MARATHON DU MEDOC TABIKOBO × enjoy wine, enjoy life 共催 メドックマラソン・ツアー マラソンを楽しむ、ワインを楽しむ、人生を楽しむ。


完売となりました。
キャンセル待ちを受付中です。
(7月以降に手配可能なマラソンのゼッケンにはお名前が入らず記録が残りません)

フルパッケージ シンプルパッケージ


→お一人様参加のツアーはこちら →お一人様参加のツアーはこちら


お問い合わせ・お申し込み
開催日
~メドックマラソン・ツアー2015 事前イベント情報&日程表(仮)~

こんなにたくさん!出発前イベント(参加自由)

※ 首都圏外の方も出発前から参加者同士のメーリングリストで交流していただけます。


3月12日(木)説明会&交流会(無料) 19:30~@旅工房 本社(池袋)※終了しました

3月24日(火)説明会&交流会(無料) 19:30~@旅工房 本社(池袋)※終了しました

4月21日(火)説明会&交流会(無料) 19:30~@旅工房 本社(池袋)※終了しました

5月14日(木)説明会&交流会(無料) 19:30~@旅工房 本社(池袋)※終了しました

6月12日(金)第一回決起集会(会費制) 19:30~@旅工房 本社(池袋)※終了しました

6月28日(日)合同練習(無料) 10:00~@皇居周辺 ※終了しました

7月14日(火)第二回決起集会(会費制) 19:30~@旅工房 本社(池袋)

8月 2日(日)合同練習(無料) 10:00~@皇居周辺



  ○フルパッケージ 5泊7日間 ○シンプルパッケージ 3泊5日間   
  
日程  予定
9月9日(水) 成田を出発
パリで乗り換え、ボルドー着
9月10日(木) ホテルから専用バスで出発
シャトー巡り(ソーテルヌ、サンテミリオン)
9月11日(金) ホテルから専用バスで出発
シャトー巡り(メドック2箇所)
ブース等の出店があるマラソン会場にて楽しむ
9月12日(土) メドックマラソン当日
ワインとマラソンを楽しみ、
一生の思い出を作りましょう!

夜は打ち上げの食事会
9月13日(日) ボルドー発 パリに移動
パリ自由行動、パリ泊
9月14日(月) パリ自由行動
夜、パリ発
9月15日(火) 成田着、お疲れさまでした!
帰国後にはオフ会も予定しております
日程 予定
9月9日(水) _
     
9月10日(木) 成田を出発
パリで乗り換え、ボルドー着
9月11日(金)    
ボルドー市内自由行動
   
9月12日(土) メドックマラソン当日
ワインとマラソンを楽しみ、
一生の思い出を作りましょう!

夜は打ち上げの食事会
9月13日(日) ボルドー発 パリ経由
帰国便へ
9月14日(月) 成田着、お疲れさまでした!
  帰国後にはオフ会も予定しております  
9月15日(火) _
   

メドックマラソン2014ツアー 写真&参加報告

ENJOY! MEDOC!

こんなに楽しい、メドックマラソン

  • フランスのボルドー。その中でも格付けの一流シャトーが集まるメドック地区で開催される、マラソン大会です
  • ぶどう畑とシャトー(ワイナリー)の中を走り抜けていく、42.195kmのフルマラソンです
  • メドック・マラソン イメージ
  • 20ヶ所をこえる給水ポイントでワインが振舞われるほか、生ハム、生ガキ、ステーキ、チーズ、アイスクリームなど、フランス料理のコースのように食事が提供されます
    こちらのページ から昨年度のコースマップをご覧いただけます。お城のマークがワインのシャトー、ワイングラスのマークがワインの出る給水所です。
  • メドック・マラソン イメージ
  • 参加者はテーマに沿った仮装をして走ります。2013年のテーマは「The ScienceFiction」つまり「SF」です。ちなみに、2011年度は「動物」、2012年度は「歴史上の人物」でした。
  • 完走者(制限時間6時間30分)には記念メダルとワイン一本がプレゼントされます
  • メドック・マラソン イメージ
  • マラソンと文化祭とパーティーが一緒になったような
    最高に楽しいイベントです!

※日本でのランニングブームにより、日本人参加者が増加しています。ゼッケン確保が年々難しくなってきておりますので、参加ご希望の方は早めにお申し込みください。

メドック・マラソン イメージ

ENJOY! TOUR!

