ホテル ウレ
Kanumera Bay Bp 170, イルデパン ニューカレドニア
4.0 / 5
口コミ数 : 345 件
総合評価
価格
35 口コミより3.5
客室
35 口コミより4.5
清潔感
35 口コミより4.5
サービス
35 口コミより4.0
true
最近の口コミ
ユーザー情報
cheribe2017
川崎市, 神奈川県
利用目的
カップル・恋人
値段の割にグレードは普通
3 / 5 2017/08/28
8月に行ったため、現地の季節は冬にあたり朝晩はとても寒かった。ユニクロのフリースを着ていてちょうどいいくらいだった。日中は半袖半ズボンで過ごせるが、雨が降ると日中でも一気に気温が下がる。部屋のつくりは、それほど広くはなくシャワーのみで浴槽はない。タンク式のシャワーのため一定量を使うと水になるので使用量を考えないと喧嘩になる。部屋に1日1リットルのミネラルウォータを無料で貰えた。窓がルーバー式の開閉になっていて、男性が本気でレバーを引かないとビクともしないほど硬いので、壊れているのかと思うほどだった。閉めるのに一苦労。扉のドアノブが壊れているので、トイレの扉がまともに閉まらなかった。レストランでアイスクリームを売っているがチョコレートのアイスが1本500CFPもする。MTBの自転車をレンタルすることができる半日1500CFPで、1日の場合は3000CFP クトビーチまで2キロくらいでいけるが、サドルの作りが悪いのでおケツがめちゃくちゃ痛くなるのと借りる前にタイヤを確認しないとパンクしているようなハズレ自転車を割り当てられる。ホテルのスタッフは皆とても親切で、片言の英語でも一生懸命理解をしてくれる。ピッシンヌナチュレルに行くツアーの際、ホテル側にピクニックランチをお願いできるが、サンドイッチ(フランスパン)とフルーツ(リンゴ1個)と水という松竹梅が用意されているフルーツは、リンゴ1個のことなので、申し込まない方がよい。サンドイッチと水のセットで十分。
ユーザー情報
yuichi1123
千葉県
利用目的
カップル・恋人
のびのびと快適に・・・ハネムーンにて利用!
5 / 5 2017/07/22
イル・デ・パン滞在時に3泊しました。ガーデンルームの手配もトロピカルバンガローにアップグレード?されており、カヌメラビーチまで1分未満!部屋は広く、シャワーブースとは別に浴槽もあることや、生花の綺麗な飾り付け(そのままにしておくと蟻がたくさん寄ってくるので注意)が幾つもあったりと、華やかな気分にさせてくれ、とても快適な部屋でした。また、ホテルにて現地ツアーを何度か手配したのですが、内容が変更になった際も電話で親切に伝えてくれたり、自分の拙い英語でも理解しようとしてくれて、本当に感謝しています。スタッフがとても親切なので、宿泊中は遠慮なく不明点を聞いたりと、不自由ない時間を過ごせました。次の機会でも、使用したいと思えるホテルです♪
ユーザー情報
yosuke814
日本
利用目的
カップル・恋人
カヌメラビーチを庭に何もしない休日を過ごす
5 / 5 2017/05/13
イルデパンには五つ星を含むいくつかの主要なホテルがあり、どれも異なる特徴を有している。 その中でも、離島らしいのんびりとした雰囲気と、リゾートらしい雰囲気を適度に併せ持つという点で、当ホテルを選択した。 立地はカヌメラビーチのまさに目の前で、プライベートビーチのため観光客の出入りも少なく、静かな時間を贅沢に堪能できる。ビーチバンガローは3部屋のみだが、部屋の窓兼ドアから目の前にビーチを臨み、テラスで過ごす時間は至福である。 設備は特別新しいとか綺麗ということもないが、環境の厳しい海辺にあってよくメンテナンスされている。ただ、バスルームとリビングを仕切る壁に何故か木のサッシ窓があり、シャワーを使うと水漏れでリビングが水浸しになるのには閉口した。 また、仕方のないことだが、虫はそれなりに出没するので、食べ物を部屋の中に放置しない、暗くなったら窓を閉めるなど、ある程度の備えは必要である。多くはないが蚊もいるので、虫除け等は必要。 食事については、泊まっていた外国人に聞いたわけではないので彼らの感想は分からないが、正直に言って日本人の好みとは少し異なるように思う。ただ、雰囲気も良く、エスカルゴやブーニャ等、名物料理も食べられるので、総合的には良い印象。なお、イルデパン産のロブスターは前日までに要予約。 宿泊者はフランス人かオーストラリア人が多い印象。日本人は少ない。空港で一緒になった日本人の多くはメリディアンに向かっていた。ある程度英語かフランス語が話せればこのホテルで困る事はないが、日本語対応スタッフはいないようなので、個人旅行の際はこの点注意が必要かもしれない。 アクティビティは海陸各種申し込み可能で、マウンテンバイクのレンタルなどもあった。カヌメラビーチのカヌーは無料でレンタルでき、船上からでも美しい水中を見ることができたが、シュノーケルならホテルの目の前のスポットで、様々なサンゴや色とりどりの魚を見ることができる。 ヌメアから日帰りで弾丸イルデパンも良いが、美しい海とゆったりした島の空気の中で、数日間思い思いに過ごすイルデパンも魅力的だと思った。
