メドックマラソン・ツアー2017

2017年メドックマラソンツアー仮登録受付中!

仮登録お申し込み

仮登録をしていただいた方には、正式なツアー決定後にメールにてご連絡を差し上げます。
ツアーの正式発売開始は2017年1月下旬以降となる予定です。
(発売日は前後する場合があります)
※仮登録だけではお申し込みとなりませんので、ご注意ください。

メドックマラソン・ツアー2016の出発前イベント&日程表~

こんなにたくさん!出発前イベント(参加自由)※ 首都圏外の方も出発前から参加者同士のメーリングリストで交流していただけます。

  • 3月17日(木)説明会&交流会(無料) 19:30~@旅工房 本社(池袋)
  • 3月29日(火)説明会&交流会(無料) 19:30~@旅工房 本社(池袋)
  • 4月14日(木)説明会&交流会(無料) 19:30~@旅工房 本社(池袋)
  • 6月10日(金)第一回決起集会(会費制) 19:30~@旅工房 本社(池袋)
  • 6月26日(日)合同練習(無料) 10:00~@皇居周辺
  • 7月15日(金)第二回決起集会(会費制) 19:30~@旅工房 本社(池袋)
  • 7月24日(日)合同練習(無料) 10:00~@皇居周辺
○2016年 フルパッケージ 5泊7日間
 
日程 予定
9月7日(水) 成田又は羽田を出発
パリ又はアムステルダムで乗り換え、
ボルドー着
9月8日(木) ホテルから専用バスで出発
シャトー巡り
9月9日(金) ホテルから専用バスで出発
シャトー巡りとマラソン会場にて
大会前日の雰囲気を味わう
9月10日(土) メドックマラソン当日
ワインとマラソンを楽しみ、
一生の思い出を作りましょう!

夜は打ち上げの食事会(別料金)
9月11日(日) ボルドー発 パリに移動
パリ自由行動、パリ泊
9月12日(月) パリ自由行動
夜、パリ発
9月13日(火) 成田又は羽田着、お疲れさまでした!
 
○2016年 シンプルパッケージ 3泊5日間
(シャトー巡りなし)
日程 予定
9月7日(水) _
 
9月8日(木) 成田又は羽田を出発
パリ又はアムステルダムで乗り換え、
ボルドー着
9月9日(金)  
ボルドー市内自由行動
 
9月10日(土) メドックマラソン当日
ワインとマラソンを楽しみ、
一生の思い出を作りましょう!

夜は打ち上げの食事会(別料金)
9月11日(日) ボルドー発 パリ経由
帰国便へ
9月12日(月) 成田着、お疲れさまでした!
 
9月13日(火) _
 

○2016年 シンプルパッケージ 3泊5日間
(シャトー巡りあり)
日程 予定
9月7日(水) _
 
9月8日(木) 成田又は羽田を出発
パリ又はアムステルダムで乗り換え、
ボルドー着
9月9日(金) ホテルから専用バスで出発
シャトー巡りとマラソン会場にて
大会前日の雰囲気を味わう
9月10日(土) メドックマラソン当日
ワインとマラソンを楽しみ、
一生の思い出を作りましょう!

夜は打ち上げの食事会(別料金)
9月11日(日) ボルドー発 パリ経由
帰国便へ
9月12日(月) 成田着、お疲れさまでした!
 
9月13日(火) _
 


ENJOY!MEDOC!

