1. 海外旅行の旅工房>
  2. 海外ツアー>
  3. アジア旅行・ツアー>
  4. タイ旅行・ツアー>
  5. お得情報

タイ旅行、知っ情報

11月以降のバンコクへの渡航方法について

2021/11/17

いつも旅工房をご利用いただきありがとうございます。

コロナ禍で海外旅行に行けずフラストレーションが溜まってるかと思います。

そんな中、どうしてもタイに行きたい方へ朗報です!

11月よりタイ渡航の規制が緩和しました!!

11月1日よりワクチン接種証明書提示を条件に、低リスク国63か国からの外国人旅行客の受け入れを開始しました!

もちろん日本も受け入れ国のリストにはいっております!

そこで特に人気のバンコク行きの渡航の流れについてご説明させていただきます!

バンコク渡航に必要な流れ①

ご渡航までの流れ

ステップ①

政府が低リスク指定した国から航空便で到着する航空券をご手配。
(基本は直行便であること又は経由便でもタイ政府が認可している場合が対象です)
直行便が望ましいです。

※注意事項※
低リスク国(出発国に21日以上滞在する者)となります。
12歳未満については保護者の入国措置に準ずる。

ステップ②

認定された新型コロナウィルスワクチンを2回接種したことを確認できる証明書を持ってい ること。
ワクチンパスポートとなります。(英文証明書が必須)
尚、このワクチンパスポートは、現在、日本の各都道府県で発行されていると思いますが、
お問い合わせは各都道府県又は厚労省又は外務省などへお問い合わせください。

ステップ③

新型コロナウィルス感染症及び関連疾患の治療費を含む
5 万 US ドル以上
の治療補償がある医療保険証(タイ国籍者は必要ありません)

ステップ④

PCR 検査の結果が判明するまで一晩待機するための隔離措置施設(SHA+認定ホテル)のPCR代金が含まれる1泊分の予約確認書

※ホテルのお手配についてご注意※
ホテル手配ですが現在、宿泊のみの確認書は受け付けられません。
SHA+認定ホテルの(宿泊+PCR+空港ホテル間送迎付)test&goプランのご予約が必要となります。

理由としては現在タイ入国後、通常の交通機関の利用ができなくなっております。
SHA+認定ホテルですと、病院又はホテル側で手配された送迎車を利用しホテル到着後、ホテル内にてPCR検査を受ける流れとなっております。
また陰性結果が判明するまではおおよそ1泊程度待機して頂く必要があります。
※陰性が判明するタイミングによっては1泊以上のご宿泊が必要になるケースもございます。
延泊が必要になる場合は直接ご宿泊中のホテルへお問い合わせくださいませ。

ステップ⑤

タイランドパス(タイパス)をお客様ご自身で、出発前に申請をすることが必要です。
(タイパス)ですが、下記 URL よりアクセスして下さい。
英語のみの表記となります。 https://tp.consular.go.th/ (渡航予定日の 7 日前までにご登録ください。)

最初に3つのフォーマットがありますが、隔離免除の措置については
左の(Test and GO)のフォームのみのお手続きとなります。

またお手続き内容は、
・入国情報
・個人情報
・パスポート情報
・ビザ情報(必要な場合)
・ワクチン接種証明書
・AQ又はSHA+認証ホテルのPCR代金含む予約確認書情報
・5万ドル以上の治療補償がある医療保険証
また画像のアップロードが必要となりますが2MB以下となりますので容量がオーバーした際は画像の編集をしてからアップしてください。

ステップ⑥

タイ到着前72時間以内に実施されたRT-PCR検査の陰性証明を持っていること。
(タイ政府が認可してる書式であり、英文であること)

RT-PCR検査指定病院(在タイ東京大使館)
病院リスト

※タイ入国に必要な検査は鼻咽頭検査となります。
証明書の発行は受診病院にてご確認くださいませ。

上記流れが、ご渡航までのご準備となります。

規制が緩和されたと言いましても準備等はかなりの量になります、、、

ここは十分ご注意ください。

また電子PDFなどデータで保存されている方もおりますが、データの誤削除や紛失など、
現地でトラブルが多々発生しているようなので原紙(原本)などお持ちいただくことが安全です。

 

バンコク渡航に必要な流れ②

ご入国から自由行動まで

ステップ①

到着後、入国時に提示するもの
・英文陰性証明書(渡航前72時間以内の受験の物)
・ワクチン接種証明書(日本のワクチン接種証明書で対応可能)
・タイランドパスのQRコードを提示

ステップ②

入国時の義務
・モーチャナ(アプリ)をスマートフォンにダウンロード
・入国手続き後、空港から予約済みのSHA+又はAQホテルへ移動。
ホテルの送迎車での移動となります
・ホテルでPCR検査を受け、陰性結果が出るまではホテルで一泊して待機

ステップ③

検査結果が陰性の場合【晴れて自由になります!!】

ステップ④

入国後6日または7日後にRT-PCR 検査実施が必要。

ステップ3までいくとついに通常の旅行者として条件エリア内で観光ができるようになります♪

ただしご帰国までの流れも一手間かかります。。。。

タイ出国72時間前にタイ国内でPCR検査を受け、厚生労働省が指定する証明書を得て、
タイの空港でのチェックイン時と日本入国時の検閲時に提示する必要があります。

バンコク渡航に必要な流れ③

ご帰国までの流れ

ステップ①

タイ保健省指定の病院にてATK-PCR検査(唾液
病院リスト
https://service.dmsc.moph.go.th/labscovid19/indexen.php

おすすめ病院は【サミティヴェート病院】事前申込みとなりますが、
日本語対応可能となります。WEBも日本語対応とわかりやすいです♪                      サミティヴェート病院リンク

厚生労働省が指定する証明書が必要となります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

https://www.mhlw.go.jp/content/000806505.pdf(タイ語)

https://www.mhlw.go.jp/content/000799426.pdf(日本語英語)

タイの空港でのチェックイン時と日本入国時の検閲時に提示する必要。

以上となります。

まだまだ通常の海外渡航としては厳しい条件ではありますがそれでもバンコクへご渡航したい!!という方はぜひ航空券やホテルなど旅工房にてお手配してみてくださいね!

航空券手配(https://www.tabikobo.com/overseas/air/

ホテル手配(https://www.tabikobo.com/overseas/hotel

航空券+ホテル手配(https://www.tabikobo.com/overseas/tour-free

お問い合わせ

(03-5956-2851)東京

(06-7639-6581)大阪

 

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.