラグジュアリーホテル。

Conrad Chicago

5.Omni Chicago

★★★★

・全室Wi-Fiあり
・街の中心部に位置したラグジュアリーなオールスイートホテル
・黒や茶を基調とした、エレガントかつ高級感のある客室。
・間接照明が落ち着いたムードをかもし出しており心地よく過ごすことができる。

Omni Chicago

旅行案内書はこちら


【都市情報】

シカゴ・オヘア空港までは、成田空港および羽田空港から直行便が運航しております。
シカゴ・オヘア空港はシカゴ市内から約27km西北西に位置。空港から市内ワシントン駅まで地下鉄で約40分、シャトルバンのGo Airport Expressで市内の希望ホテルまで約45~90分。 米国入国に際し、電子渡航許可(ESTA)の申請が必要となります。
学会場は市内南部に位置し、多くの場合、学会が市内指定ホテルからシャトルバスを運行しています。

先生が出席予定の学会を探す

旅工房5つの強み

1 経験ある専任スタッフが安心のサポートを提供

2 細かい手配もご相談ください。最善の個人プランで対応いたします。

3 利便性高い「航空機・ホテル」をご案内。ホテル確保に自信があります!

4 会議運営・セミナー企画運営・医局旅行なども承ります。

5 公費申請に必要な旅客運賃見積書(財務省様式1のBの4)旅程表を迅速に作成いたします。

目的の学会が見当たらない場合は、