旅工房xENJOY WINE, ENJOY LIFEのツアーの特徴

  • チームワーク重視。ツアー参加者同士の交流を大切にします。
  • マラソン初心者からベテランまで、幅広い参加者層。3時間台でのゴールを狙う人から、最後は歩いてでもゴールする」という方まで、走りのレベルはさまざまです。
  • メドック・マラソン イメージ
  • ツアー参加者のメーリングリストを作成し、出発前から交流がスタート!
    ※出発前に一緒に練習されたり、ワインを飲みに行かれる方もいらっしゃいます。
  • 出発前にボルドーワインの勉強会と団結式を開催します(参加費はツアー代金と別)
  • メドック・マラソン イメージ
  • マラソン参加に加え、ソーテルヌ、サンテミリオン、メドックのシャトーを訪問・ワインの試飲をします。
    (参考)2012年の訪問シャトー
    - シャトー・ギロー(Ch Guiraudソーテルヌ地区1級シャトー)
    - シャトー・フラン・メイン(Ch Franc Mayne サンテミリオン。名物である石切り場跡のカーブがあるシャトー)
    - シャトー・ジスクール(Ch Giscours マルゴーにある格付け3級シャトー)
    - シャトー・グリュオ・ラローズ(Ch Gruaud Larose サン・ジュリアンにある格付け2級シャトー)
  • メドック・マラソン イメージ
  • マラソンの日の夜は、ボルドー市内のレストランで打ち上げパーティーを行います(参加自由、代金別途)。
  • パリで約1日半の自由時間がありますので、ルーヴル美術館、エッフェル塔、凱旋門などの観光名所、ショッピング、お食事、カフェ巡りなど、十分な時間を使って自由にパリ滞在を楽しめます。
  • メドック・マラソン イメージ
フルパッケージ シンプルパッケージ


→お一人様参加のツアーはこちら →お一人様参加のツアーはこちら


お問い合わせ・お申し込み



Q&A

Q:マラソン初心者ですが、大丈夫でしょうか?

A:昨年はマラソンを初めて走る人が参加者の約半分でしたが、全員完走しました。今から準備をし体調を調えて参加すれば、楽しめますし完走もできます。

Q:ワインを飲みながら走れるのでしょうか?

A:厳密にはワインは給水所(給ワイン所?)で立ち止まって飲みます。走りながら飲むわけではありません。通常の市民マラソンよりもずっとのんびりとした雰囲気の大会です。

Q:ワインを飲んで走って、体調が悪くなったりしませんか?

A:出てくる全てのワインを飲む必要はありません。ご自身のお酒の強さと体調に合わせて飲める量だけをお飲みいただければ大丈夫です。昨年はワインのために体調が悪くなってリタイアした人はいませんでした。

Q:リタイアする場合はどうなるのでしょうか。

A:リタイアの場合は沿道にいる係員にお声掛けいただければ、スタート/ゴール地点まで送ってもらえます(スタートとゴールは同じ場所です)。スタート/ゴール地点でツアーのバスが待機しています。

Q:仮装はどれくらいすればよいですか?

A:仮装の凝り方は人それぞれです。全身着ぐるみで走る方もいれば、顔にペイントをしただけの方もいます。ご自身が気持ち良く走れる範囲で工夫してみてください。

Q:一人の参加でも楽しめますか?

A:はい。何人で参加しても最高の思い出になるはずです。昨年もお一人での参加が半数以上でしたが、出発前の決起集会や練習などで打ち解けて、ツアー中はもちろんのこと、終了後半年経っても参加者同士で飲みに行ったりしています。

Q:ワインに詳しくなくても楽しめますか?

A:はい。ワインが好きな方でしたらどなたでも、もっと言うとワインを飲めない方でも楽しめます。現地ではボルドーやワインに詳しい日本人のガイドがついて説明をします。また、シャトーの生産者の方が説明をしてくださるので、ワイン生産者を初めて訪れる方でもワインに詳しくなることができます。

Q:食事を楽しむ時間はありますか?

A:はい。シャトー巡りのランチタイムは自由時間ですので、サンテミリオンやメドックのレストランでお食事をお楽しみいただけます。また滞在中の夕方~夜は全て自由時間ですので、ボルドーの有名レストランや地元の方でにぎわうお店など、お食事も楽しむことができます。

Q:現地についてからマラソン当日まで練習はできますか?

A:はい。早朝や夕方に走る時間を確保することができます。昨年は参加者同士で早朝にホテルのロビーで待ち合わせてボルドーの街並みの中を毎朝1時間ほどジョギングしました。

Q:現地のマラソン事務局に参加申し込みをする必要はありますか?

