サヌール旅行・ツアー

ローカルタウンとビーチが調和した、のんびり雰囲気の穴場エリア。
大型のショッピングモールやクラブがないのでどちらかというと静かな環境を好む大人向きの街で、リピーターや欧米人の方に人気。治安も比較的良く、女性の独り歩きでもほかのエリアよりも安心です。
ビーチ沿いには遊歩道も整備されていて、散歩やランニング、日光浴など思い思いのスタイルで過ごす人が多数。もちろんマリンスポーツなども楽しめます。ローカルな雰囲気が漂う中に穴場のホテルやヴィラも点在しているので、のんびり自分のペースでアジアンビーチを楽しみたい方におススメのエリアです。どのリゾートに泊まるか迷ったら、ぜひご要望を色々とご相談ください。

旅行相談も受付中

  • 参考事例 1

    Aさん / 61歳

    フルサポート安心安全
    な旅がしたい。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ
  • 参考事例 2

    Wさん / 38歳

    希望の旅行商品が
    どこにも無い。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ

メール相談する(無料)

※ご希望内容によっては、手配旅行をご案内する場合がございます。

いろいろなサヌール旅行

こだわりのテーマから探す

サヌールの人気ホテル

その他人気ホテル10

オプショナルツアーを探す

サヌールの観光情報

の基本情報

  • 日本との時差

    1時間

飛行時間

7時間~

コンシェルジュが語る
サヌールの魅力

サヌールはバリ島で最も古いビーチリゾートです。もともとバリの小さな村だったサヌールは、ビーチリゾートながら素朴で落ち着いた雰囲気があり、リゾートでのんびり過ごしたい外国人旅行者や長期滞在者、何度も訪れるリピーターに人気のエリアです。ビーチ沿いには様々なリゾートホテルが建ち並んでおり、バリの村がコンセプトでプライベートプールを持つ別荘タイプの「カユマニスサヌール プライベートヴィラ」は、誰にも邪魔されない、とっておきの空間をゆったりと楽しみたい方に人気です。また、世界的なホテルブランド「フェアモントサヌールビーチバリ」は、全室スイートルームでラグジュアリーな滞在にぴったり。このように、サヌールでは旅行客のニーズや滞在目的に応じてホテルをお選びいただけます。さらに、ホテル以外での楽しみが多いのもサヌールツアーの魅力です。メインストリート「タンブリンガン」には、地元の人が集まるレストランやスパが並び、お手頃な価格でそれらを楽しむことができます。リゾート気分を感じながらゆったり過ごすだけでなく、素朴なバリの日常生活を味わうツアーもお楽しみいただけます。

サヌールのみどころ

サヌールで「やりたいこと」3選
  1. 早起きして、サンライズを拝む

    サヌールエリアは、オンザビーチのホテルが多いため、ビーチまでの距離がとても近いです。朝早起きをしたら、インド洋に昇るサンライズが見られます。真っ暗闇のビーチは冷え冷えとしますが、太陽が昇ると徐々に明るくなりそして、暑いバリへ変わり、太陽の自然なパワーを感じることができます。時間は6時から6時半ごろが目安です。

  2. ヨギーニ体験♪

    バリではヨガが大流行!サヌールにもある大きなヨガスタジオ「パワー オブ ナウ オアシス(Power of now oasis)」。こちらはプログラムが初心者から上級者まであり1回約1,000円で受講できます。プログラムの中には、無料で受けられるメディテーションなどもあります。
    また、毎朝行われているサヌールビーチでの無料ヨガでバリローカルに混じったり、ホテル内ヨガもおススメです!

  3. のんびり街をジャランジャラン!

