バルチェロ コスタ バスカ
15 Avenida Pio Baroja, サンセバスチャン ドノスティア スペイン
4.0 / 5
口コミ数 : 2837 件
総合評価
価格
35 口コミより4.0
客室
35 口コミより4.5
清潔感
35 口コミより4.5
サービス
35 口コミより4.0
true
最近の口コミ
ユーザー情報
tadao n
堺市, 大阪府
食事&アメニティグッズ が良いと思います。
5 / 5 2019/02/16
ツアーで2連泊しました。1泊目はホテルでの夕食はホテル側からワインのフリードリンクサービスが有り驚きました。夕食・朝食とも料理内容もよくアメニティグッズも充実していました。難を言えばダウンタウン(バル街)まで距離があるのが? 唯、ホテル前の路線バスを利用すれば€2弱、TAXI利用でも€7弱で約15分位で行けるので問題はないかも知れません。
ユーザー情報
俊亮 土
札幌市, 北海道
利用目的
家族
明るく綺麗で便利なロケーションのホテル
4 / 5 2019/01/13
12月の末に二泊しました。朝は鳥のさえずりが賑やかで、朝食のレストランは明るく綺麗。Wi-Fi環境も良く、海岸にも近い良いホテルでした。
ユーザー情報
yohichik
フィレンツェ, イタリア
利用目的
家族
なかなかでした😄
4 / 5 2018/07/08
フリープランのツアーで3泊お世話になりました。 旧市街からはやや離れていますが14時から21時過ぎまで ホテルから市街手前までのシャトルバスが20分毎に運行されてます。私はこのシャトルバスは使わずに16番の路線バスとタクシーか徒歩で市街と観光地を行き来しました。タクシーは市街まで6-8ユーロほどです。お部屋は裏側のテラスの無い部屋でしたがスペースは広めで冷蔵庫、バスタブ、セーフティボックスもありました。クローゼットや収納も多かったです。朝食は1階でビュッフェ形式で屋外にもテーブルが用意されています。ハムやチーズ、パンの種類も豊富で焼き野菜がありがたかったです。また、玉子料理はお願いすればトマトやチーズオムレツもその場で作ってもらえます。ミラマール宮殿までは徒歩で10分程度、周辺にスーパーなどもありました。住宅街にあるホテルですが、観光と市街散策には便利ですが短期宿泊であれば旧市街のホテルが便利かも知れませんが、横断的に動くなら便利と言えると思われます。 残念なのはお部屋のミニバー冷蔵庫の外扉の建付が良くないのと、照明をつけたり消したりすると間接照明のカバーがカチカチと音がすることくらいです。お部屋やロビー、レストランなどデザインに工夫がありなかなか斬新な雰囲気で非常に快適に過ごすことがでしました。
ユーザー情報
Rainbow061
東京23区, 東京都
気持ちの良いホテルです。
4 / 5 2018/01/19
明るく清潔で部屋も使いやすく、のんびりと快適に過ごせます。お値段もリーズナブルなので、このお値段でこれだけの内容でしたら満足です。 サンセバスチャンに来られる方は、大抵旧市街のバルなどにお出かけになるので、その立地がどうかな?と思われると思うのですが、私たちの場合、宿泊日数も2、3日だったので、ホテルでタクシーを呼んでもらいシティホールまで行っていました。すぐ来ます。昼間で6ユーロぐらいです。シティホールの東側に広場があり、シティホール側にタクシー乗り場があります。帰りはそこを利用しました。 16番のバスも使えるのですが、1時間に2本というのは時間を調整できる行きはともかく、帰りは面倒だし、だいたいバルに行ってハシゴ酒してたりすると帰りはタクシーで帰りたくなります。でも旧市街まで遠くて不便と言うほどの距離じゃありませんでしたよ。 少しお値段がしますが、SPAもあり、良い宿だと思います。 朝食に地元の有名チーズがプレーンと燻製と出ていましたが、このホテルで何か物足りないとすれば、朝食のゴージャスさが無い点でした。
ユーザー情報
saoria232
大阪市, 大阪府
利用目的
友達との旅行
住宅街にある快適なホテル
4 / 5 2017/09/25
初めてのサンセバスチャンの滞在でしたが、ホテルの立地もまずまずでゆっくりできるホテルでした。 海岸までも坂を下りるとすぐで、散歩にはいいです。海岸線を旧市街まで歩くのは気持ちよかったです。 ただ、バル巡りをして歩いて帰るにはちょっと厳しいですね。 部屋もちょうどいい感じでした。スリッパがあればもっとよかったです。 朝食が8:00-11:00というのがゆっくり過ごす感じでいいですね。レストランも明るく、落ち着いて食事ができました。
2837 件中: 1 ~ 5 件目の口コミ

この口コミ情報はTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

2015 TripAdvisor LLC がすべての版権を保有します。
× ウィンドウを閉じる