スペイン第2の都市・バルセロナのアートを感じる街歩きスポット

スペイン第二の都市であり、印象的な建築物を数多く持つ、バルセロナ。建築界の巨匠・ガウディが設計した「サグラダ・ファミリア」やカサ・ミラ邸、グエル公園などその奇抜で美しい建築の数々を堪能することができます。

今回は、そんなバルセロナ市内でおすすめの街歩きスポットをご紹介します。
まずはランブラス通りです。


ランブラス通りは、旧市街の目抜き通りで、市内の中心カタルーニャ広場と港の中心コロンブスの塔を結んでいます。
ミロのモザイクなど歩いているだけでも芸術作品があります。


途中にあるボケリア市場(サン・ジュセップ市場)は、
果物、野菜、生ハム、チーズ、、、と見て回るだけでも楽しいです。
バルもあるので、新鮮な食材を使ったタパスなども味わえます。

続いて旧市街のなかでも最も古い地域のゴシック地区。

カテドラルやカタルーニャ音楽堂など歴史的な建物が並んでいます。

ピカソ美術館があるのもこの地区です。

ランブラス通りを抜け、カタルーニャ広場をさらに進んでいくと、
高級ブランド店が並ぶグラシア通りに入ります。
この周辺がアシャンプラ地区です。


2009年まで実際に使われていたサン・パウ病院は、病院とは思えない豪華さです。

バルセロナといえばガウディ建築も外せません。

カサ・バトリョに


カサ・ミラ、

そしてそして、サグラダ・ファミリア!



ちょうどステンドグラスに光が入り、とってもきれいで感動的でした!

2026年の完成を目指して、現在も工事が進められています。
完成形が楽しみですね♪

「スペイン第2の都市・バルセロナのアートを感じる街歩きスポット」が気に入ったら



スペインの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイト:サマーセールに移動

旅工房本体サイト:サマーセールに移動


閉じる