旅のプラン | ニューヨーク旅行・ツアー情報 | MY FAVORITE N.Y.

旅のプラン

はじめてのニューヨーク

宿泊ホテルタイムスケジュール

ニューヨークは初めて!
食事も観光も買い物もぜーんぶやりたい!
そんな欲張りさんへお勧めしたいプラン

限られた時間の中で最大限楽しみたい★
基本は抑えたいけど、ちょっと背伸びもしてみたいそんなあなたへ!
提案者:YKO.N

下へ

ワタシ流 ニューヨークで過ごす、こんな一日。ハートフルデイズ♪

ポイント1 タイムズスクエア以外のエリアにも、足を運ぶ♫
ポイント2 ニューヨークでしか手に入らないステーショナリーをゲット!
ポイント3 メトロカードの購入は必須!
たった$31で、7日間地下鉄が乗り放題♫

Hilton New York Midtown
(ヒルトン・ニューヨーク)

このホテルにした理由

初めてのニューヨークは、なんだかんだ不安。
でもヒルトン・ニューヨークなら日本語の話せるスタッフが何人かいるので安心。日本人のお客様には人気の定番ホテルです。ロビーにはカフェがあり、簡単な朝ごはんや小腹が空いた時にも便利です。
地下鉄の駅が近く、タイムズスクエアまで歩いて行けるのはもちろん、タイムズスクエア以外の場所にも地下鉄で楽々行けちゃいます!
また、各種オプショナルツアーの発着ホテルでもあります。
併設されているminus5°ice barは、氷の世界の中でお酒が楽しめます。

ヒルトン・ニューヨーク
午前のスケジュール
午後のスケジュール
タイムスケジュール

07:00
ル・パーカメリディアンホテルの中にあるワッフル店「NORMA’S」で早めの朝ごはん。ふわふわのワッフルはかなりのボリューム。
 
ニューヨーカーも多く訪れる人気店なので、事前予約は絶対。
(日本語サイトあり)
08:30
地下鉄1本で楽々移動「チェルシー・マーケット」30以上のお店がある中で、1番に目指すは日本未上陸のブラウニー屋さん、「ファット・ウィッチ」。家にも友達にも買って帰ろう♪
 
「verrierhandcrafted」のニューヨークらしいポストカードも外せない♡
11:00
そのまま歩いて空中公園
「ハイライン」へ
マーケット内のNinth Street Espressoで購入したエスプレッソを片手に、のんびりお散歩。暖かい季節がお勧めです。ハドソン川を横目に気持ちいい~♪
13:00
そのまま地下鉄で南下
「グリニッチ・レタープレス」
小さなお店だけど、可愛いポストカードやグリーティングカード、ラッピングアイテムがたくさん。買いすぎに注意▲

上へ

13:30
古き良き街並みグリニッチを散策
石畳にレンガの街だから写真を撮るのも楽しい。
C.O.Bigelow(シー・オー・ビゲロウ)でお買い物。
昼は老舗のジョンズ・ピッツァでピザを頬張る。
ワシントン・スクエアパークやニューヨーク大学へも足をのばそう。
15:30
さらに南下して
「自由の女神」を見る
ニューヨークに来たなら一度は自由の女神が見たい!ステタン・アイランドフェリーに乗って少し遠目に見ます。公共機関でなんと無料!!お上りさんだからグッズも購入も忘れずに♪
17:30
私の一番お気に入りの公園
「ブライアントパーク」
芝生の上でヨガ、読書、卓球…ニューヨーカー気分でのんびり。(冬はクリスマスツリー&スケートリンクが!)そのすぐ横、ニューヨーク市立図書館は必見!日本にはない雰囲気でまるで童話の世界に紛れ込んだよう。ここにしかない「ライブラリー・ショップ」のステーショナリーも外せない。
20:00
「ブロードウェイ鑑賞」
ニューヨークと言えば、本場のミュージカル!!王道の「ライオン・キング」は、大人から子供まで誰もが楽しめます。英語が分からなくても楽しめるのもポイント♫
22:00
1日の締めくくりは・・・ルーフトップで。
ルーフトップバーと言えば、「トップ・オブ・ザ・ストランド!」
何度も賞を受賞している実力店。
遅めの食事と美味しいカクテルを、今日の思い出とともに・・・。
01:00
就寝

ゴール

お問い合わせはこちら!

アップタウン満喫プラン

宿泊ホテルタイムスケジュール

セントラルパークに美術館…
アップタウンをじっくり楽しむ1日♪

セントラルパーク、メトロポリタン美術館、自然史博物館、MOMA、トップオブザロック…主要なスポットを抑えたアップタウン巡り
提案者:H.S

下へ

ワタシ流 ニューヨークで過ごす、こんな一日。ハートフルデイズ♪

ポイント1 美術館はじっくり見たい・・・!
アップタウンに絞ってゆったり充実観光♪
ポイント2 旅行の醍醐味は食にあり!
おしゃれで美味しいグルメスポット
ポイント3 せっかくのニューヨーク、ただ泊まるだけじゃもったいない!ホテルステイもやっぱりおしゃれを追求!

Viceroy Central Park New York
(ヴァイスロイ・ニューヨーク)

このホテルにした理由

アップタウンでニューヨーカー気分を楽しむならここ!5番街でのショッピング、セントラルパークでのお散歩にも便利なデザインホテルです。格子窓がなんともニューヨークらしくてお気に入りです。 シックな雰囲気は女性だけでなく男性にもお勧めです。1階にはダイナースタイルを今風にアレンジしたレストラン、最上階には一年中利用可能なルーフトップ・バーもあり魅力的。このルーフトップバーでは、冬にはヒーターが設置、訪れたゲストにブランケットが渡されるサービスも♪

ヴァイスロイ・ニューヨーク
午前のスケジュール
午後のスケジュール
タイムスケジュール

08:30
「サラベス(Sarabeth’s Kitchen)」で朝食を
ニューヨークの「朝食の女王」とも言われる人気店。パンケーキやフレンチトースト、エッグベネディクトにオムレツなど、人気メニューが豊富。シェアしてあれもこれも食べたい女子にはたまらない♡
10:00
朝のセントラルパークをお散歩♪
シープメドウや不思議の国のアリス像、ベセルダの噴水など見どころがたくさん。四季折々の景色を楽しみながら、まずはメトロポリタン美術館を目指そう!
11:00
「メトロポリタン美術館」
でアート鑑賞
世界三大美術館だけあってとにかく広い!日本語による無料ツアー(火・水・木・金曜 11:15~12:15)で効率よく回ろう!
※スケジュールは随時見直されるので、公式HPで確認を。
12:00
ランチは美術館内のレストランで
5~10月は夏季限定でルーフトップも開放されています。セントラルパークを一望しながらカフェランチを楽しもう♪★しっかりお昼を食べたい人は地下にあるカフェテリアがお勧め!手ごろな値段でメニューが充実。
13:00
「セントラルパーク」の絶景スポット、貯水地で写真をパシャリ。
公園を通り抜けて、次はアメリカ自然史博物館へ!

上へ

13:30
「アメリカ自然史博物館」到着♪
まずはプラネタリウムの上映時間をチェックしよう!時間帯によって、さまざまな上映作品があります。上映が始めるまでに効率よく展示を巡ろう!巨大なシロナガスクジラの剥製に圧巻…!
16:00
ダコタハウス、ストロベリーフィールドに寄り道。
その後、81stから地下鉄B・C線に乗って7th Ave(53St.)で途中下車。ニコニコしたスマイルが可愛いパイフェイスでおやつタイム。食べる前に写真も忘れずに♪インスタ映えすること間違いなし!
17:30
金曜日は「近代美術館MOMA」
の入場料が無料!
近代アートをお得に鑑賞しよう♪※金曜日以外は17時30分にCLOSEするのでご注意を・・・!
19:30
「TOP OF THE ROCK」からの絶景
夕暮れと夜景、両方楽しめる日の入りの時間が一番お勧めです。事前に時間指定をしてチケットを予約しておこう。混みあっていると、入場までに1時間以上かかることもあるので、時間には余裕を持って・・・!
20:00
夕暮れから夜景へ・・・
表情を変えるニューヨークの街並みを、トップオブザロックから堪能しよう。日が暮れる前はセントラルパーク側、夜景はエンパイアステートビル側が絶景!!
20:45
「プラザフードモール」で夕食♪
ルークスロブスターやオーシャングリル&オイスターバーで食事した後はデザートも忘れずに!お勧めのレディーMのミルクレープは舌の上でとろける美味しさ!
22:00
タイムワーナーセンターにある「デイジーズクラブ」でジャズ鑑賞
マンハッタンの摩天楼を眺めながら、ニューヨークらしい夜のひとときを…
23:30
ホテル到着

ゴール

お問い合わせはこちら!

天気のいい週末は、
ニューヨーカー気分を

宿泊ホテルタイムスケジュール

一度は泊まってみたい話題のホテル&注目エリア
「ブルックリン」を中心に絶景を楽しもう

実はニューヨークには憩いの公園がいっぱい。
その中でもアートや絶景も楽しめる人気の公園をご紹介します!
提案者:M.N

下へ

ワタシ流 ニューヨークで過ごす、こんな一日。ハートフルデイズ♪

ポイント1 注目のノマド地区、話題のデザインホテルに泊まる
ポイント2 ウィリアムズバーグ&ダンボ地区、以外と行きにくいブルックリンを上手く回る方法!
ポイント3 気分はニューヨーカー、絶景・アート・食を楽しむ1日を…♡

ACE HOTEL
(エースホテル)

このホテルにした理由

最近、人気急上昇中のエリアNoMad(ノマド)にステイしてみませんか?ここ数年で素敵なホテルやレストラン、ショップが続々オープン。そんなおしゃれに敏感なニューヨーカーも注目するエリアで人気のデザインホテル「ACE HOTEL」。アート、ファッション、MUSIC…まるでおしゃれなニューヨーカーのアパートメント。エネルギッシュなニューヨークを象徴するようなホテルに泊まってみたい人にお勧めです!1階のコーヒーショップ「スタンプトンコーヒー・ロースター」のコーヒーも人気のひとつです。

エースホテル
午前のスケジュール
午後のスケジュール
タイムスケジュール

09:00
「スタンプトンコーヒー・ロースター」で朝の一杯からはじめよう♪
ポートランド発祥の本格派カフェのコーヒーを片手に、ACEホテルのおしゃれなラウンジでのんびりスタート。
11:00
毎週開催のフードマーケット
「スモーガスバーグ」
天気のいい日にはピッタリ。East River State Parkで地元の味が楽しめます。マンハッタンの対岸、イーストリバー沿いのブルックリン側にある公園ならではの絶景スポットです。
13:00
「ハイライン」を散歩
荒廃していた高架橋が再開発により公園として生まれ変わり、今では人気の空中公園。ところどころ線路が残り普通の公園とは違う人気スポットのひとつです。北~南へ下りホイットニー美術館へ。
14:00
ホイットニー美術館のルーフトップカフェ「STUDIO CAFE」
で遅めのランチ
ここ最近、一番お勧めしたい美術館。2015年5月ミートパッキングに移転。作品だけでなくテラスからの景色までもが一つのアートになっています。

上へ

18:00
「ブルックリンブリッジ」
を歩いて渡る
橋からの景色を楽しみながら対岸のブルックリンへ。夕暮れどきもお勧めですが、寒い時期は早朝の散歩に最適です。
19:00
(冬季:17:00)
「ブルックリン・ブリッジ・パーク」からの絶景
マンハッタンブリッジ~ブルックリンブリッジのたもとに広がる公園。ダウンタウンエリアと自由の女神の絶景ベストタイムは夕暮れどき!夏はブルックリンアイスクリームを食べながらのんびりするのがお勧めです。
20:00
「シェイク・シャック」
でハンバーガーを♪
ブルックリンのシェイク・シャックは店内が広く比較的ゆっくりしやすいのが魅力。日本にもオープンしたことで話題の人気ハンバーガーショップ。やっぱり一度は本場で召し上がっていただきたい。
22:00
開放感のあるホテルバー「ザ・ロビーバー」で今夜の一杯。
ホテル宿泊者以外にも人気のバー。お酒を飲む人、コーヒー片手にPCを使い仕事をする人、みんな思い思いの自分スタイルを楽しめる場所。
00:00
翌日の計画を立てて就寝・・・

ゴール

お問い合わせはこちら!