旅工房xENJOY WINE, ENJOY LIFEのツアーの特徴

  • フランスのボルドー。その中でも格付けの一流シャトーが集まるメドック地区で開催される、マラソン大会です
  • ぶどう畑とシャトー(ワイナリー)の中を走り抜けていく、42.195kmのフルマラソンです
  • 20ヶ所をこえる給水ポイントでワインが振舞われるほか、生ガキ、ステーキ、チーズ、アイスクリームなど、フランス料理のコースのように食事が提供されます
    こちらのページから昨年度のコースマップをご覧いただけます。 お城のマークがワインのシャトー、ワイングラスのマークがワインの出る給水所です。
  • 参加者はテーマに沿った仮装をして走ります。2015年のテーマは「Dress up 盛装」です。 ドレスアップは「正装」という意味を表しますが、今回は盛り上がる装いという、面白く考えられたテーマでした。 ちなみに2014年は「世界のお祭り」、2013年は「SF」、2012年は「歴史上の人物」です。
  • 完走者(制限時間6時間30分)には記念メダルとワイン一本がプレゼントされます
  • マラソンと文化祭とパーティーが一緒になったような最高に楽しいイベントです!
    ※日本でのランニングブームにより、日本人参加者が増加しています。ゼッケン確保が年々難しくなってきておりますので、参加ご希望の方は早めにお申し込みください。

ENJOY!TOUR!

こんなに楽しい、メドックマラソン

  • チームワーク重視。ツアー参加者同士の交流を大切にします。
  • マラソン初心者からベテランまで、幅広い参加者層。3時間台でのゴールを狙う人から、最後は歩いてでもゴールする」という方まで、走りのレベルはさまざまです。
  • ツアー参加者のメーリングリストを作成し、出発前から交流がスタート!※出発前に一緒に練習されたり、ワインを飲みに行かれる方もいらっしゃいます。
  • 出発前にボルドーワインの勉強会と団結式を開催します(参加費はツアー代金と別)
  • マラソン参加に加え、ソーテルヌ、サンテミリオン、メドックのシャトーを訪問・ワインの試飲をします。
    (参考)2015年の訪問シャトー
    - La Tour Blanche(ラ・トゥール・ブランジュ)ソーテルヌ 格付け1級
    - Ch.de Ferrand(シャトー・ド・フェラン)サンテミリオン 特別級
    - Lynch-Bages(ランシュ・バージュ)ポイヤック 格付け第5級
    - Rauzan Gassies(ローザン・ガシー)マルゴー 格付け第2級
  • マラソンの日の夜は、ボルドー市内のレストランで打ち上げパーティーを行います(参加自由、代金別途)。
  • パリで約1日半の自由時間がありますので、ルーヴル美術館、エッフェル塔、凱旋門などの観光名所、ショッピング、お食事、カフェ巡りなど、十分な時間を使って自由にパリ滞在を楽しめます。
仮登録お申し込み

仮登録をしていただいた方には、正式なツアー決定後にメールにてご連絡を差し上げます。
ツアーの正式発売開始は2017年1月下旬以降となる予定です。
(発売日は前後する場合があります)
※仮登録だけではお申し込みとなりませんので、ご注意ください。


Q&A

Q:マラソン初心者ですが、大丈夫でしょうか?

A:昨年はマラソンを初めて走る人が参加者の約半分でしたが、全員完走しました。今から準備をし体調を調えて参加すれば、楽しめますし完走もできます。

Q:ワインを飲みながら走れるのでしょうか?

A:厳密にはワインは給水所(給ワイン所?)で立ち止まって飲みます。走りながら飲むわけではありません。通常の市民マラソンよりもずっとのんびりとした雰囲気の大会です。

Q:ワインを飲んで走って、体調が悪くなったりしませんか?

A:出てくる全てのワインを飲む必要はありません。ご自身のお酒の強さと体調に合わせて飲める量だけをお飲みいただければ大丈夫です。昨年はワインのために体調が悪くなってリタイアした人はいませんでした。

Q:リタイアする場合はどうなるのでしょうか。

A:リタイアの場合は沿道にいる係員にお声掛けいただければ、スタート/ゴール地点まで送ってもらえます(スタートとゴールは同じ場所です)。スタート/ゴール地点でツアーのバスが待機しています。

Q:仮装はどれくらいすればよいですか?

A:仮装の凝り方は人それぞれです。全身着ぐるみで走る方もいれば、顔にペイントをしただけの方もいます。ご自身が気持ち良く走れる範囲で工夫してみてください。

Q:一人の参加でも楽しめますか?

