03-5956-3005
お問い合わせ先:法人営業部
営業時間 月〜金(9:30〜18:00)
土・日・祝(休み)

JAL HONOLULU MARATHON TOUR JAL HONOLULU MARATHON TOUR

「ハワイも、マラソンも、
楽しみたい!」

ベテランランナーから初心者まで
ハワイ滞在を満喫できるJALホノルルマラソンツアー

JAL HONOLULU MARATHON

おかげさまで満席となりました

旅工房JALホノルルマラソンツアーはなぜお得なの?

特別なプログラムやサービスを含まず、費用をおさえました。

飛行機+ホテルのみ(送迎も含みません)のシンプルなツアーです。ツアー内容をシンプルにすることにより、ツアー代金の総額をおさえました。

空港ホテル間の送迎は含まず、ご自身で移動できます。

一般的なツアーは送迎とツアー説明会がセットになりますが、この説明会がありません。早くホテルに到着して荷物を預け、すぐにお出かけいただけます。また、復路もご自身の時間にてタクシーなどで空港へ直行できます。(ツアーの送迎はほかのお客さまのホテルを経由したり、余裕を持って空港へ行くため、お迎え時間は想像より早いことが多いです)

現地手配のみの手配(航空券はお客さま手配)も可能です!

航空券はマイレージの無料航空券など、ご自身で手配される場合は現地ホテルのみの手配も可能です。


1. Hawaii Prince Hotel Waikiki★★★★

・100 Holomoana Street, Honolulu, HI, 96815, United States
・全室オーシャンフロントの日系4つ星ホテル
・スタート地点のアラモアナ公園まで:約1.3キロ/徒歩15分程度

JALホノルルマラソンのスタートは朝5時。この時間に遠いホテルからの移動は大変です。スタート地点へ徒歩で行けるため、当日朝は余裕をもって朝食・準備運動ができます。反対にゴール地点からは離れますが、午後は交通規制が解除され、トロリーやタクシーも順次運行を開始しますので、歩いて帰る必要はありません。

2. Hilton Waikiki Beach★★★★

・2500 Kuhio Avenue, Honolulu, HI, 96815, United States
・ワイキキビーチまで1ブロックに位置する4つ星ホテル。
・ゴール地点のカピオラニ公園まで:フィニッシュエリアから約1キロ/徒歩10分~15分程度

フルマラソンを走り切った後はとにかくひと息つきたいもの。上記いずれもゴール地点からすぐのため、早くホテルへお戻りいただけます。立地としてもワイキキビーチ徒歩すぐで周辺はレストランや各種お店などが集まるワイキキ中心に位置し、何かと便利です。スタート地点へは少し遠いですが、ホテルから同じく徒歩10分のホノルル動物園より協会運行のシャトルバスをご利用いただけます。

3.その他のホテルもご希望に合わせてアレンジします。

ワイキキの人気ホテルへの変更アレンジも可能です。お気軽にお問い合わせください。
・ザ リッツカールトン レジデンス ワイキキビーチ
・トランプ インターナショナル ワイキキ ビーチ ウォーク
・ハレクラニ ホテル
・ザ・カハラ・ホテル&リゾート
・ロイヤル ハワイアン ホテル
・モアナ サーフライダー - ウェスティン リゾート
・シェラトン ワイキキ
など


○12/7(木)出発 4泊6日
日程 予定
12月7日(木) 成田より空路ホノルルへ
12月8日(金)
~9日(土)
終日自由行動
12月10日(日) JALホノルルマラソン当日
一生の思い出を作りましょう!
12月11日(月) ホノルルより空路成田へ
12月12日(火) 成田帰着 お疲れさまでした!
○12/8(金)出発 4泊6日
日程 予定
12月8日(金) 成田より空路ホノルルへ
12月9日(土) 終日自由行動
12月10日(日) JALホノルルマラソン当日
一生の思い出を作りましょう!
12月11日(月) 終日自由行動
12月12日(火) ホノルルより空路成田へ
12月13日(水) 成田帰着 お疲れさまでした!

○12/8(金)出発 3泊5日
日程 予定
12月8日(金) 成田より空路ホノルルへ
12月9日(土) 終日自由行動
12月10日(日) JALホノルルマラソン当日
一生の思い出を作りましょう!
12月11日(月) ホノルルより空路成田へ
12月12日(火) 成田帰着 お疲れさまでした!

JALホノルルマラソンとは…?

1973年12月に第1回目が開催され、「一度は走ってみたい憧れの大会」としてナンバーワンにあげられるJALホノルルマラソン。毎年約3万人の参加者のうち、日本人が約40%を占めています。スタート時間は打ち上げ花火と共に朝5時。アラモアナ公園をスタートする頃はまだ暗く、イルミネーションが綺麗な ダウンタウンを過ぎワイキキビーチを抜ける頃には日の出、ゴール間近のダイヤモンドヘッドから見える海は、最後の頑張りへの活力を与えてくれます。制限時間がなく、2時間台でゴールを狙う方から最後は歩いてでもゴールする方まで、それぞれの目標を立てて走る事ができます。地元の方々の温かい応援も、この大会の大きな魅力です。

Q&A

Q:海外でのマラソンは初めてです。英語が話せませんが大丈夫でしょうか?

A:例年約3万人の参加者のうち、日本人が1万人以上を占めています。スタート/ゴール地点のアナウンスは日本語でもなされ、各種表示板についてもほとんどが日本語併記されています。スタッフ(地元ボランティア)の方々も日本語が出来る方が多く、言葉の心配はほとんどありません。挨拶などはハワイ語(アロハ!マハロ!)でしていただくとよりハワイ気分が高まり、地元の方々にも喜ばれます。

Q:フルマラソン自体が初めてですが、大丈夫でしょうか?

A:私自身、初フルマラソンでしたが、去年参加し無事完走できました。学生時代のマラソン大会でも後ろから数えた方が早かったですし、どちらかと言えば体育の授業は苦手な方でした。しかし、そんな私でも完走できた事は何事にも代えがたい大きな人生の宝となりました。走りのペース配分とコツをつかめば大丈夫と思います。ただ、いきなりのフルマラソンは危険ですので、今からでも定期的に5~10キロを走る習慣をつけるなどして、体を慣らしていただく事をおすすめいたします。(スタッフ体験談より)

PAGE TOP

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.