A:ありません。マラソンのゼッケン(参加権)の申し込みも含め、全て私どもで手配いたします。

Q:直前まで仕事があるので、出発日を遅らせることは可能でしょうか?

A:はい。可能です。ただし、ボルドーでの宿泊はパッケージ料金となっているため、出発日を遅らせても料金は通常と同額になります。詳細はお気軽にお問い合わせください。

Q:帰国日を早めることは可能でしょうか。

A:はい。可能です。パリでの滞在をなくし、ボルドーからパリ乗換で直接成田に帰国することができます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

Q:ツアーの前後でフランスやヨーロッパの他の都市を訪れることは可能でしょうか。

A:はい。可能です。ツアーよりも早いご出発や、滞在を延長されて他の都市を訪問するなど、柔軟に対応いたします。昨年は、ドイツやシャンパーニュに滞在されたあとボルドーで合流された方や、ブルゴーニュに滞在されたあとボルドーで合流された方がいらっしゃいました。

Q:航空券は自分で手配し、現地滞在とマラソンだけ手配していただくことは可能でしょうか。

A:はい。可能です。ただし、マラソンとボルドーでの滞在はパッケージとなります。マラソンだけの手配はいたしておりませので、ご了承ください。

Q:日本国内の地方空港から東京までの飛行機も予約できますか?

A:はい。国内線の手配も可能です。出発地の空港によっては通常運賃よりも安くなります。まずはお気軽にお問い合わせください。

Q:最低限必要なものは何でしょうか?

A:最低限、ご自身の体とパスポートさえあれば、あとは現地でなんとかなります。例えば、シューズやウェアも、仮装道具も現地で売っています。その他、必要なものは出発前にご案内します。

参加者の声

かつてメドックマラソンに参加した友人から話を聞いて、いつか参加したいと思っていたイベントについに参加出来ました。 友人からは「結構人気で、どこのツアーもすぐに席が無くなるよ」と聞いていたので、メドックマラソンへの参加計画は2014年になってすぐに始めました。 いくつかの旅行会社に問い合わせをさせて頂きましたが、その中で一番自分たちのやりたいことを形に出来そうな旅行会社が旅工房さんでした。

せっかくフランスに行くのであれば、メドックマラソンが開かれるボルドー以外にも行きたい、と考えていたので、マラソンのみのパッケージを選び、航空券やホテル、ボルドーへの移動等はすべて個別で手配して頂きました。 おかげさまで、パリやボルドーでの自由時間が長く確保出来ました。 数々のわがままを聞いて頂き、やりたいことを詰め込んだ旅行が出来たと思っております。 いろいろとご手配頂いた旅工房の担当者の方々には感謝しております。ありがとうございます!

肝心のマラソンですが、実はこのメドックマラソンが初めてのフルマラソンでした。 一人では心が折れそうなフルマラソンでしたが、一緒に参加した友人、ツアーの参加者、旅工房のみなさま、 そして、沿道から声援とワインを送ってくれる地元の方々のおかげで、なんとか無事完走できました。 (ワインもほとんどのシャトーで楽しませて頂きました。恐らく合計するとボトル1本以上飲んだような・・・)

マラソン中は、沿道からの声援、ワインもすごいのですが、特に、ツアーの方々との事前の交流会、ボルドーでの朝練などを通じて得られた、「参加者同士の連帯感」が、ゴールに向かわせてくれたような気がします。 今回のメドックマラソンへの参加を含めたフランスへの旅行は、 2014年を忘れられない年にする、とてもすばらしいものになりました。

2014年参加者、20代、男性、会社員

私の趣味であるワインとマラソンが両方楽しめる、神の雫で憧れていた「メドックマラソン」第30回に参加してきました。神の雫でコラムニストのDRCサイトウさんと出会い、全てのワインを飲んで完走した、楽しい1週間でした。最高の思い出です。

旅工房さんを選んでよかった点は、素晴らしい人達と旅が出来たことです。東京ワイン会で知り合い、メドックマラソンを企画し、楽しみ方を教えてくれた戸田さん。参加したメンバーとの思い出の写真を一緒に走っていっぱい撮ってくれた山下さん。エールフランスのストライキでフライト変更も機敏に対応してくれた岩永さんと日本で対応してくれた伊東さん。シャトーのオーナーと親しく、ワインにも詳しい、現地ガイドの土岐さん。ワイン会、皇居ランやボルドーの朝ランで交流を深め、日本を表現した仮装でメドックマラソンを一緒に走った参加者の方々。一人で参加しても、皆でワイワイとアットホームな感じで過ごしていました。

