「海外医学学会」ブログお役立ち情報を随時更新しています!

お役立ち情報を更新。医師ご出張手配のエキスパート「旅工房」へお任せください。

【航空会社情報】JAL・ANA 燃油サーチャージ引き上げ

こんにちは。
旅工房 国際学会セクションでございます。

JAL・ANAは、4月1日から5月31日までの間に発券する日本発の航空券の
燃油サーチャージを引き上げると発表いたしました。
また、海外発の航空券についても燃油サーチャージの徴収を再開いたします。

今回の引き上げにより、韓国線は現行の片道200円から1.5倍の300円、
中国・香港・台湾・マカオ線は現行の500円から3倍の1500円に上がります。
その他の路線もそれぞれ倍増いたします。

●各社の燃油サーチャージ額(17年4月1日~5月31日発券分)
▽JL、日本発航空券の(路線/徴収額)
北米・欧州・中東・オセアニア線/7000円
インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ線/4000円
タイ・シンガポール・マレーシア線/3000円
グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム線/2000円
中国・台湾・香港線/1500円
韓国・極東ロシア線/300円

▽NH、日本発航空券の(路線/徴収額)
(路線/改定後/現行)
北米・欧州・中東・オセアニア線/7000円/3500円
ハワイ・インド・インドネシア線/4000円/2000円
タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア線/3000円/1500円
ベトナム・フィリピン・グアム・サイパン線/2000円/1000円
中国・香港・台湾・マカオ線/1500円/500円
韓国線/300円/200円

もしまだ発券がお済みでなく、旅程が確定している場合は
可能な限り3月中の発券をおすすめいたします。


Comments are closed.