A:はい。何人で参加しても最高の思い出になるはずです。昨年もお一人での参加が半数以上でしたが、出発前の決起集会や練習などで打ち解けて、ツアー中はもちろんのこと、終了後半年経っても参加者同士で飲みに行ったりしています。

Q:ワインに詳しくなくても楽しめますか?

A:はい。ワインが好きな方でしたらどなたでも、もっと言うとワインを飲めない方でも楽しめます。現地ではボルドーやワインに詳しい日本人のガイドがついて説明をします。また、シャトーの生産者の方が説明をしてくださるので、シャトーを初めて訪れる方でもワインに詳しくなることができます。

Q:食事を楽しむ時間はありますか?

A:はい。シャトー巡りのランチタイムは自由時間ですので、サンテミリオンやメドックのレストランでお食事をお楽しみいただけます。また滞在中の夕方~夜は全て自由時間ですので、ボルドーの有名レストランや地元の方でにぎわうお店など、お食事も楽しむことができます。

Q:現地についてからマラソン当日まで練習はできますか?

A:はい。早朝や夕方に走る時間を確保することができます。昨年は参加者同士で早朝にホテルのロビーで待ち合わせてボルドーの街並みの中を毎朝1時間ほどジョギングしました。

Q:現地のマラソン事務局に参加申し込みをする必要はありますか?

A:ありません。マラソンのゼッケン(参加権)の申し込みも含め、全て私どもで手配いたします。

Q:直前まで仕事があるので、出発日を遅らせることは可能でしょうか?

A:はい。可能です。ただし、ボルドーでの宿泊はパッケージ料金となっているため、出発日を遅らせても料金は通常と同額になります。詳細はお気軽にお問い合わせください。

Q:帰国日を早めることは可能でしょうか。

A:はい。可能です。パリでの滞在をなくし、ボルドーからパリ乗換で直接成田に帰国することができます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

Q:ツアーの前後でフランスやヨーロッパの他の都市を訪れることは可能でしょうか。

A:はい。可能です。ツアーよりも早いご出発や、滞在を延長されて他の都市を訪問するなど、柔軟に対応いたします。昨年は、ドイツやシャンパーニュに滞在されたあとボルドーで合流された方や、ブルゴーニュに滞在されたあとボルドーで合流された方がいらっしゃいました。

Q:航空券は自分で手配し、現地滞在とマラソンだけ手配していただくことは可能でしょうか。

A:はい。可能です。ただし、マラソンとボルドーでの滞在はパッケージとなります。マラソンだけの手配はいたしておりませんので、ご了承ください。

Q:日本国内の地方空港から東京までの飛行機も予約できますか?

A:はい。国内線の手配も可能です。出発地の空港によっては通常運賃よりも安くなります。まずはお気軽にお問い合わせください。

Q:最低限必要なものは何でしょうか?

A:最低限、ご自身の体とパスポートさえあれば、あとは現地でなんとかなります。例えば、シューズやウェアも、仮装道具も現地で売っています。その他、必要なものは出発前にご案内します。

参加者の声

今回は記念になればと家族4人で参加する予定でしたが、主人は仕事、下の娘は20歳を超えていないため参加が出来ず、私は普段ランニングをしてますが、上の娘は学校やバイトが忙しく走る姿を見たことが無いため、ダメもとでマラソン参加を誘ったところ、「良いよ」と二つ返事でしたので上の娘と2人で参加しました。

ツアー参加を決めた後も娘はあまり練習をせず臨んだ本番でしたが、何事もあきらめず、負けず嫌いな私に似たのか、2人揃って無事に完走することができました。

英語をしゃべれない私はツアーの申し込みから、現地パリでの行程など全ての事を娘に任せましたが、しっかりと申込・予約をこなしてくれて子供だと思っていた娘の成長をツアーを通して感じることができました。

また、ツアー参加の皆さまと交流ができ、とても嬉しく思い出がたくさんできました。本当にありがとうございました。

2015年参加者 女性

大好きなワインと食の影響から体重の増加が気になり、ランニングを始めました。

ただ、ランニングのみに没頭することが出来ず、大好きなワインも諦めることができない・・・。ランニング×ワインと考えた結果、メドックマラソンにたどり着き、今回参加することを決めました。

昨年旅行でボルドーを回ったのですが、ブドウ畑の中にシャトーが点在するこの場所を絶対走り切りたいと決意し、1年前から走る練習を始めたものの悪天候や体調不良など、なんだかんだ理由をつけ、さぼり気味の1年でした。

ただ当日は幸いにも夫婦揃って時間内にゴールすることができ、とても良かったです。

旅行でボルドーを訪れた際は車で気楽に走っていたブドウ畑でしたが、実際に走ってみると思った以上にきつい坂などがあり、辛かったです。

出発までに夫婦で「完走を第一目標」と決めてきたので走っている間はワインを極力飲まず、楽しみの一つである仮装も控えめにしました。

そのため、今後機会があればまた参加し、全シャトーのワイン完飲、仮装ももっと力を入れて、時間内にゴールしたいと思います。

2015年参加者 男性

出発前から数回にわたる懇親会と練習会で、同じツアー参加者の方々とコミュニケーションを事前に取れ、仲良くなれたことは、旅工房さんの良いところであり、1人で参加した私にとってとても嬉しいイベントでした!

遠方にお住まいの方や、都合がつかず事前イベントへご参加いただけなかった方には現地で初めてお会いしましたが、マラソンやワインという共通の嗜好が潤滑剤の役割を果たしてくれたのですね。すぐに打ち解けることができました!

帰国後もツアー参加者の方々とは頻繁に連絡をとり、飲み会や国内マラソンへ参加など、お会いすることが多いので、メドックマラソンがついこないだのように感じます。

現地の素晴らしさは言うまでもないですが、出発前・帰国後も素晴らしいというツアーは他にはないのではないでしょうか。

マラソンは今までに体験したことが無いくらい楽しく、シャトー巡りはとても勉強になり、試飲のワインは美味しくツアーを通して最良の友ができ、一度で三度美味しい!文句なしに素晴らしいツアーでした!!本当にありがとうございました。

2015年参加者 男性

走るのとお酒が大好きな札幌から参加した栗山です。メドックマラソンへの参加は長年の夢で、その夢が叶い、一生の楽しい思い出となりました。

楽しい思い出はたくさんあるのですが、何といっても、マラソンスタート前に参加した皆さんのご検討を祈ってバンカラな青年応援団長(私)と和服を着た昔の娘(妻)とで、北の大地100年にわたり脈々と受け継がれている応援合戦を真似て行ったことです。スタート地点に向かうバスのなかでは、皆さんの協力で応援の練習(寮歌の合唱)を行いました。そして、スタート地点では、皆さんと合唱して掛け声をかけて応援合戦を行い、紙吹雪が舞うなかスタートして行きました。

普段は走らない私の奥さんも、一緒に走り10km地点まで頑張りました。そういう私は、下駄で走り(途中からシューズになりましたが)クレイジーランナーと驚かれながら、制限時間めいっぱいをかけて走り、美味しいワインをたくさん飲むことができました。

マラソン前のシャト―巡りでは素晴らしい景色と、色々なワインを試飲することができ、とても良い思い出になっています。素晴らしいシャトー巡りを組んでいただきました旅工房さんに感謝しています。
最後に、旅工房と参加された方々への感謝とお礼と、来年参加される方が楽しいマラソンになることを祈り、応援合戦の檄文の一節を紹介して、終わりたいと思います。

