デリー旅行・ツアー

あなただけの旅行をご提案

旅行相談も受付中

  • 参考事例 1

    Aさん / 61歳

    フルサポート安心安全
    な旅がしたい。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ
  • 参考事例 2

    Wさん / 38歳

    希望の旅行商品が
    どこにも無い。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ

メール相談する(無料)

※ご希望内容によっては、手配旅行をご案内する場合がございます。

こだわりのテーマから探す

デリーの観光情報

コンシェルジュが語る
デリーの魅力

インドの首都「デリー」は、多くの旅行者が最初に降り立つインドの「旅の玄関口」。三つのエリアに分かれており、北側に位置するオールドデリー、その南にあるニューデリー、さらに南のサウスデリーからなります。オールドデリーは、ムガール建築を代表する「ラール・キラー(赤い砦)」やインド最大のモスク「ジャマー・マスジット」のような世界遺産、歴史的建造物が多い地域です。また、商店街、職人街である「チャンドニー・チョウク」では下町情緒あふれる街並みを目にすることができます。ニューデリーは、イギリス領時代に行政都市として建設された地域であり、高級住宅街であるとともにビジネス・商業の中心地となっています。日本人旅行客が利用する高級ホテルやレストランもこの地域に集中しています。「インド門」や「フマユーン廟」をはじめとする多くの観光名所があるサウスデリーには、インド雑貨やブランドショップが建ち並ぶ「カーン・マーケット」もあり、ツアーの途中に買い物を楽しむことができます。各地に大規模な森林が保存されており、公園も多いデリーツアーで、たくさんの緑を感じながら旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

デリーのみどころ

デリーの人気スポットランキング
  1. フマユーン廟

    世界遺産にも登録されている建物、「フマユーン廟」。イスラムの文化と伝統的なインドの様式を組み合わせて造られており、ドーム型をした中央の建物が特徴的で、タージマハルにも影響を与えたと言われています。建物の前には美しい緑の庭園と水路があり、これはイスラム教における「安らかな天国」を表わしているそうです。

  2. クトゥブミナール

    世界遺産に登録され、インドで一番高い塔。イスラム王朝を築いた軍人アイバクによって建造された、モスクと呼ばれる礼拝堂に付随する、礼拝の時間を知らせるための塔です。デリー侵攻の勝利記念に建造され、国内のヒンドゥー教徒へ対する「イスラムの力を誇示する象徴」にもなっていました。夕陽に照らされるとさらに美しく、必見です。

  3. ラールキラー

    別名、「赤い城」とも呼ばれているこの巨大な城壁はムガル帝国時代に築かれた城塞です。赤砂岩で作られており、特に正門であるラホール門の姿は迫力満点。ムガル帝国の権力を象徴するものとなっています。世界遺産にもなっており、ツアー客など多くの旅行客でにぎわうデリーの観光スポットなので、比較的空いている平日に行くのがおすすめです。

  1. ラージガート

    インド独立の父であるガンディーが荼毘に付された場所にできた墓地公園。黒大理石で作られた慰霊碑には、ガンディーの「ハレラマ(おお神よ!)」という最後の言葉が刻まれています。売店でチャイなども安く買えるので、参拝を済ませたら、チャイを飲みながら公園を散歩したり、芝生に寝転がったりしてのんびりと過ごすのがおすすめです。

  2. マーケット

    ショッピングを楽しむのにぴったりな場所が、「カーンマーケット」や「チャンド二・チョーク」。
    「カーンマーケット」は、お洒落な雑貨や洋服、コスメなどを売っているショップが集まっており、洗練された雰囲気が特徴のマーケットです。
    「チャンドニ・チョーク」では、インドの庶民的な雰囲気を味わいながら買い物を楽しめます。

おすすめの1日 in デリー

  • 9:00
    世界遺産ラールキラー

    ムガル帝国時代に築かれ、地上の天国といわれるほどの美しい城。特に貴族謁見の間は必見です。

  • 12:00
    チャンド二・チョークの屋台でランチ

    インドの庶民的な雰囲気を味わえるチャンド二・チョークで、気になる屋台のご飯を食べましょう!

  • 14:00
    ジャマー・マスジットに訪れる

    インド最大のモスク!塔の上からはデリーの街並みが一望できます。金曜日は礼拝があり、混雑するので要注意です。

  • 15:30
    インドの英雄を参拝

    インド独立の父、ガンディーを思い、参拝者が絶えず訪れる場所。世界中の人がガンディーを偲ぶためにこの場所へやってきます。

  • 16:30
    世界遺産フマユーン廟

    インド建築に多大な影響を与えた建築美を、様々な角度から見学して堪能しましょう!夕暮れ時は特に絶景です。

デリーへ行くツアーはこちら

デリーに関する記事一覧はこちら

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.