ロサンゼルス事前対策②☆

LAX.

On May 14th, 2011, I walked 24 hours in the Relay for Life. To prepare, I did 8 training walks through the streets of Los Angeles. This was my 8th and final training walk from Venice almost to Redondo and back via LAX.

 
 
 
 
 
 
 
みなさま、こんにちは!
 
 
ワクワク、ドキドキのロサンゼルス旅行!!
いよいよ間もなくですね(^^*)✦✧✦

 
 
 
出発日が近づくにつれ、
「気温はどのくらいなんだろう~?」
「治安は大丈夫なのかな?」
という、不安や疑問もふつふつと湧いてきたのではないでしょうか?
 
 
 
そこで 今回と次回の、2回にわたって、
ロサンゼルスを思いっきり!そして安全に!お楽しみいただくために、
【ロサンゼルス旅行で気を付けてほしいポイント】をご紹介させていただきます★彡

 
 
 
 
①LA旅行で気を付けてほしいポイント 気温編

 
 
LAの気温はどれくらい?
せっかくの、ロサンゼルス旅行です!
季節に合った素敵な服をきて、心地よく旅行を楽しみたいですよね♪
 
 
2月のロサンゼルスは、平均最高気温20~23度、最低気温9~12度で、
ぽかぽかと日本の春(お花見の頃)のような気候です。
 
 
 
どんな服装をすればいいの?
日中は、シャツに時折カーディガンをはおり、日没後はシャツにセーターを着るくらいがちょうどよい服装でしょう◎
 
 
夜は、少し冷えますが、コートやマフラーは、不要!
ジャケットやセーターがちょうどいいでしょう◎
また、冷房対策に羽織り物やストールなどもあると便利です。
 
 
 
 
②LA旅行で気を付けてほしいポイント マナー編

 
 
海外での生活を心地よく楽しむためには、服装や安全だけではなく、
その土地の「マナー」も知っておくことが大切です◎
 
 
 
・喫煙
 
ロサンゼルスのあるカリフォルニア州は、全米の中でも喫煙に関してとても厳しい州で、
ほとんどの公共の場では喫煙が禁止されています。
また、歩きタバコやポイ捨てはマナーがないとされています。
 
 
街中でも禁煙エリアがあり、“Smoke Free” と書かれている場所は禁煙となります。
 
”Smoke Free”とは、「自由に喫煙できる」という意味ではなく、
「タバコの煙のない、タバコの煙から解放された環境」という意味です。
 
レストラン、バー、ショッピングセンターなども禁煙 になっているので気をつけましょう◎

 
 
 
 
・飲酒
 
歩きながらの飲酒は、歩きたばこ同様、公共の場での飲酒は禁止とされています。
お酒は、ホテルやレストランで楽しみましょう!
 
 
 
 
・ジェイウォーキング
 
ジェイウォーキングとは、道路横断歩行違反の意味です。
横断歩道がない場所では、いかなる時も向こう側へ歩いて渡ってはいけません。
この違反を犯してしまうと$200以上の罰金となりますので、ご注意ください!
 
 
 
 
・観光
 
ロサンゼルスの有名な観光地の一つハリウッド&ハイランド内にあるチャイニーズシアター近辺では、
様々なキャラクターに扮したコスプレをした人たちが「一緒に写真を撮ろう!」と誘ってきます。
このような人たちは多くがチップ目当てで声を掛けてきますのでご注意ください。
また、ラッパーなどがCDを手渡ししてくることもあります。
これも多くがお金の寄付を目的としていますので受け取らないことをお勧めします。
 
 
 
 
 
 
また、最後に入国の際のお知らせです

 
 
 
2008年以降に自動入国審査端末が設置され、入国審査の待ち時間が短縮できるようになりました!
 
 
 
%e6%a9%9f%e4%bc%9a
 
 
 
 
こちらの端末を使用できる対象の方はESTAを取得してアメリカへ2回目以降の入国の方です。
初めてアメリカに渡航される方や、パスポートの更新をしてから初めてアメリカ入国の方は
入国係官のいるカウンターで入国記録手続きを行っていただく必要があります。
くれぐれもお間違えないようご注意ください。
 
 
自動入国審査端末の操作の流れです。
 
言語 (日本語) を選ぶ
    ↓
パスポートをスキャンする
    ↓
  写真を撮る
    ↓
フライト情報や生年月日などの個人情報の質問に答える
    ↓
関税に関する情報を送信する
    ↓
レシートが出力される
    ↓
税関・国境警備局、監視員にレシートと税関申告書を見せて入国許可
 
 
 
案内も日本語が対応可能となっていますので、
安心してご利用ください!
 
 
 
マナーや服装に気を付けて、快適なロサンゼルスの旅をお楽しみください☆彡