お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社員インタビュー

スロースターターだった僕も、
夢を実現できました。

MASAHIRO KISHI

岸 将浩

2012年入社
北米企画セクション リーダー
早稲田大学 人間科学部

「スキー旅行の企画がしたい」!

僕がカナダのウィスラーという雪山に初めて行ったのは、大学生の頃です。日本の雪山しか知らなかった僕にとって、その壮大なスケール、雄大で美しい景色は衝撃的の一言でした。「この感動を多くの人に伝えたい、スキーツアーを作ってみたい」そんな想いに突き動かされて、僕は旅工房に入社しました。希望通りカナダ・アメリカセクションへの配属が決まった時は、本当に嬉しかった。しかし、入社当初の僕は、まさに「スロースターター」でした。

苦手を克服し、一筋に没頭し続けた

旅程を組むことだけが、企画の仕事ではありません。Excelを駆使して料金や利益率を導き出すのも重要な仕事です。しかし、僕はパソコンが大の苦手でした。難なくExcelを使いこなす同期とは対照的に、おそるおそる人差し指でキーボードを叩く僕…誰より長い時間をかけて、毎晩Excelと向き合っていました。でも、落ち込んだことはありません。取り組みたい企画は増える一方でしたから、「早く成長して企画に没頭したい」という気持ち一筋だったのです。

夢だった旅行企画を、次々と実現。

1年目の終わりにはカナダ・バンフのスキーツアー企画を、2年目にはサンフランシスコとラスベガスの周遊ツアーを実現。同年秋には、アルバータ州観光局主催の研修旅行へも参加することが出来ました。「スロースターター」だった僕が、夢だった旅行企画を実現できた理由。それは目標達成へのモチベーションが揺るがなかったからだと思います。これを読む皆さんも、絶対に夢や目標を諦めないでほしい。努力を重ね続ければ、必ずそれは叶うから。

旅工房に入社する方へメッセージ

渡航歴

北アメリカ アメリカ 6回 (ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガス、グランドキャニオン、モニュメントバレー、ブライスキャニオン、ヨセミテ国立公園、セコイア国立公園)
カナダ 2回 (バンクーバー、ウィスラー、カナディアンロッキー(バンフ)、ナイアガラ、ドラムヘラー)
ヨーロッパ イタリア 2回 (ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ベネチア)
スイス 1回 (ジュネーブ)
フランス 1回 (パリ)
ビーチ サイパン 1回