1. 海外旅行の旅工房 >
  2. 海外ツアー >
  3. 一人旅 >
  4. ブータン一人旅

メインビジュアル

ブータン 一人旅
おすすめツアー特集

最後の秘境と呼ばれ手付かずの美しい自然が多く残る、
世界一幸せな国、ブータン。

ブータンみどころ

VIEW POINT

ブータン風景

世界一幸せな国、ブータン。
最後の秘境と呼ばれるだけあって手付かずの美しい自然が多く残り、人々は自給自足を基盤にした伝統的で素朴な生活を送り続けています。日本と比べると物質的な豊かさはないけれど、だからこそ、幸せの度合いが大きい。食べるものがあって豊かな自然があって水が流れていて…そんな当たり前の小さなことに感謝する気持ちを思い出させてくれることでしょう。ブータンの人々との出会いや仏教思想に基づく自然観に触れることで、自分の価値観や自分らしく今を楽しんで生きることについて考えるきっかけを与えてくれるブータンへ、自分探しの旅に出てみませんか。
九州程度の小さな国ですが、大きく分けると西部中央東部南部に分かれており、その中でも見どころが集中しているのはチベット文化の色濃い西部のまち。絶壁にへばりつくかのような寺院や美しい棚田の風景が望めるパロ、近代化の波に揺れ動く龍王の都市ティンプー、川面にゾンの影を宿す古都プナカなど見どころが満載です。

ブータン過ごし方

HOW TO ENJOY

タクツァン僧院参拝登頂

ブータン観光の最大にして最高の目玉とも言われるタクツァン僧院は、標高約3,000mの断崖に建つ、今も僧侶が修行する生きた僧院で、ブータン仏教最大の聖地でもあります。あまりの険しさに建物が宙を飛んできて岩棚に舞い降りたのかと思われるほどです。ブータンに仏教を伝えた僧侶が虎に乗って飛来したという伝説から「虎のねぐら」とも呼ばれています。

プナカ

首都がティンプーに移されるまではブータンの首都であったプナカは2つの川にはさまれた恵まれた大地に囲まれています。ここでの見どころはプナカ・ゾン。17世紀初にブータンの建国者によって各地に建設されたゾンは城塞・県庁・僧院を兼ねる巨大建築物です。全国のゾンの中でも、歴史的にも信仰的にも最も需要なゾンがこのプナカ・ゾンです。

ティンプー

ブータン最大の都市で首都でもあるティンプーは、伝統と近代化の狭間で、急速な発展を続けています。ここでは、純白の塔メモリアルチョルテンを訪れたり、メインストリートのノルジン・ラム通りで世界一辛いと言われるブータン料理を楽しんだり、絹織物や小さなマニ車などブータンらしいお土産を探してみてはいかがでしょうか。

ブータン風景

「一人旅ツアー」絞り込み検索

SEARCH

メールマガジン登録

お得な情報を、優先的にお届け!
トラベル・コンシェルジュおすすめのツアーをご紹介します。

  • 会員専用ツアー
  • 急遽空きが出た人気ツアー
  • 数量限定ツアー

バックナンバー・解除はこちら >

※このフォームより個人情報をお寄せいただくには、
必ず「 個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき ご同意のうえ「確認画面に進む」ボタンを押してください。

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク
  • 東証マザーズ上場 証券コード6548

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.