メドックマラソン2013②

今回はマラソン本番です。

恥ずかしながら、私は走るのが苦手です。
ボルドーに来て2日間、みなさんで軽い朝練に参加しましたが…
既にもう足が筋肉痛です。

そんな完走できる雰囲気を感じないまま当日の朝。
スタートの2時間以上前ですが、スタート地点のポウヤックには、
既に続々と仮装集団たちが集まっています。
そう、このメドックマラソンは、仮装することが義務なのです!

今年のテーマは「SF」です。
そのせいかスターウォーズが多いように感じます。
日本からはももクロ、ガンダム、「うる星やつら」のラムちゃんなど…。
かくいう私は、ドン・キホーテで購入したガチャピン。
私含めてテーマはあまり気にせず、とにかく楽しもうという人が多いみたいです。
みんなお互いに写真を撮り合ったり。
全然知らない人なのに、一緒に写真を撮り合えるなんて、日本じゃあまりないですよね。

約2kmおきにシャトーと呼ばれるワイナリーがあり、そこでワインが振る舞われます。
お水やケーキ、フルーツなども置かれていて、エネルギー補給ができます。
42.195kmあると思うと果てしないですが、次のシャトーまではがんばろう!
という気持ちになれます。
また、地元のひとたちがみんなで「アレ!アレ!アレ!」とフランス語で「がんばれ-!」
と応援してくれ、こどもたちは手を出して、タッチを求めてきます。
これはがんばらないわけにはいかない!

また、シャトーがある給水所には、無料で受けられるマッサージのサービスなどもあります。
どうしても足がつらい時には、やってもらうのもひとつ。
後半はほぼ走ることができず、ずっと歩いています。
38km付近から、牡蠣やフォアグラ、ステーキなどがふるまわれる
給水所があるので、それを楽しみに…

でも大きな誤算が!
制限時間です。制限時間の看板をかぶって走る
ペースメーカーのおじさんが後ろから走ってきます。
「マズイ!」でも足が棒のようで、思ったように動かない。
それでも、力を振り絞って走ります。

そして待ちに待った38km付近。
でも、さすがに牡蠣やフォアグラなどが、ふるまわれる給水所は大混雑。
後ろからはペースメーカーのおじさん。迷った挙句…走りました。
牡蠣はなんとか1個だけありつけたもののフォアグラとステーキはあきらめました・・・。

そしてなんとか!ゴール。初マラソン初完走です。不覚にも目から汗が。
このマラソンじゃなかったら完走できなかっただろうな・・・。
一生の思い出に残るマラソン大会になりました。


メドックマラソン2013②が気に入ったら



旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる