アンボセリ旅行・ツアー

あなただけの旅行をご提案

旅行相談も受付中

  • 参考事例 1

    Aさん / 61歳

    フルサポート安心安全
    な旅がしたい。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ
  • 参考事例 2

    Wさん / 38歳

    希望の旅行商品が
    どこにも無い。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ

メール相談する(無料)

※ご希望内容によっては、手配旅行をご案内する場合がございます。

いろいろなアンボセリ旅行

こだわりのテーマから探す

アンボセリの観光情報

コンシェルジュが語る
アンボセリの魅力

キリマンジャロを望む国立公園、「アンボセリ」。タンザニアとの国境付近に位置します。こちらの国立公園最大の見どころと言えば、アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ山。アンボセリはこの山を望むのに最適なロケーションです。標高5,896mを誇るキリマンジャロ山を背景に鑑賞できる、野生動物たちの迫力ある姿もアンボセリツアーの魅力のひとつです。アンボセリには象やヌー、ライオン、カバなど、大きな野生動物が多く生息し、よりダイナミックな光景に出会えます。特に、象の大群が緑豊かな沼地へとゆっくり移動していく姿はとても印象的です。

アンボセリのみどころ

  1. キリマンジャロ

    アフリカ大陸における最高峰として有名な「キリマンジャロ」。標高は5895メートルのキリマンジャロ山を背景に、雄大なサバンナに生息する動物たちの観賞は、アンボセリ国立公園ならではのみどころです。象やヌー、ライオン、カバなど、大きな野生動物が多く生息しています。

  2. オブザベーションヒル

    「アンボセリ国立公園」の中に広がる丘「オブザベーションヒル」。この場所は、サファリの中でありながら、旅行客が車から降りることのできる貴重なポイントです。丘の上からはアフリカの大自然を一望することができ、夕暮れ時には、サバンナの地平線に沈む燃えるような夕日をご覧いただけます。

  3. アフリカゾウ

    アンボセリ国立公園に多数生息している「アフリカゾウ」。ゾウの楽園とも呼ばれているこの公園には、1000頭以上のアフリカゾウが暮らしており、サファリカーでドライブしながらゾウたちの生態を観察できるゲームサファリを楽しむために、多くの旅行客が訪れます。生き生きと暮らす野生のゾウたちの姿は必見です。

おすすめの1日 in アンボセリ

  • 早朝
    マサイマラ国立保護区にてゲームドライブ(2時間)

    野生動物の宝庫マサイマラ国立保護区。ライオンやチーター、アフリカ象やキリン、バッファロー、シマウマ、ヌー、トムソンガゼルなどに遭遇できるかもしれません。

  • 夕刻
    マサイマラ国立保護区にてゲームドライブ(2時間)

    野生動物の宝庫マサイマラ国立保護区にてゲームドライブ。大自然に暮らす動物たちの姿が、夕焼けと重なりシルエットになる風景は幻想的です。

アンボセリへ行くツアーはこちら

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.