お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社員インタビュー

いつも私を励ましてくれる、
「嬉しいメールボックス」。

SHIORI SAITO

齋藤 史織

2014年入社
アメリカセクション
獨協大学 国際教養学部

“宝箱”が、私の道しるべ。

入社してからずっと、大切にしている“宝箱”があります。それは、「嬉しいメールボックス」と名付けたメールフォルダのこと。そこに詰まっているのは、お客様からいただいた感謝の言葉の数々です。落ち込んだり、目的を見失いそうになったりするたび、この“宝箱”を開いて自分を奮い立たせています。その言葉を見返すと元気が出るし、誰のために努力をすべきか初心に立ち返ることができるから。この箱に入る宝物をもっともっと増やそうと思えるから。

宝物をもらえたのは、先輩のおかげ。

思えば入社してすぐは、毎日のように頭が真っ白になっていました。お客様から聞いたこともない地方都市についてお問い合わせをいただいて大いに焦ったり、先輩すら経験がない珍しい航空路線の手配に思いきり緊張したり…先輩に救われ、背中を押してもらいながらひとつひとつ成約へとむすびつけていきました。そして、ついていくだけで精一杯の私のもとに、一通目のお客様からの“宝物”が、舞込んできたのです。それがどれだけ嬉しかったか!

目標が高いほど燃える、体育会系の私です。

学ぶたび、経験するたび、実力がついていく。そのことを日々感じられることが幸せです。ちなみに私は学生時代からずっとテニスを続けていたので、根っからの体育会系。それに、目標が高ければ高いほど燃えるタイプ。テキパキと仕事をこなしつつ、私のような未熟者を支えてくれる先輩たちの姿を間近で見ることができることも、原動力になっています。大切な“宝箱”をのぞきながら、今日も成長するために努力を続けています。

旅工房に入社する方へメッセージ

渡航歴

北アメリカ アメリカ 3回 (シアトル、ニューヨーク、ラスベガス、セドナ、グランドキャニオン、モニュメントバレー、ロサンゼルス、アナハイム)
ビーチ インドネシア 1回 (バリ島)
グアム 1回
ヨーロッパ フランス 1回 (パリ)
ドイツ 1回 (ケルン)
ベルギー 1回 (ブリュッセル)
オランダ 1回 (アムステルダム)
中近東 アラブ首長国連邦 1回 (ドバイ)
アジア マレーシア 1回
シンガポール 1回
台湾 1回 (台北)