デッドシー スパ ホテル
Salt Land Village, スウェイマー ヨルダン
3.5 / 5
口コミ数 : 1405 件
総合評価
価格
35 口コミより3.5
客室
35 口コミより3.5
清潔感
35 口コミより3.5
サービス
35 口コミより3.5
true
最近の口コミ
ユーザー情報
sazakiyama
従業員の傲慢さにはあきれました
1 / 5 2019/08/15
部屋に入って間もなくのこと、大柄な男性従業員が突然部屋へ来てなにやら大きな声で言っている。どうやら前の宿泊者が忘れ物をしたので、部屋を見せてほしい、という。失礼な対応に拒否すると、部屋に力ずくで入ろうとした。Get Out! というと、Shut Up! ときました。結局押し切られ、私のスーツケースまで触ろうとする。二度と行きたくないホテルです。また、部屋にはゴキブリが死んでいました。
ユーザー情報
Mariko O
川崎市, 神奈川県
利用目的
カップル・夫婦
普通のリゾートホテル
4 / 5 2019/02/12
 ツアーで一泊しました。浮遊体験のためにあるので、部屋から死海が見えますが、 レストランは広いだけでビッフェの中身はどこも同じパターンです。イスラエルもペトラもです。アルコールは美味しくないグラスワイン11ドル、ビール10ドルとドブロブニクの時と同じでした。売店の泥クリームは、買った人の話ではその後の店より安かったと言っていました。値引き交渉OKです。
ユーザー情報
mango393939
利用目的
一人旅
死海の浮遊体験、とても楽しいです🎵
5 / 5 2018/11/14
JTB旅物語で利用しました。バルコニーのある部屋からは死海が見え、お部屋も広々として清潔でしたし、コーヒーや紅茶、ポットや水、アメニティもありました。シャワーの水圧も十分ですし、死海で遊んだあとはバルコニーに水着を干せは短時間で乾きました。プールや死海を眺めながらリゾート気分を味わえると思います。 ホテルができた時はプライベートビーチがもっと間近にあったそうですが、死海の枯渇で水位が下がり、今ではホテルのプールを抜けてビーチへの門をくぐってずっと下っていく感じです。自分の部屋から水着で大丈夫!途中プールに行く時に海用のタオルをチケットと引き換えに(←グループだからかチケットなくても大丈夫な人もいました)貸してもらいます。階段や舗装した道もありますが、最初は気付かずデコボコの斜面を下りて行きました。裸足じゃない方がいいです。プライベートビーチにはライフセーバーのお兄さんがいて力を抜いて…座るように…と浮き方をアドバイスしてくれました。濃度の高い塩水なので目に入らないように、身体に傷がある時は処置をして入らないと痛くて楽しめませんよ!男性はヒゲも剃らない方がいいとか…。ビーチには泥パック用の入れ物があり、身体に塗って乾いたら死海の水で落としたりシャワーで落としたりお肌がすべすべしました。是非トライしてください。プライベートビーチは日没で終わりで、夕日を浮かびながら楽しんだ後は海から上がるように言われます。朝、早くからビーチを散策と思ったのに、ビーチ行きの門が施錠してて…7時過ぎにゲートが開くまでビーチに近づけなくて…誰もいない澄んだ死海のビーチを散策、お天気が良くてイスラエル側の山々が向かいに見えました。もっと長い時間ゆっくり楽しみたかったホテルでした。
ユーザー情報
baykatsu
横浜市, 神奈川県
利用目的
一人旅
格安ツアー(JTB旅物語)で死海訪問時に利用しました
3 / 5 2018/10/22
少し古いですが、ホテル内は広々としていて、また、綺麗でした。 <良かった点> ・部屋ですが、広く、綺麗でそして各種設備も揃っておりとても良かったです。 この2年間の格安ツアーで利用したホテルの中で設備は一番良かったです。ただ、ツアーの参加者全員の部屋は海側と反対でした。 ・死海のプライベートビーチで、浮遊体験や泥パックを楽しむことができました。 ・夕飯も朝食もビュッフェでしたが、沢山の種類の料理を食べることができました。味は普通でした。 ・無料Wifiが、部屋でも利用できました。速度もまあまあでした。 ・部屋にミネラルウォーターが2本付いていて、コーヒーや紅茶が用意されていました。 ・冷蔵庫とセーフティボックスはありました。 <残念だった点> ・部屋の開閉をするカードが動作せず、フロントで再発行してもらいました。ちなみに、他に2名が同じトラブルに見舞われました。また、フロントの対応が今一歩でした。 ・テレビリモコンが電池切れ?なのか、動作しませんでした。 ・缶ビール350mlが10ドル、ワインのフルボトルが50ドルとこちらも高額でした。
ユーザー情報
Jibanyan
東京23区, 東京都
利用目的
家族
お粗末なホテル
1 / 5 2018/04/17
