お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お知らせ

INFORMATION

アグン山噴火警戒レベル引き上げに関するバリ州政府観光局からの公式声明

この度、バリ州政府観光局よりアグン山の噴火警戒レベル引き上げについて、公式声明が発表されました。

詳しくは、Bali Government Tourism Officeのホームページをご確認ください。

http://www.disparda.baliprov.go.id/en/Official-Statement-for-Mount-Agung4

 

<要約>

アグン山の警戒レベルがレベル3からレベル4に引き上げられた事がバリ島観光に影響を及ぼしていますが、ウブドエリアは51km、ビーチエリアは72kmと離れております。9月26日現在まで、アグン山は噴火しておらず、火山灰の影響はございません。避難区域は12km圏内にとどまっており、その他の大半の観光エリアは安全です。

引き続き、ングラライ国際空港への発着フライトは通常通りで、毎日5万~6万人の旅行者が訪れています。

バリ島外の9つの空港では、万一ングラライ国際空港が火山灰の影響を受けた場合を予測し、バリ島から出国するための約300台のバスを用意するなど、あらゆる準備を行っております。

最後に、私たちはまだバリ島が安全である事を確信しております。“バリ島の観光は安全”です。アグン山の警戒レベルであることで、バリ島が安全でないという誤ったニュースを広めないでください。どうぞバリ島にお越しください。

 

<アグン山の火山活動について>

バリ島東部にあるアグン火山の活動活発化により警戒レベル4(危険(AWAS))に引き上げられました。

このアグン山は、一般的にお客様が宿泊されているビーチエリアから72キロメール先、車で約3時間の場所にあります。ウブドエリアからは約50キロメートル先、車で約2時間の場所にあります。

アグン山の麓にあるブサキ寺院、近郊でのダイビングなどのオプショナルツアーは催行中止にさせていただいておりますが、その他観光エリアは今まで通りとなっております。現在は、飛行機・ホテルともに通常営業となっており、私どもからも通常通りにご出発のご案内をさせていただいております。

旅工房は現地会社、ホテルと密に連携し、随時安全確認と情報収集に努めております。

 
※内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。