事前対策2◎マナー・お金編

%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9

 
 
 
 
 
みなさま!!
ドキドキのシンガポール旅行ももう間もなくとなりましたね~~(*゚∀゚*)
 
 
 
 
 
「治安は大丈夫なのかな?」
「持っていっていいものは?」
 
 
という、不安や疑問も少しずつでてきたのではないでしょうか??
 
 
 
 
 
小さな島国にさまざまな民族が共存するシンガポールでは、
国を統一するためにルールや罰金制度が設けられています。
 
 
楽しい旅にするためにシンガポールのノウハウを、知っておきましょう!(`・∀・´)
 
 
 
\ルール・マナー/
 
 
①罰金
 
 
 
【対象となるもの】
 
●ゴミのポイ捨て:(最高で1000ドルの罰金があります!)
●喫煙所以外でのタバコ
●公共の場所での痰やつば吐き
●公衆トイレ使用後に水を流さないこと
 
 
 
%e7%bd%b0%e9%87%91
 
 
公共の場ではとくに気をつけましょう!
 
 
 
②入国時
 
 
 
→チューイングガムの持ち込みは禁止。
→タバコ:量に関係なく、1本から課税対象になります。(1本38.8)
※タバコを所持していながら申告しなかった場合、多額の罰金を科せられます。
1本でも持ち込む際は、税関申告品がある方の赤い通関路で申告しましょう。
※電子タバコは持ち込み禁止です!
 
 
 
 
 
\治安/
 
 
シンガポールの治安の良さは有名ですが、スリや置き引き、
強盗などの発生率は日本より高いのが実情です。
 
 
 
自分の手荷物から目を離さない。
親切を装って声をかけてくる人は相手しない。
深夜の一人歩きはしない。
 
 
注意を怠らないようにしてください!!
 
 
 
下記サイトにて、渡航先の安全情報を確認できます。
ぜひ参考にしてみてください
 
 
http://www.anzen.mofa.go.jp/
 
 
 
 
シンガポール国内での警察や消防・救急車などの緊急連絡先です。
こちらは基本的には英語でのコミュニケーションですので、ご注意下さい。
 
 
•警察:999
•ポリスホットライン: 1800-225-0000
•消防・救急車:995
•緊急時以外の救急車:1777
•在シンガポール日本国大使館: 6235-8855
 
 
日本の携帯電話を利用していても、基本的には上記の番号でかけるだけで繋がりますが、
もし繋がらない場合は下記の方法でかけてみて下さい。
「+」 – 「65」 – 「頭の0を除いたかけたい電話番号」
※「+」は、0または*を長押しすると表示できます。
 
 
 
 
\お金・クレジット/
 
 
①お金
 
 通貨単位はシンガポールドル。補助通貨単位はシンガポール・セントとなります。
紙幣は2、5、10、20、50、100、1000、1万の7種類。
硬貨は1、5、10、20、50セント、1ドルの6種類。
 
%e2%91%a0%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97
 
 
新しいデザインの硬貨が流通開始しておりますが、旧硬貨ももちろん使えます。
 
 
 
②クレジットカード
 
ホテルやレストラン、スーパー、タクシーなどでは、
「VISA」や「Master」など国際ブランドのカードならたいてい使用できます。
 
 
 
大金を持ち歩くのはリスクがあるので、なるべく両替は最小限にとどめて、
カードで支払うことをおすすめします。
 
※利用時に暗証番号(PIN)が必要な場合がありますので、
事前にカード発行金融機関に確認をしておきましょう!
 
※『JCB』もご利用いただけますが、使えない店舗などもありますのでご注意下さい!!
 
 
 
③ATM
 
 
空港や街中などいたるところにあり、VISAやMasterなど、
国際ブランドのカードでシンガポールドルをキャッシングできます!
 
 
出発前に海外利用限度額と暗証番号をカード発行金融機関に確認しておきましょう!
金利には留意を!!
 
 
 
 
 
 
 
 
ルールやマナーを守って、快適なシンガポールの旅をお楽しみくださいネ(^o^)