雨降れば雨降るもよし~~~ 風吹けば風吹くもよし~~~ オリャー~~~

2015年参加者 栗山さん、男性、会社員、夫婦で参加

かつてメドックマラソンに参加した友人から話を聞いて、いつか参加したいと思っていたイベントについに参加出来ました。 友人からは「結構人気で、どこのツアーもすぐに席が無くなるよ」と聞いていたので、メドックマラソンへの参加計画は2014年になってすぐに始めました。 いくつかの旅行会社に問い合わせをさせて頂きましたが、その中で一番自分たちのやりたいことを形に出来そうな旅行会社が旅工房さんでした。

せっかくフランスに行くのであれば、メドックマラソンが開かれるボルドー以外にも行きたい、と考えていたので、マラソンのみのパッケージを選び、航空券やホテル、ボルドーへの移動等はすべて個別で手配して頂きました。 おかげさまで、パリやボルドーでの自由時間が長く確保出来ました。 数々のわがままを聞いて頂き、やりたいことを詰め込んだ旅行が出来たと思っております。 いろいろとご手配頂いた旅工房の担当者の方々には感謝しております。ありがとうございます!

肝心のマラソンですが、実はこのメドックマラソンが初めてのフルマラソンでした。 一人では心が折れそうなフルマラソンでしたが、一緒に参加した友人、ツアーの参加者、旅工房のみなさま、 そして、沿道から声援とワインを送ってくれる地元の方々のおかげで、なんとか無事完走できました。 (ワインもほとんどのシャトーで楽しませて頂きました。恐らく合計するとボトル1本以上飲んだような・・・)

マラソン中は、沿道からの声援、ワインもすごいのですが、特に、ツアーの方々との事前の交流会、ボルドーでの朝練などを通じて得られた、「参加者同士の連帯感」が、ゴールに向かわせてくれたような気がします。 今回のメドックマラソンへの参加を含めたフランスへの旅行は、 2014年を忘れられない年にする、とてもすばらしいものになりました。

2014年参加者、20代、男性、会社員

私の趣味であるワインとマラソンが両方楽しめる、神の雫で憧れていた「メドックマラソン」第30回に参加してきました。神の雫でコラムニストのDRCサイトウさんと出会い、全てのワインを飲んで完走した、楽しい1週間でした。最高の思い出です。

旅工房さんを選んでよかった点は、素晴らしい人達と旅が出来たことです。東京ワイン会で知り合い、メドックマラソンを企画し、楽しみ方を教えてくれた戸田さん。参加したメンバーとの思い出の写真を一緒に走っていっぱい撮ってくれた山下さん。エールフランスのストライキでフライト変更も機敏に対応してくれた岩永さんと日本で対応してくれた伊東さん。シャトーのオーナーと親しく、ワインにも詳しい、現地ガイドの土岐さん。ワイン会、皇居ランやボルドーの朝ランで交流を深め、日本を表現した仮装でメドックマラソンを一緒に走った参加者の方々。一人で参加しても、皆でワイワイとアットホームな感じで過ごしていました。

シャトー巡りでは、神の雫で描かれたシャトーラグランジュに行き、同じ絵コンテの写真を撮ることが出来ました。日本に戻ってから、六本木のTAKASHIで打ち上げしたことも良い思い出です。
大変有意義な経験をさせていただいた旅工房さん、参加した方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

2014年参加者、大谷和正さん、男性、会社員

ランニングを始めて7年、北海道から九州まで全国のマラソン・ウルトラマラソンに参加しましたが、いつかTV番組で紹介されたメドックマラソン、海外のレースに参加するならこれだな!とひそかに決めていました。

今回、旅工房さんのHPを見て迷わず申し込みました。旅行実施前に顔合わせのパーティーや練習会などを開いていただき仲間意識が醸されていたと思います。

レースは景色、参加者の盛り上がり、途中のワインや食べ物などのエイド、そして沿道の声援も申し分ありませんでした。4時間20分弱で走りましたが、速すぎた、と反省しています。もっと楽しめば良かった、と。 私はシャトー巡りのツアーには参加せず一人でボルドー市内を歩きましたが風格のある建造物が残り楽しめました。