    ゆったりと静かに過ごしたい方におすすめなサヌール。欧米人は別荘地として訪れる方も多いです。また、サヌールエリアは、バリの地元色も強く多くのバリ人が住んでます。その為、お手頃なカフェや、インドネシア料理を食べやすいようにアレンジしたお店、また、地元の方も訪れるローカルワルンからお洒落なカフェまで混在しています。自転車を借りてサイクリングもお勧めです。

サヌールの「人気スポット」3選
  1. サヌール・ビーチ

    バリ在住の欧米人に愛されるビーチ。日の出を見ることができ、早朝には日の出を拝みながら瞑想する地元の人や太陽に向かってヨガを行う人も見られます。早く起きた朝は参加するのもいいでしょう。ビーチとホテルの間には5kmに渡り遊歩道が整備されています。散歩やサイクリングを楽しみながら、カフェで休憩をする過ごし方がおすすめです。

  2. シンドゥ市場

    朝は地元の人で賑わう朝市として、夜は屋台を楽しむ夜市として2つの顔をもつ市場。活気ある朝市を覗いてみると、食材からお祈り用のお香など生活に欠かせないものが揃っています。夜の屋台では、バナナの揚げ物やサテといわれる串焼きに地元の人が集まり賑わいます。昨今注目されつつあるシンドゥ市場で、ローカル気分を味わってみてください。

  3. ジャラン・ダナウ・タンブリンガン

    落ち着いた雰囲気が大人のリゾーターに人気のサヌールのメイン通り。通り沿いにはお手頃価格のレストランやスパやお店が並びます。リーズナブルなマッサージ店も多く、ビーチで疲れた身体を癒したい時の強い味方です。最近はお洒落な雑貨ショップなども増えました。治安も比較的良いので、女性のひとり歩きでも他のエリアよりも安心です。

サヌール近辺の「穴場スポット」3選
  1. 秘境「ペニダ島(ヌサペニダ)」

    バリ島から日帰りで行ける離島、として、今SNSで最も注目を集めている秘境「ペニダ島(ヌサペニダ)」!サヌールからスピードボートで45分程度で、観光地としてまだ新しく、自然が作り出した絶景ポイントがたくさん♪透明度の高い海でシュノーケリングしたり、「天使のみずたまり」エンジェルビラボンやターコイズブルー色の「ブロークンビーチ」などで"映え"写真を撮ったりと、1日中楽しめます♪

  2. フェアモントのサンデーブランチ

    サヌールでは数少ない5つ星大型リゾート「フェアモント」。日曜日のお昼限定で、なんとロブスター食べ放題の贅沢ブランチを開催しています!新鮮なロブスターを中心に、前菜からスイーツまで様々な料理が並びます。バリ島在住の日本人の間でも話題のちょっとリッチな昼下がり。食べ過ぎには注意して、思う存分お楽しみください。

  3. 日頃の喧騒から逃避行「チャンディダサ」

    サヌールから車で約1時間、バリ東部の観光拠点となる閑静なリゾートエリア「チャンディダサ」。ここ最近は、南部の喧騒から逃れてきた欧米人に人気があります。透明度の高い海は、ダイビングスポットとしても有名です。昔ながらのバリの風景をのんびり楽しみながら、何もしない休日を堪能してみては?また、近郊には先住民が住む村や昔ながらの塩田があり、足を伸ばせばバリ最大の”ブサキ寺院”や近年人気のパワースポット”天空の寺院ランプヤン”など、観光も楽しめます!

おすすめの1日 in サヌール

  • 05:00
    ビーチでサンライズ鑑賞

    島の東部に位置するサヌールはサンライズが有名。早朝のビーチはサンライズヨガや散歩をする人が多く見られます。早起きした朝は、是非ビーチを訪れてください。

  • 9:00
    シーウォーカーで魚たちと戯れよう!

    サヌールで海中散歩を体験!泳ぎが苦手な方でも気軽にトライできます。魚たちに囲まれて歩く不思議な体験を楽しみましょう。

  • 13:00
    気ままに街を散策♪

    サヌールは治安が良く落ちついた雰囲気で街歩きに最適。おしゃれな雑貨屋やカフェ、お土産も揃う大型スーパーなどが立ち並ぶメイン通りがオススメ。

  • 15:00
    カフェでひとやすみ

    ビーチ沿いのオープンテラスのカフェから、オーガニック素材にこだわったお店まで、サヌールには穴場カフェがたくさん。自分好みのお店を発掘しましょう!

  • 19:00
    シンドゥ市場の夜市

    毎日開催している夜市に足を運んでローカル体験!地元民も大好きな屋台ご飯に挑戦してみよう!気さくな現地の人たちとの交流も旅の醍醐味です。

サヌールへ行くツアーはこちら

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.