シャトー巡りでは、神の雫で描かれたシャトーラグランジュに行き、同じ絵コンテの写真を撮ることが出来ました。日本に戻ってから、六本木のTAKASHIで打ち上げしたことも良い思い出です。
大変有意義な経験をさせていただいた旅工房さん、参加した方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

2014年参加者、大谷和正さん、男性、会社員

ランニングを始めて7年、北海道から九州まで全国のマラソン・ウルトラマラソンに参加しましたが、いつかTV番組で紹介されたメドックマラソン、海外のレースに参加するならこれだな!とひそかに決めていました。

今回、旅工房さんのHPを見て迷わず申し込みました。旅行実施前に顔合わせのパーティーや練習会などを開いていただき仲間意識が醸されていたと思います。

レースは景色、参加者の盛り上がり、途中のワインや食べ物などのエイド、そして沿道の声援も申し分ありませんでした。4時間20分弱で走りましたが、速すぎた、と反省しています。もっと楽しめば良かった、と。
私はシャトー巡りのツアーには参加せず一人でボルドー市内を歩きましたが風格のある建造物が残り楽しめました。

現地での合同練習やレース後の打ち上げパーティーもまだ記憶に新しいところです。来年もぜひ参加できれば、と思っています。

2014年参加者、男性

マラソン自体が初めてなのに、ワインを飲みながら走るというメドックマラソンに最初は少し不安でした。最悪の場合、ワインだけ楽しんでマラソンは二の次にしようとも考えておりました。

しかし、旅工房さんではマラソン当日に向けて練習会を開いてくれたり、参加者交流会を開いてくれたりしてくれましたので、当日への不安は少しずつ和らいでいきました。ベテランランナーさんとの交流は大変勉強になり、「走り切れる」という根拠のない自信が湧いてきたほどです。

いまでも一部の参加者さんとは交流を持たせてもらっています。これも旅工房さんの「メドックマラソン・ツアー」の楽しみなのかもしれません。

2014年参加者、30代、男性、会社員

元々メドックマラソンの存在自体は知っていましたが、まさか本当に参加できるとは思わなかったため、参加し完走できたことだけで非常に満足でした。ワイン好きの皆さんと知り合い、帰国後も一緒にワインを愉しむ機会に恵まれた点は、望外の喜びです。

シャトー巡りでは、日本では個人的に山梨、山形のワイナリーを訪問したことはありましたが、今回4つのシャトーを訪問し、畑や醸造施設、本場の空気を肌で感じることができ、感動しました。特に、私達は普段殆どビオワインしか飲まないので、今回訪問したシャトーの中に、今のボルドーでは珍しく、ビオロジックやリュット・レゾネを採用している蔵元も含まれていた点は幸運でした。

また、私達の場合は今回の旅行が新婚旅行で、メドックツアー合流前にアルザス〜ドイツライン川下りという個人旅行をしましたが、旅工房さんに旅程の相談から鉄道チケットやホテルの予約等、フレキシブルに対応して頂いた点も感謝しています。メドックマラソンツアーと共に、ドイツでのワイン三昧の日々も素晴らしいものでした。

最後に、もともと私(夫)は結構なワイン好きでしたが、嫁がツアーに参加したことで、一気にワインに開眼したことが何よりも嬉しい点です。仕事で忙殺されている私を置いて、帰国後ツアー参加者とよくワインを飲みに行っているのが、羨ましい限りです。

2012年参加者、会社員、新婚夫妻

今回は本当に旅工房さんのツアーに参加させて頂いて、とっても良かったです。ツアー前に決起集会を開いて下さり、"これから運命共同体となる、メドックマラソンツアー2012参加の皆様"というフレーズが、まさにその通り!今までの海外旅行でこんなにも深いつながりになったのははじめてです。

一人参加だったので、不安もありましたが、事前にメーリングリストで情報交換ができ、決起集会も開催してくれて、さらには合同練習も出来たので、出発がとても待ち遠しかったです。やはり、事前に交流を持てたことが、運命共同体のつながりを持つ秘訣だったのかなー、と思います。それと、みんなワイン好き(飲んべえ)という共通項があるので、仲良しになれたのかもしれないですね。

旅工房さんでは、はじめてのメドックマラソンツアー、ということで、手探りな状況が伝わって来ましたが、添乗員がいない中でも、営業の伊東さん、頑張っていらっしゃいましたね。

こうして今も連絡を取り合ってお知らせを頂けるので嬉しい限りです(^^)

出張が多い仕事をしているので、皆さんにお会いする機会が少ないのですが、またイベント等がありましたら参加させて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。

