お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社員インタビュー

旅工房のみんなは、かけがえのない仲間。
だから、走り続けられる。

ANAYA HAYASHI

林 彩奈

2012年入社
人事セクション 統括マネージャー
早稲田大学 人間科学部

ジャカルタでの「原体験」。

9.11のNYテロの日、私は父親の仕事の関係でジャカルタに住んでいました。イラク戦争が始まり、みるみる悪化してゆく不安…あの頃、恐ろしさの中で世界というものを知りました。同時に、日本に帰りたくてたまらなかったことをよく覚えています。世界での体験は、人の価値観を大きく変えてゆきます。たとえ、一度きりの旅行であっても。人々の価値観を変える瞬間に関わることができる旅行会社へ入社を希望したのは、私にとって、とても自然な流れでした。

1年目から、全力奔走!

1年目から営業成績の集計や分析、サイトデザインまで様々な仕事を経験しました。中でも最も私を成長させてくれたのは、採用責任者という役職でした。経営陣と採用の方向性を擦り合わせ、面接を設定し…業務は膨大でしたが、「未来の仲間さがし」という重要なミッションに、使命感が募りました。今、私が採用活動に関わった新入社員が成長してゆく姿を見ると、嬉しくて胸が詰まります。彼らを必死で育てる同期の姿を見る時も、その逞しさに誇らしくなります。

大切な仲間のために、走り続けたい。

ジャカルタへ引っ越すことになった時、友達と離れるのが寂しくて、泣いていた子供の頃が懐かしい。「ジャカルタでの経験があるからこそ、将来、最高の仲間ができるんだよ」タイムマシンがあるなら、そう声をかけてあげたい。お客様のために必死で頑張る仲間のことが、私は大好きです。5年後の姿はまだ全く想像ができませんが、今はただの前のことを全力で挑み続けていきたい。決して立ち止まらず、仲間のために、未来のために、前を向いて走り続けます。

旅工房に入社する方へメッセージ

渡航歴

アジア インドネシア 6年滞在 (ジャカルタ、プラウプトゥリ島)
シンガポール 10回 (シンガポール、セントーサ島)
マレーシア 1回 (クアラルンプール)
台湾 1回 (台北)
香港 1回
タイ 1回 (バンコク)
韓国 1回 (ソウル)
ビーチ インドネシア 2回 (バリ島)
ハワイ 1回
オセアニア オーストラリア 5回 (パース、シドニー、ゴールドコースト)
北アメリカ アメリカ 3回 (オーランド、アナハイム、ニューヨーク)
ヨーロッパ フランス 1回 (パリ)