アンコール遺跡(シェムリアップ)旅行・ツアー

あなただけの旅行をご提案

旅行相談も受付中

  • 参考事例 1

    Aさん / 61歳

    フルサポート安心安全
    な旅がしたい。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ
  • 参考事例 2

    Wさん / 38歳

    希望の旅行商品が
    どこにも無い。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ

メール相談する(無料)

※ご希望内容によっては、手配旅行をご案内する場合がございます。

いろいろなアンコール遺跡(シェムリアップ)旅行

こだわりのテーマから探す

アンコール遺跡(シェムリアップ)の人気ホテル

オプショナルツアーを探す

アンコール遺跡(シェムリアップ)の観光情報

の基本情報

  • 日本との時差

    3時間

コンシェルジュが語る
アンコール遺跡(シェムリアップ)の魅力

カンボジア旅行の最大の見どころといえば、世界文化遺産に登録されているアンコール遺跡群です。世界的に有名なアンコール・ワットは、世界各地からの旅行者を魅了し続け、一度、二度、足を運ぶ旅行者も少なくありません。多くのツアー客の目的地であるアンコール・ワットは巨大遺跡群の一部に過ぎす、アンコール遺跡群は大小複数の遺跡からなっています。5つの城門で有名なアンコール・トムや、発見当時の姿を留める神秘的な雰囲気のタプロム、天空の城を彷彿とさせるベンメリアなど、この他にもそれぞれ特徴のある遺跡がカンボジアの密林に残されています。それぞれの遺跡は異なる表情を見せるため、カンボジア旅行客の関心もまた、尽きることはないでしょう。遺跡ツアーの拠点シェムリアップからの交通手段は、自転車、トゥクトゥク、ガイドツアーなど充実しておりますので、ぜひアンコール遺跡の世界にどっぷりと浸かってください。アンコール遺跡群は数が多く、短い日程ではなかなか巡ることができないため、ツアー日程に合わせて、行きたい遺跡だけを選んで巡るというのも、じっくりアンコール遺跡群を満喫したい方におすすめの楽しみ方です。

アンコール遺跡(シェムリアップ)のみどころ

アンコール遺跡の人気スポットランキング
  1. アンコール・ワット

    クメール建築の最高傑作と言われた「アンコール・ワット」。12世紀前半、カンボジア主要民族クメール族のスーリヤヴァルマン2世によって約30年をかけて建造されました。芸術的評価も高く、壁に刻まれた古代インド文学「マハーバーラタ」や「ラーマーヤナ」の場面も見応え十分です。朝早く起きてサンライズ観賞もおすすめです。

  2. アンコール・トム

    クメール語で「大きな都」の意味を持つ、3km四方の城壁内に王宮、仏教寺院、ヒンドゥー教寺院が残る大規模な都城遺跡です。一番の見所は「バイヨン」。この寺院は13世紀初頭に建立されたもので、東西160m、南北140mの回廊のなかに複雑な形をした仏塔が林立しています。他にも「象のテラス」「バプーオン」なども人気です。

  3. タ・プローム

    熱帯の植物と石造の遺跡が共存する不思議な光景が見れるのがここ「タ・プローム」。こけむして緑に溶け込む回廊に、まるで巨大な鳥の足が上から掴んでいるように絡み付く白いガジュマルの木。太く伸びる根は地面を押し上げ、どんどん成長する木の重さは上から遺跡の形を変えていきます。生命の迫力と崩れゆく遺跡の儚さを感じることができます。

  1. トンレサップ湖

    シェムリアップの南に位置するインドシナ半島最大の湖。トンレサップ湖の特徴は、なんといっても乾季と雨季の様相の違いです。雨季の湖の面積は、乾季の3倍にもなります。トンレサップ湖の岸に近い場所では高床式の家が建ち並ぶ水上集落が多く見られます。カンボジアの自然と人々の伝統の暮らし両方を観光できる必見スポットです。

  2. ベンメリア

    12世紀に建てられた規模の大きなヒンドゥー教寺院です。ガジュマルの長く伸びた固い根が回廊の小さな窓や石の間に入って絡みつき、やがては遺跡全体の形まで変えてしまうと言われており、自然の力を感じずにはいられません。またジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデルとなった場所としても知られ、日本人観光客には大変人気の高い遺跡です。

  3. オールド・マーケット

    中心部に位置するオールドマーケットは、シェムリアップで最もにぎわう市場。地元の方にも人気の生鮮食品売り場や、旅行者が集まるお土産屋が多く集まっています。手触りの良いカンボジアシルクの製品、インテリアにも最適な仏像や神像の置物、豊富なスパイスなど、ご旅行のお土産にもぴったりの一品が見つかるでしょう。

  4. プレア・ヴィヒア寺院

    カンボジア2つ目の世界遺産登録となったのがこの「プレア・ヴィヒア寺院」です。シェムリアップから約170km離れているため観光客が少ない云わば「穴場世界遺産」です。ダンレック山地の斜面を利用して建てられた寺院のため、山頂からはカンボジアや隣国タイの壮大な大地を見渡すことができ、カンボジア屈指の絶景スポットでもあります。

おすすめの1日 in アンコール遺跡(シェムリアップ)

  • 5:00
    アンコール・ワットの朝日観賞

    せっかくなら早起きをして幻想的な朝日を観に行きましょう!

  • 9:00
    アンコール遺跡観光開始

    有名な「アンコール・ワット」や巨大遺跡「バイヨン」など見所はたくさん!広大な範囲に広がるので3日ぐらいあるとちょうど良いです。

  • 16:00
    オールド・マーケットでショッピング

    カンボジア土産を買うならここ!カンボジア雑貨から飲食まで幅広く揃っていて散策するだけで楽しくなります。

  • 18:00
    カンボジアグルメを堪能

    屋台街から高級レストランまで多くのお店が集まるシェムリアップは食の宝庫!そして何と言っても安いんです。

  • 20:00
    スパで癒されタイム

    リゾートホテルが数多くあるシェムリアップでは日本より安く上質なスパを受けることができます♪旅の締めに体験してみては。

アンコール遺跡(シェムリアップ)へ行くツアーはこちら

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.