ユーザー情報
Isamu A
利用目的
カップル・恋人
年末年始のウレ
5 / 5 2017/01/03
12月28日から、1月1日まで3泊4日でウレニ滞在しました。 ビーチ沿いのコテージの椅子に寝転がって海を見ているだけでとても気持ちが癒されました。28日の午前中にホテルについたのですが、すぐにチェックインさせてくれました(旅行会社の指示書には15時チェックインとなっていました)。すぐに部屋に入ることができ、とても最初から快適に過ごすことができました。部屋は一部屋で、ツインベッドにしてほしいというお願いもちゃんと伝わっていました。とても清潔感のあるコテージで、満足のいくものでした。部屋には1.5リットルのミネラルウォーターが用意されていました。また、コーヒーメーカーと、それ用のカートリッジも4つ用意されていました。とても両方とも重宝しました。 海では、シュノーケリングを楽しむことができました。白い砂の海岸ときれいなサンゴ礁の広がった海があり、シュノーケリング初心者でも、とても多くの魚を見ることができました。魚が群れを成している様子を見たり、色鮮やかな熱帯魚をたくさん見ることができました。今回は、マスクとシュノーケルは日本で買って持っていきましたが、フィンはホテルで借りました。すべてを借りることもできたのですが相方が目が悪くマスクに度が入っていた方がよいというので、バックにいれて持っていきました。 1日だけ、ノンカウィへのツアーに参加しました。日本で旅行会社に頼まずに、ホテルで直接オーダーしました。ロブスターを昼食に食べるというコースにしましたが、2,2000cfpでした。一緒のツアーに参加していたカップルは日本で6万近く払ったといっていましたので、半額以下で行けたことになります。お金はツアーを行っていた人に直接支払いました。ツアーはとても切れない景色を見せてくれますし、イルカの群れを見たり、ウミガメに触らせてくれたりと楽しいものでした。シュノーケリングもできました。ロブスターじゃなくてもよかったかなと思いましが…。 ホテル自体はとても静かで落ち着いていました。ただ、12月31日の午前中は、オーストラリアからの半日ツアーがあったのか、とても賑やかになっていました。 食事ですが、ノンカウィのツアーに行った以外は、すべてホテルでとりました。日本のレストランで頼むように前菜をとって、メインをとるようにしたのですが、量が多くて食べきれませんでした。特に、女性は前菜だけでも十分な量でした。エスカルゴを食べるのを楽しみしていました。予約が必要だという書き込みもありましたが、予約せずに毎日1回はエスカルゴを食べることができました。美味しかったです。 宿泊している間、フランス人と日本人以外にほとんど会うことがありませんでした。大みそかの日だけ、英語が聞かれましたが、日本語とフランス語だけでが耳に入りました。 細かい話はともかく、下手な英語でも理解しようとしてくれたので、なんとか、問題なく過ごせました。日本人スタッフがいないのは不安ですが、なんとかなりますし、スタッフもとても親切です。
ユーザー情報
Aina0318
利用目的
友達との旅行
オーシャンビューのコテージは最高です!!
5 / 5 2016/12/20
現実を忘れられるくらい最高な空間でした。 コテージの目の前はすぐ海。バルコニーで波の音を聞きながら、ゆっくり読書をして過ごす、そんな優雅な時間を過ごせます。 完全なリゾート地なので、遊びに行くというよりは、ゆっくりしに行く場所です。 周りもハネムーンやフランス人のバカンス休暇で来ている人ばかりでした(フランス領土なのでフランス人が多かったんだと思います)。 英語も通じるので特に困ることはありませんでした。 コテージ目の前のビーチをずっと歩いて行くと、他のビーチへ繋がっています。浜や海の色が少しずつ違うので、ぜひ行ってみてください。 こちらでは自転車を借りられるので、島を自転車でぷらーっと巡ることもできます。島内に(おそらく)1つだけスーパーがあり、そこでパンやお菓子を買えました。 もちろん、ウレにレストランもバーもついているので、わざわざスーパーへ行く必要はありませんが、時間をもてあましたら行ってみるのもありです。 スタッフも皆さん親切で、とても過ごしやすい場所でした。
345 件中: 1 ~ 5 件目の口コミ

この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

2015 TripAdvisor LLC がすべての版権を保有します。
ウィンドウを閉じる