2012年参加者、小柳美和さん、女性、会社員

ワイン畑の中を走り、多くの有名シャトーのワインが飲めたことが良かったです。特筆するとすれば、今回ラトゥールを飲む機会に恵まれたことが良かったです。参加者の方の中には、シャトーラトゥールで「エレガントな午睡」をされた方もいらっしゃいました(笑)。また、ランナー、現地の応援してくださる方々、ボランティアの方々が本当に温かく、疲弊しきった私に元気をくださいました。

スタート時のわくわく感、広大な葡萄畑を駆け抜ける疾走感、ワインを飲むときのドキドキ感、ワインを飲みながら走るはらはら感、コスプレをして走るきらきら感、ゴールした時の達成感、と同時にこみ上げるすべての人に対する感謝感(笑)を味わうことができました。精神的、肉体的に充足したひと時であり、今でもあの情景を思い浮かべると、爽やかな微笑が湧いてきます。

このツアーで素敵な参加者と出会い、そして素敵な経験を得たことが良かったです。ツアー中は寝る時を除いてほとんどの時間、参加者の方々と一緒に過ごしました。マラソンはもちろんのことですが、ボルドー市内の早朝ランニング、昼間のシャトー見学、夜の有名レストランでの食事会などです。

日常とは別の世界で出会い、同じ時間、同じ経験を共有することは、とても素晴らしいことだと思います。特に、ツアー参加者全員が完走したという経験を参加者全員が共有できたことは、偶然にしては出来過ぎなくらい素晴らしいことでした。私は一緒に苦楽を共にしたメンバーと今でも交流を続けていますし、今後も続けていきたいと思っています。そう思えるメンバーと出会えたことを最良だと思える自分がいます。この様な機会を与えてくれた旅工房さんには本当に感謝しています。

2012年参加者、福田 裕顕さん、男性、会社員

フルマラソンは初めてでしたが、素晴らしい景色、時には名前を呼びかけて励ましてくれる現地の方の温かい声援、休憩所でのボランティアの方の親身な対応、異国のランナーとのコミュニケーション、そのすべてが素晴らしい体験でした。何度か棄権しようかと考えていましたが、このような素晴らしい環境の中で走ることができたおかげで何とか完走できましたし、素晴らしい思い出となりました。

1人での参加は正直不安でしたが、事前に壮行会や練習会を通じてかなり親しくさせていただいたことにより、旅行当日にはアットホームな雰囲気で出発できたことが良かったです。現地到着後は、シャトー巡りから最終日のパリ市内観光まで、ワインの詳しい方や旅慣れた方から私のような全く予備知識のない者までが十分楽しめるツアーでした。また、ソムリエの高森さんにより、ワインやテーブルマナー等の知識を移動中のバスでご説明頂いたのも良かったですし、有名なレストランでの食事会もとても楽しむことができました。何より、参加したメンバーの皆様と今でもワイン会等で交流をさせていただいていることが素晴らしいです。

このような気配りのきいたツアーを企画し、参加者の意見を聞きながら旅を進めていただいた旅工房様には、本当に感謝しております。どうもありがとうございました。

2012年参加者、男性

メドックマラソンは、すごくハッピーなマラソン大会でした。給水所のワイン、仮装、コース中の出し物、全てにおいてハッピーな空気の中走ることのできる、他に類を見ない大会だと思います。ワイン好き、マラソン好きなら絶対楽しめるイベントだと思います。

マラソン嫌いな私はほとんど練習ランなしで参加しましたが、ツアー参加者の皆さんのおかげもあり、なんとか完走できました。1kmごとに給水所か出し物があるので「あと1km頑張ろう」という気持ちになるので、完走できた理由でしょうか。

ツアー全体では、シャトー巡り、夜の食事(主に飲み)会など時間が足りないくらい楽しむことができたのがよかったです。帰国後もツアー参加者の皆さんとは、よく飲みに行く程で、よい仲間ができてよかったです。ワイン好きならば一度は行っておくことをオススメします!

2012年参加者、男性

私は一人で参加しましたが、一人参加の方も多く、更に皆さんとても良い方々でツアーは毎日楽しく過ごせました♪

マラソンもツアーの方々と励まし合いながら完走できました。地元の方もゼッケンに書いた名前を呼んでくださり、楽しくあったかい気持ちになるマラソンです。

ツアー後も近くにすんでいる方々と一緒にワインを飲んだり走ったりしています。ワイン好き&ワイン友達が欲しい方にはぴったりのツアーだと思います!

2012年参加者、上田さん、女性、会社員