お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社員インタビュー

上司の厳しさの裏にみえた熱い思い
その思いを胸に期待を超えていきたい

TAKUMI HARADA

原田 拓実

2017年入社
法人営業セクション
福岡大学
  1. 原田 拓実

「原田さんが営業してくれて良かったよ」

僕は釣りが好きで、幼い頃から利用していた釣具メーカーさんと仕事がしたく、営業を続けていました。断られ続け諦めかけた7回目の電話で、訪問させていただけることに。そこでお客様に想いを真摯に伝えた結果、「そこまでうちの会社を愛してくれるなら、お願いするよ」と、契約していただけました!その後、付き合いの深いパートナーとなり、「あのとき原田さんが諦めないで営業してくれて良かったよ」と言っていただき、この仕事をして良かったと感じましたね。

クライアントは、出張を行う全ての企業

法人営業のクライアントは、出張を行う全ての企業です。そのため関わる業界は広告、食品、メーカーなど幅広く、一般社員から経営幹部の方まで、様々な方と直接仕事ができます。ニーズや会社の規模も異なるお客様に、工夫をこらした旅行企画を提案して「これは素敵ですね」と言われたときは、「やったぞ!」と嬉しくなります。また、旅工房はベンチャー気質が強い会社です。上司に助言を受けながら新しいツアーを企画するなど、積極的にチャレンジができる環境です。

旅工房には本当にいい人しかいない

旅工房の、会社として大きいアドバンテージは人です。僕が仕事で悩んでいると「一緒にご飯に行こう」と気にかけてくれる同期が多い。同期のみんなには救われることが多くて、彼らが落ち込んでいたら僕からも積極的に声をかけます。また、上司と一緒に営業に行ったとき「原田にはこう育って欲しい」という熱い思いを聞きました。厳しさの裏にある思いやりを感じて、いつかは上司に認めてもらいたいと思っています。仕事もプライベートも、旅工房には本当にいい人しかいないと感じます。

旅工房に入社する方へメッセージ

旅工房に入社する方へメッセージ

競合の旅行会社と異なる切り口から旅行プランを提案すること、これが旅工房の強みです。王道を狙うのではなく、ひねったアイデアを閃ける人は活躍しやすいですね。やる気を持って柔軟に考えられる人は、より楽しく働けると思います。

渡航歴

アジア マレーシア 1回 (クアラルンプール)
シンガポール 1回