現地での合同練習やレース後の打ち上げパーティーもまだ記憶に新しいところです。来年もぜひ参加できれば、と思っています。

2014年参加者、男性

マラソン自体が初めてなのに、ワインを飲みながら走るというメドックマラソンに最初は少し不安でした。最悪の場合、ワインだけ楽しんでマラソンは二の次にしようとも考えておりました。

しかし、旅工房さんではマラソン当日に向けて練習会を開いてくれたり、参加者交流会を開いてくれたりしてくれましたので、当日への不安は少しずつ和らいでいきました。ベテランランナーさんとの交流は大変勉強になり、「走り切れる」という根拠のない自信が湧いてきたほどです。

いまでも一部の参加者さんとは交流を持たせてもらっています。これも旅工房さんの「メドックマラソン・ツアー」の楽しみなのかもしれません。

2014年参加者、30代、男性、会社員

元々メドックマラソンの存在自体は知っていましたが、まさか本当に参加できるとは思わなかったため、参加し完走できたことだけで非常に満足でした。ワイン好きの皆さんと知り合い、帰国後も一緒にワインを愉しむ機会に恵まれた点は、望外の喜びです。

シャトー巡りでは、日本では個人的に山梨、山形のワイナリーを訪問したことはありましたが、今回4つのシャトーを訪問し、畑や醸造施設、本場の空気を肌で感じることができ、感動しました。特に、私達は普段殆どビオワインしか飲まないので、今回訪問したシャトーの中に、今のボルドーでは珍しく、ビオロジックやリュット・レゾネを採用している蔵元も含まれていた点は幸運でした。

また、私達の場合は今回の旅行が新婚旅行で、メドックツアー合流前にアルザス〜ドイツライン川下りという個人旅行をしましたが、旅工房さんに旅程の相談から鉄道チケットやホテルの予約等、フレキシブルに対応して頂いた点も感謝しています。メドックマラソンツアーと共に、ドイツでのワイン三昧の日々も素晴らしいものでした。

最後に、もともと私(夫)は結構なワイン好きでしたが、嫁がツアーに参加したことで、一気にワインに開眼したことが何よりも嬉しい点です。仕事で忙殺されている私を置いて、帰国後ツアー参加者とよくワインを飲みに行っているのが、羨ましい限りです。

2012年参加者、会社員、新婚夫妻

今回は本当に旅工房さんのツアーに参加させて頂いて、とっても良かったです。ツアー前に決起集会を開いて下さり、"これから運命共同体となる、メドックマラソンツアー2012参加の皆様"というフレーズが、まさにその通り!今までの海外旅行でこんなにも深いつながりになったのははじめてです。

一人参加だったので、不安もありましたが、事前にメーリングリストで情報交換ができ、決起集会も開催してくれて、さらには合同練習も出来たので、出発がとても待ち遠しかったです。やはり、事前に交流を持てたことが、運命共同体のつながりを持つ秘訣だったのかなー、と思います。それと、みんなワイン好き(飲んべえ)という共通項があるので、仲良しになれたのかもしれないですね。

旅工房さんでは、はじめてのメドックマラソンツアー、ということで、手探りな状況が伝わって来ましたが、添乗員がいない中でも、営業の伊東さん、頑張っていらっしゃいましたね。

こうして今も連絡を取り合ってお知らせを頂けるので嬉しい限りです(^^)

出張が多い仕事をしているので、皆さんにお会いする機会が少ないのですが、またイベント等がありましたら参加させて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

2012年参加者、小柳美和さん、女性、会社員
仮登録お申し込み

仮登録をしていただいた方には、正式なツアー決定後にメールにてご連絡を差し上げます。
ツアーの正式発売開始は2017年1月下旬以降となる予定です。
(発売日は前後する場合があります)
※仮登録だけではお申し込みとなりませんので、ご注意ください。

写真提供:メドックマラソン公式サイト

旅行企画・実施:株式会社 旅工房 http://www.tabikobo.com

企画協力:ENJOY WINE, ENJOY LIFE http://enjoywine.jp/