1. 海外旅行の旅工房>
  2. 海外ツアー>
  3. ビーチリゾート旅行・ツアー>
  4. ハワイ旅行・ツアー>
  5. お得情報

ハワイ旅行、知っ情報

ハワイアン航空における安全・衛生への取り組みについてご紹介

2020/06/17

いつも旅工房をご利用いただきありがとうございます。

コロナウイルスで外出ができない日々が続く中、
渡航禁止令解除後の海外旅行を考えている方もいらっしゃるかと思います。

世界の航空会社は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染リスクを抑えるさまざまな対策を取りながら、運航再開に向けて動き出しています。

その中で今回はハワイアン航空における安全・衛生への取り組みについてご紹介をさせていただきます。

※下記の情報はハワイアン航空のHP【安全・衛生への取り組み】より抜粋しております。

 

 

ハワイアン航空ではお客様と従業員の健康と安全の確保を最優先とし、引き続き保健機関が推奨する対策事項に基づき、空港施設や機内の清掃を徹底し、安全・衛生への取組みを強化しています。

①空港での取り組み

発熱、倦怠感、呼吸器系の症状などが見られた場合、お客様に安全で適切な対応をご提供できるよう空港の地上係員は訓練を受けております。

●マスクの着用
・ハワイアン航空の空港の地上係員は接客の際にマスクの着用を実施しております。
・ご搭乗する全てのお客様にマスクまたは鼻・口を覆えるものの着用をお願いしております。マスクをお持ちでないお客様には使い捨てマスクをチェックインカウンターまたは搭乗ゲートにてご用意しております。マスクは空港での搭乗手続き時から、航空機内、目的地にて降機するまで常時ご着用ください。空港施設内でのマスク着用に関しては各空港の規定に従ってください。
・マスクで適切に顔を覆うことができないお子様、健康上等の理由でマスクの使用ができない、または、医師より止められているお客様を除きます。

●共有エリアの消毒
・チェックインカウンターや自動チェックイン機などの共有エリアの消毒を実施しています。

●手指消毒剤・除菌剤のご利用について
・ハワイ州および米国本土の空港にて手指消毒剤を用意しています。
・TSAは現在、米国発の運航便については、さらなる通知があるまで空港保安検査を受けた12 oz(約350 ml)までの液体手指消毒剤の機内持ち込みを許可しています。
注:日本発の運航便については、従来通り100ml未満の容器に入れてください。容量1L以下の透明なジッパー付きの袋に入れた場合は、手荷物として機内に持ち込み可能です。
・二酸化塩素を使用した空間除菌商品は、首から提げる携帯型空間除菌商品も含めて、すべてのフライトにおいて、機内持ち込み・お預け共に不可としております。

●搭乗・降機について
・ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保のため、チェックインロビー、搭乗ゲート付近、ならびにバゲージクレームにて、6フィート(約183 cm)間隔で目印を設置しております。目印を目安に他のお客様と間隔を空けてお並びください。
・搭乗の際は、搭乗ゲート付近におかけになってお待ちください。座席列ごとにお呼びいたします。
・エコノミークラス(メインキャビン)のお客様は、3~5列のグループごとに機内後方の列から順に搭乗のご案内をいたします。
・降機の際は、機内前方の列から順にご案内をいたします。係員がお呼びするまで、おかけになってお待ちください。
・混雑を避けるため、係員の指示に従って、間隔を空けてのご搭乗ならびに降機にご協力ください。
・お手伝いが必要なお客様、またビジネスクラスをご利用のお客様は優先搭乗をご利用いただけます。

●空港ラウンジ
・Plumeria Loungeならびに各空港のPremier Clubラウンジを一時的に閉鎖しております。

 

 

②機内での取り組み

お客様と従業員の安心・安全な環境をまもるため、機内における衛生管理およびソーシャルディスタンスの確保を実施しております。

●機内客室の消毒
・ハワイアン航空では徹底した管理のもと、機内清掃・消毒を実施しております。
・太平洋横断線に使用される機材はフライトごとにアルコール消毒による機内清掃を実施しております。
・ハワイ諸島間線に使用される機材はホノルル到着後、機内清掃を実施し、毎日客室の消毒を徹底しています。
・座席、背もたれ、ヘッドレスト、機内エンターテイメントシステム周辺、テーブル、頭上の荷物棚、窓・窓の日よけ、ギャレーやトイレ等、お客様の手が触れる部分は入念に消毒をしております。
・手の届かない場所も含め機内全体を均一に消毒ができる、医療機関と同等レベルの静電スプレーを用いて殺菌消毒を実施しております。
・静電噴霧装置はハワイ諸島間線においては夜間清掃に用いられ、太平洋横断線においてはハワイ出発前に実施しております。

