コンフォートクラスで広々快適に旅しよう♪ターキッシュエアラインズ座席編

2011年から5年連続、SKYTRAX(スカイトラックス)社の『ベスト・エアライン・ヨーロッパ』を受賞しているターキッシュ エアラインズ。日本からは成田空港・関西国際空港とイスタンブール間の直行便が運航されているので、トルコ国内はもちろん、ヨーロッパや中東、アフリカなど各方面へスムーズに行くことができます。

ターキッシュエアラインズにはビジネスクラス、コンフォートクラス、エコノミークラスがありますが、今回はコンフォートクラスをご紹介します。
ターキッシュ エアラインズのコンフォートクラスは、スカイトラックス社のベストプレミアムエコノミーシート賞を受賞している、世界的にも人気の高いクラスです。
第1弾は広々として快適な座席について、ご紹介します。

上の写真がエコノミークラス、下がコンフォートクラスです。
コンフォートクラスはかなりゆったりとした作りになっており、落ち着いたダークブラウンの配色からも高級感が漂います。

シートピッチ(足元の空間)は116cmと、エコノミーに比べて35cm長くなっており、
シート幅は49cmと、エコノミーに比べ4cm広くとられています。
隣のシートとしっかり仕切られているのもひとつの特徴で、隣の方と肩がぶつかる心配もありません。

また、前のシートとの間隔が十分に確保されているため、前の人が最大限にシートを倒した場合でも、こんなに広々としています♪
USBコンセントは全席完備されており、iPadに入れた動画などを画面に映して楽しむこともできます。

実際に座席に座ってみると、テーブルを広げても圧迫感が無く、シートのクッションもふかふかとしていて、とても座り心地が良かったです。

ディスプレイもシートごとに肘置きに収納されているタイプなので、
前のシートの倒れる角度によって反射して見えづらい…というようなこともありません。

ビジネスは予算的に難しいけれどいつもより少し贅沢に、快適な旅を楽しみたいという方にはコンフォートクラスをオススメします!
ヨーロッパ方面へのご旅行をご検討中の方は、ぜひターキッシュ エアラインズのコンフォートクラスを利用してみてくださいね♪

第2弾:機内食編はこちら

「コンフォートクラスで広々快適に旅しよう♪ターキッシュエアラインズ座席編」が気に入ったら



トルコの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる