メドックマラソン~メドックマラソン2012参加報告(8)~

いよいよマラソン当日となりました。6時30分にホテルのロビーに集合し、出発です。

スタート地点近くの駐車場でバスから降り、記念撮影。各自それぞれ仮装をして走ります。

2012年の仮装のテーマは「歴史上の偉大な人物」でしたが、仮装に関しては誰もうるさく言わないので、好きな格好をして走りました。大事なのは楽しむことです。

スタート地点に向かって歩いていきます。まだスタートまで1時間以上時間があるので、人影もまばらです。

あまりに時間があるので、トイレを借りるのを兼ねて、スタート地点近くのカフェでお茶しました。

スタートも近づき、参加者が集まってきます。以下、スタートまでの様子です。

スタート前にショーがあり、スタート時間の9時が近づきます。何やらカウントダウンっぽいアナウンスがされ、紙吹雪が舞い、まわりがザワザワして盛り上がってきます。そこへ本物のジェット戦闘機が轟音を立てて会場の上を通過。盛り上がりはピークに達し、いよいよスタートしました!

スタートしてすぐは大きな集団でかたまって走っていきます。まだまだ市街地の中です。

市街地を抜けてもこんな感じです。まだまだみんな余裕があります。

 

ワインのポイントです。よく「走りながらワインが飲めるのですか?」と聞かれますが、走りながら飲むのではなく、立ち止まってゆっくり飲んでまた走り出す、というのが正しいです。みんな余裕です。

 

広大なぶどう畑のなかの県道を走っていきます。景色は最高です。

沿道で応援する人々。

ところどころでバンドの演奏があり、心が和みます。

食べ物のステーション。バナナ、ケーキ、オレンジ、飴などが置かれています。栄養の補給が足りなくなることはなさそうです。

衣装を合わせてチームで参加している人たちも多かったです。

 

10kmを過ぎたあたりから、お祭りモードも少しずつ落ち着き、淡々と走るモードに入ってきます。

 

前の日に訪問したシャトー・グリュオ・ラローズを通過。

こんな優雅な景色もありますが、だんだん走るほうが大変になってくるので、「とりあえず写真でも撮っておこう」くらいで通り過ぎて行きます。

ワインは、プラスチックのカップで出すところもあれば、このようにワイングラスで出すところもあります。出されたワイン全てを飲む必要はありません。私は味を確かめる程度に一口二口飲んで、グラスを返していました。

 

このあたりでちょうど折り返し地点です。
後半はシャトー・ラフィットや、カキ、ステーキなどが出てきます。疲れたので、そのあたりは次回にご報告します。

メドックマラソン2012参加報告(9)へ

「メドックマラソン~メドックマラソン2012参加報告(8)~」が気に入ったら



フランスの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイト:サマーセールに移動

旅工房本体サイト:サマーセールに移動


閉じる