●マスクの着用
・ハワイアン航空の客室乗務員は乗務中、機内でマスクを着用しております。
・ご搭乗する全てのお客様にマスクまたは鼻・口を覆えるものの着用をお願いしております。マスクをお持ちでないお客様には使い捨てマスクをチェックインカウンターまたは搭乗ゲートにてご用意しております。マスクは、空港での搭乗手続き時から、航空機内、目的地にて降機するまで常時ご着用ください。空港施設内でのマスク着用に関しては各空港の規定に従ってください。
・マスクで適切に顔を覆うことができないお子様、健康上等の理由でマスクの使用ができない、または、医師より止められているお客様を除きます。

●機内におけるソーシャルディスタンスの確保
・可能な限りお客様同士ならびに客室乗務員との空間を広くとっていただけるよう、当面の期間、すべてのフライトにて一部の座席を指定対象外とさせていただきます。
・空席状況により、ご搭乗前にご指定済みのお座席の変更をお願いする場合もございます。
・ご家族やご同行者様と並びのお席をご希望の際は搭乗ゲートにて係りの者にお申し付けください。ご希望にそえない場合もございますので、ご了承ください。

●機内の空気循環
・ハワイアン航空の太平洋横断線に用いる機材には、循環する空気を清潔に保つための高性能空気フィルター(HEPA)が装備されています。定期的に空気を入れ替え、菌の増殖を抑制しています。
・ハワイアン航空のハワイ諸島間線に用いる機材(ボーイングB717型機)には、継続的に上空の新しい空気が取り込まれ、機内の空気が入れ替わる空調システムが備わっています。

 

③各種機内サービスの変更

お客様に安心してサービスをご利用いただくため、全路線において客室乗務員はマスクおよび手袋を着用させていただきます。また、当面の期間、直接的な接触を避けるため各種機内サービスの変更をしております。

●ハワイ諸島間線
・供給が可能な間は、お客様に除菌シートを提供いたします。
・無料のドリンクメニューを一部変更しております。
・機内での有料アルコールメニューを一時中止しております。
・機内での新聞の提供を中止しております。
・機内誌「HanaHou!」は搭乗ゲートにて設置しておりますので、ご自由にお持ちください。

●北米線・国際線
・供給が可能な間は、お客様に除菌シートを提供いたします。
・機内誌「HanaHou!」は搭乗ゲートにて設置しておりますので、ご自由にお持ちください。
・すべてのお客様にペットボトル入りの水をお配りします。
・機内サービスのドリンクメニューを一部変更しております。缶またはペットボトルのお 飲み物のみ提供し、カップに注ぐコーヒー、お茶、アルコール類などは中止しております。
・北米線エコノミークラス(メインキャビン)では、機内での有料アルコールメニューを一時中止しております。
・北米線では枕およびブランケットの提供を中止しております。
・機内での新聞の提供を中止しております。

・北米線限定Pau Hanaスナック販売を一時中止しております。飲食品のお持込は問題ございません。
・ビジネスクラスにおける機内食サービスにつきましては、一つのトレーにのせて提供いたします。
・ニューヨーク便、ボストン便ならびに国際線におけるおしぼりの提供を中止しております。

 

いかがでしたでしょうか?

今回はハワイアン航空の対策をご紹介させていただきました。

ハワイと世界をつなぐ路線が一日でも早く運行再開する日を待つばかりです。

また新しい情報が入り次第こちらでもご紹介をさせていただきます。

 

 

メールマガジン登録

お得な情報を、優先的にお届け!
トラベル・コンシェルジュおすすめのツアーをご紹介します。

  • 会員専用ツアー
  • 急遽空きが出た人気ツアー
  • 数量限定ツアー

バックナンバー・解除はこちら >

※このフォームより個人情報をお寄せいただくには、
必ず「 個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき ご同意のうえ「確認画面に進む」ボタンを押してください。

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク
  • 東証マザーズ上場 証券コード6548

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.