冬のカナダ 冬のカナダ

どうして冬にカナダ?

ツアー料金が安い

11月~3月はカナダのオフシーズンと言われていて、各ホテルはお客様に泊まっていただくため、客室を安く提供しています。なので、冬の時期はツアー料金が安いのです。

冬ならではの魅力

冬のカナダは、北米最大級のスキー場や世界三大雪祭りなど、雪を使ったアクティビティやイベントがたくさん開催されます。冬だけの魅力をぜひお楽しみください。

冬のカナダ何して楽しむ?

オーロライメージ

カナダの冬オーロラ

日照時間が短く夜が長いカナダの冬は、オーロラ観賞に絶好のタイミング。特に1月~3月は晴天率が高く、天気に恵まれやすい時期なのでさらに観賞率はアップします。冬は空気が澄んでいるため、オーロラも一層綺麗に映えます。

オーロラ観賞におすすめな2大都市

イエローナイフイメージ

日本人に人気の定番都市

イエローナイフ

オーロラ発生率の高いエリアである「オーロラベルト」の中に位置しているイエローナイフ。3泊すれば9割の確率でオーロラ観賞ができるといわれているほど、観賞率の高い地域です。

ホワイトホースイメージ

静かでプライベート感たっぷり

ホワイトホース

ホワイトホースでは、移動することなくオーロラ観賞ができるロッジが人気。少し街を外れた場所にあり、オーロラが発生したら宿泊者だけがそこからの景色を堪能することができます。

冬だけの楽しみ方

犬ぞり送迎イメージ
犬ぞり送迎

ホテルから観賞施設まで、訓練された可愛らしい犬たちが送迎をしてくれます。氷の張った湖や小道を颯爽と駆け抜けていく、1度は体験したいおすすめのアクティビティです。

ディナーイメージ
ディナーを楽しみつつオーロラを待つ

オーロラ観賞の2時間前から食事が始まり、食事をしながらオーロラを待つことができます。イエローナイフ近辺で取れる魚やお肉を使い、シェフが丹精込めて作り上げたディナーをお楽しみください。夜が長い冬の時期は、オーロラの観賞率もアップします。

プライベートティーピーイメージ
プライベートティーピー

プライベートな空間でオーロラを待つことができるテント。中には、軽食や温かい飲み物が用意されており、薪ストーブやソファ、ラグも敷かれていてゆったりとくつろげます。夏は人気で予約がとりづらいため、冬の利用がおすすめです。

オーロラこたつイメージ
オーロラこたつ

オーロラこたつとは、360度回転することができるヒーター付きの観賞席です。足元から温風が出てくるため、こたつの中は暖かく、外でオーロラを待つことができます。寒い冬の時期でも安心です。

スキーイメージ

カナダの冬スキー

カナダには200以上のコース数を誇る「ウィスラー・ブラッコム」や、最も高い所では、標高が2800m近くにもなる「サンシャインビレッジ」など、日本では決して味わえないスケールのゲレンデが点在しています。レンタルも豊富なので、手ぶらで気軽に楽しめるのも魅力です。

スキーにおすすめな2大都市

ウィスラーイメージ

ゲレンデを全力で楽しみたい方へ

ウィスラー

オリンピックも開催された北米の代表格のスキーリゾート。2つの山を結ぶ「PEAK 2 PEAK」ゴンドラや、200以上のコース数、最長滑走距離11kmなど日本にはないスケールの中、お楽しみいただけます。

バンフイメージ

温泉や街歩きも楽しめる

バンフ

街からスキー場までの距離が近く、手軽にパウダースノーのスキーを楽しめます。バンフの街には、レストランやショップが立ち並んでいて、山々の絶景を見ながら温まることができる温泉もあります。

ウィスラー おすすめ
バンフ おすすめ

せっかく行くならプラス1都市!

ページトップ

メールマガジン登録

お得な情報を、優先的にお届け!
トラベル・コンシェルジュおすすめのツアーをご紹介します。

  • 会員専用ツアー
  • 急遽空きが出た人気ツアー
  • 数量限定ツアー

バックナンバー・解除はこちら >

※このフォームより個人情報をお寄せいただくには、
必ず「 個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき ご同意のうえ「確認画面に進む」ボタンを押してください。

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク
  • 東証マザーズ上場 証券コード6548

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.