クイーンズにも行ってみよう!

宿泊ホテルタイムスケジュール

マンハッタン、ブルックリンだけじゃない!
夏のクイーンズは楽しみがいっぱい♪

まだまだ知られていない、クイーンズ美術館のパノラマ模型がすごかった!
一度は見てもらいたいアート。
提案者:M

下へ

ワタシ流 ニューヨークで過ごす、こんな一日。ハートフルデイズ♪

ポイント1 5番街xニューヨーク市立図書館の向かいという人気エリア。バス停が目の前、地下鉄の駅も近くアクセス抜群!
ポイント2 なかなか行くことのないクイーンズ。
広い公園と美術館は必見!
ポイント3 滞在中1回くらい、豪華なディナーを♡

Andaz 5th Avenue
(アンダーズ・フィフス・アベニュー)

このホテルにした理由

ミッドタウンの中心、グランドセントラル駅にもタイムズ・スクエアにも近い。地下鉄はもちろん、ホテル前の通りにはバス停まで!抜群の立地でStylish stayをするなら絶対お勧めのデザインホテルです。とにかくシンプル。物足りなさを感じる人もいるかもしれないが、何もない空間こそ贅沢。朝はコーヒーや紅茶、夜はワインのサービスがあり、お部屋のスナック&ドリンクはフリー。(アルコールは除く)ハイアット系列のアンダーズブランド、日本では虎ノ門ヒルズにオープンし話題のホテルです。

アンダーズ・フィフス・アベニュー
午前のスケジュール
午後のスケジュール
タイムスケジュール

08:00
ホテルのレストラン「THE SHOP」
で朝食
地元の新鮮な食材にこだわり、卵料理やパンケーキなどオリジナルメニューが豊富。天井が高くガラス越しにはライブラリーが見える開放的な空間。食後はラウンジエリアのセルフコーヒーを持って出かけよう♪
09:30
グランドセントラル駅からちょっと足をのばしてクイーンズ観光♪
最寄り駅:Mets Willets Point(メッツ・ウィレッツ・ポイント)「フラッシング・メドウズ・コロナパーク」シンボルのステンレスでできた地球儀型のオブジェを見よう。全米オープンテニスの会場、駅の反対側にはニューヨークメッツのスタジアム、シティ・フィールドもあり夏場はとても賑やかです!
10:30
「クイーンズ美術館」
は絶対立ち寄ろう♪
NYの建物を全て再現した大きなパノラマ模型「ザ・パノラマ」が人気!また、ティファニーのガラスランプも常設されこちらもお勧めです。1964年の国際万博用に造られた歴史のある建築。
13:30
グランドセントラル駅に戻り、「ニューヨーク・トランジット ミュージアム」でお土産を購入。ニューヨークのメトログッズが可愛い。

上へ

14:00
「カフェ・ザイヤ」で遅めのランチ
日本食が恋しくなったらここにこよう。
お勧めは平日ランチ限定のら~めん!ホッとする味。
15:00
ショッピング
まず、アップタウンへ。「ブルーミング・デールズ」、「バーニーズニューヨーク」、「バーグドーフ・グッドマン」などデパートを見つつ5番街を南下しながらお買い物。
18:30
一旦ホテルに戻り、荷物を置いてディナーへ。
19:00
「ウルフギャング・ステーキハウス」でステーキディナー♪
老舗のピータールーガーで40年働いたシェフがオープンさせた人気のステーキハウス。タイムズスクエア店は2011年末にでき、高い天井と窓が多く明るい。※希望の時間がある場合は、事前予約を忘れずに!
21:00
夜中まで賑やかな「タイムズ・スクエア」を散歩
TKTSブースの上にある展望台から景色を楽しもう。階段になっているのでいかにもニューヨークらしい景色を撮るにはピッタリの場所。深夜2時まで空いているショップもあるので、ぷらぷら見ながらホテルへ。
22:00
ホテルに戻り、ラウンジでワインをいただく。2階のスペースに移動もOK、部屋でゆっくり飲むのもOK
00:00
就寝

ゴール

お問い合わせはこちら!

写真提供:©NYC & Company ニューヨーク市観光局

ページの先頭へ戻る