2018年の3月、憧れの死海への旅行で宿泊するために、様々なホテルを比較した上で、こちらのホテルに予約して、レンタカーで来館しました。 結果的にとても残念な印象になりました。 コストパフォーマンスは、それなりに高い宿泊費ですが、近隣の他のホテルよりは少しだけ安いです。 立地的に死海まで、徒歩で行けます(急な坂道を、徒歩10分前後)。プライベートビーチには、泥パック用の泥も準備してあります。 ホテル併設のプールは充実していて、滑り台は素晴らしいと思いました。 シービュールームのホテルの部屋からも、一部死海が見えました。 部屋にはポットと、インスタントコーヒー・紅茶・ミルク・シュガーもありました。 朝食もバイキングでした。 けれど、私の印象は悪いのです。 以下の体験によります。 「ひとつ目」 私は夕食は、レンタカーで近隣のショッピング施設へ出かけて、購入したハンバーガー類を客室で食べようと、買い物をしてきました。 私は、ショッピング施設の袋に食材を入れたという状態でホテルに戻り、入口を入ろうとしました。とたんに警備員に止められました。「客室へ食べ物を持ち込むな」とのことで、よく見ると英語にて、「NO FOOD」とのことでした。 理由は不明ですが、客室に食べ物を持ち込むのは禁止とのことでした。それを持ち込もうとした私は確かに悪かったです。 でも、そんな規則、今まで各国を旅してきた私にとって、初耳でした。『地球の歩き方』などのガイドブックでも読んだことがありませんし、少なくとも私の視点からは、ホテル客室に食べ物を持ち込めないということは、常識外でした。 また、ショッピング施設へ外出する前の、ホテルに到着した段階の時にも、スーツケースに食材を入れたまま私は入口をくぐったし、X線の荷物チェックを受けましたが、その時は何にも言われませんでした。 それが、この段階で、食材を部屋に持ち込むなとは、私にとっては驚きでした。 私は頭を下げて謝罪をして、どうか持ち込みをさせて欲しい、ゴミ類などは持ち帰ると申しましたが、警備員は頑として聞き入れてくれず、「ここは防犯カメラで撮影されている。あんたが持ち込んだら私が支配人に怒られる」とのことでした。 「ホテルの外で食べてくれ」とのことでした。「部屋で家族が待っている」と私が申すと、「家族もホテルの外に呼んでくれ」とのことでした。また、「食べ物は捨ててくれ」とのことでした。 押し問答が10分ほども続き、結局私は、悲しそうな表情で頭を下げて、逃げるように冷めた食べ物を抱えて、入口をくぐって客室へと走りました。警備員は数メートルは追いかけてきましたが、それ以上は追いかけてきませんでした。他のスタッフに言いつけられることもなく、あとで客室にホテルのスタッフが来ることもありませんでした。 でもこの一件、とてつもなく印象が悪かったです。 もちろんチェックアウト後、ゴミの一式は自分で持ち帰りました。 「ふたつ目」 ホテルにはジム施設がありましたが、多数のジムマシンが壊れていて、ちっとも役目をはたしていませんでした。 多くのマシンが使えない状態ででした。残念でした。 「みっつ目」 衛生的に残念でした。 部屋にはポットやティーカップ、そしてコーヒーのセットがあったのですが、ティーカップは洗われていないし、ポットが置かれたトレーにも汚れが付着していました。 汚いティーカップで、コーヒーを飲めということなのでしょうか。 「よっつ目」 朝食はバイキングでしたが、あまり補充はされておらず、オレンジジュースやコーヒーや複数の食材が、空皿のまま長い時間放置されていました。スタッフは空皿について、あまりに気に留めていないようでした。 「いつつ目」 私にとって最も最悪な体験でした。 バスルームの床が水びたしになりました。 私は世界の各地において、バスタブのあるホテルではバスタブに水をはって入浴をすることが多いです。エチオピアやパラオやそのほか各国にあって、バスタブでのトラブルを経験したことはありません。 こちらのホテルにも見かけは立派なバスタブがあったので、お湯をためて、通常の入浴をおこないました。 入浴を終えて私は、湯ぶねの栓をあけたのです。 すると、水が、洗面台の下の排水溝からあふれてきて、洗面所全体の床が、水びたしになりました。湯ぶねから抜けた水がどっかりと排水溝から逆流してきて、洗面所全体の床が、水深1センチ程度の深さで浸水してしまったのです。 床に置いてあったタオル類や私の衣類など、当然水びたしになりました。私の着る服がなくなりました。 幸いであったのは、洗面所と客室の間には段差があり、客室の床はぬれませんでした。 でも、その夜私は、裸で、洗面所の床掃除をして、ぬれてしまった衣類の洗い直しをして、裸で寝ることになりました。 ひたすら寒くて、苦痛で、悲しかったです。 以上の理由で、とても印象が悪いです。 近隣の死海ホテルでも食材の部屋への持ち込みを規制しているのかもしれませんが、また、日本じんの常識から、こちらのホテルを批判している側面があるかもしれませんが、けれどやはり死海というリゾート地にあって、リゾートを求めてそれなりに高額な予約をした私には、とてもお粗末で残念でした。
1405 件中: 1 ~ 5 件目の口コミ

この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

2015 TripAdvisor LLC がすべての版権を保有します。
ウィンドウを閉じる