ヌワラエリヤ旅行・ツアー

あなただけの旅行をご提案

旅行相談も受付中

  • 参考事例 1

    Aさん / 61歳

    フルサポート安心安全
    な旅がしたい。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ
  • 参考事例 2

    Wさん / 38歳

    希望の旅行商品が
    どこにも無い。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ

メール相談する(無料)

※ご希望内容によっては、手配旅行をご案内する場合がございます。

こだわりのテーマから探す

ヌワラエリヤの観光情報

コンシェルジュが語る
ヌワラエリヤの魅力

スリランカ中央高地、英領時代からの避暑地として有名な「ヌワラエリヤ」は、同国最高級の紅茶の産地でもあります。高原の冷涼な気候、強い日差し、昼夜の温度差による霧が育てる高品質の茶葉は、紅茶を淹れたときの水色が明るく、爽やかな渋味があるしっかりとした味わいが特徴です。茶摘み体験や紅茶の試飲が可能な工場見学ツアーは、ヌワラエリヤで人気の過ごし方。日本語ガイド付きのツアーなら、紅茶についてより深く知ることができます。ショップが併設されている紅茶工場が多く、パッケージがおしゃれな紅茶は旅行のお土産にもおすすめです。観光の後にはブリティッシュスタイルのリゾートで、なだらかな山の斜面に広がる茶畑を眺めながらハイティー(スリランカのアフタヌーンティー)をお楽しみください。甘いデザートと一緒にいただく、本場の紅茶は格別です。茶畑の緑豊かな景色とヌワラエリヤ紅茶の濃厚な香りが、旅行の疲れも癒してくれるでしょう。 また、ヌワラエリヤは熱帯のスリランカの中では珍しい苺の産地としても有名です。ヌワラエリヤ旅行では美味しい紅茶とともに、甘酸っぱい苺のスイーツも味わってみてはいかがでしょうか。

ヌワラエリヤのみどころ

  1. 茶畑

    紅茶の産地として知られる、ヌワラエリヤ。スリランカで最も標高が高いこの地方でつくられる紅茶は、香り高い銘茶として世界中で愛されています。セイロンティーの茶葉を作る農園をまわり、精製工場を見学したり、本格的なアフタヌーンティーを味わったりできるツアーが人気です。希望すれば茶摘み体験をすることもできます。

  2. キャンディー山岳鉄道

    キャンディーを経由する山岳路線であり、コロンボからバドゥッラを繋ぐメインラインと呼ばれる路線がこれにあたります。この路線はキャンディーから以東の区間に見られる車窓の風景が特に美しいことで知られており、沿線にはヌワラエリヤの紅茶畑や棚田が見られるポイントもあるなど、高台から見下ろす景色が壮観です。

  3. ホートンプレーンズ国立公園とワールズエンド

    世界遺産に登録されたスリランカ中央高地を構成する一部である国立公園。標高2000mに位置する草地の高原で、その先に切り立つワールズ・エンドというポイントへ、約4時間かけて歩くハイキングコースです。公園内ではサンバーという固有のシカや様々な野鳥などを目にする機会もあり、穏やかな時間を過ごすことができるでしょう。

おすすめの1日 in ヌワラエリヤ

  • 9:00
    ホートンプレーンズ国立公園

    断崖絶壁のワールドエンドを目指して、2~3時間のハイキングを楽しみます。

  • 14:00
    紅茶農園&工場見学

    ご希望の方は、茶摘み体験もお楽しみいただけます。その後ケーキと紅茶でハイティーしましょう。

ヌワラエリヤへ行くツアーはこちら

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.