ノルウェーで最も壮麗な大聖堂「ニーダロス大聖堂」へ行ってみた

スカンジナビア半島の北部に細長く広がるノルウェー。

オーロラや白夜を観測できる北部から、フィヨルド観光の拠点となる南部まで、ノルウェーの大自然は地域によって全く違う顔を見せてくれます。

今回は、そんなノルウェーで最も壮麗な大聖堂と言われている、

「ニーダロス大聖堂」に行くためにトロンハイムへ行ってきました。

 

はるばるノルウェーまで来るのであれば、ぜひ立ち寄っていただきたい街、トロンハイム。

オスロから飛行機で約1時間、電車なら7時間ほどで、オスロよりも北に位置する学生の街です。

 

ニーダロス大聖堂は、元々はヴァイキングの王様、オラフ・ハラルドソンのお墓として建てられました。

ニーダロスとは、昔のトロンハイムの名称であり、トロンハイムはノルウェーの古都として栄えていました。

過去には北ヨーロッパ中から信徒が訪れる巡礼地としても、重要な役割を果たしていました。

 

ロマネスク様式とゴシック様式で造られた大聖堂は、細部に細かい彫刻が施されています。

内部には、巨大なバロックオルガンと、美しいステンドグラスが保存されています。

(内部は撮影禁止でした。)

 

中に一歩足を踏み入れると空気ががらっと変わり、静けさとともに心の安らぎを肌で感じる事ができるほど、神聖な空間でした。

 

西側正面からみた大聖堂は、聖人の彫刻が並んでおり、圧巻です。

正面から見ると、かなり迫力があります。

 

街の中心部に位置していて、とても存在感があります。

大聖堂と離れた位置からも見渡してみました。

 

美しくて荘厳なニーダロス大聖堂。

ノルウェーへ旅行の際には、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

【ニーダロス大聖堂】

住所:Bispegata 11, 7012 Trondheim

開館時間:月~金 9:00~18:00

土  9:00~14:00

日  13:00~17:00

「ノルウェーで最も壮麗な大聖堂「ニーダロス大聖堂」へ行ってみた」が気に入ったら



ノルウェーの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

RANKING

のランキング

  • 該当なし
  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる