LAのジャパンタウンで人気!絶品の小籠包は「ROC Kitchen」で

アメリカ第二の都市であり、アメリカ西海岸を代表する世界都市、ロサンゼルス。

ダウンタウンにあるリトル東京と並んで人気の、ウェストサイドにあるジャパンタウン。

ここは1910年代、日本からの移民(日系一世)が多く移り住み、

小さな商店などを営んで日系社会を確立していった歴史あるエリアです。

 

第2次世界大戦中、また、戦後の厳しい状況の中、日系人がビジネスを再スタートさせ、学校や教会を建て、支え合い暮らした場所。

今も世代を超えて、このエリアは私たち日本人、日系人のルーツであり、生活になくてはならない場所なのです。

 

日本食ブームも定着し、そして昨今のラーメン人気でいつ来ても大賑わいのこの界隈。

昨年、正式に「ソーテル・ジャパンタウン」と認定され、サインが掲げられ、日系人社会では大きなニュースとなりました。

 

前置きが長くなりましたが、今日ご紹介するのは、

ここで美味しい小籠包を出す人気レストラン、ROC Kitchen.

 

ウェストサイドにはこれまで小籠包のお店がなく、皆、アーケディアというチャイナタウンまで1時間ほどかけて行き、更に長蛇の列で45分以上は確実に待つという状況でした。

 

LA住民待望の小籠包屋さん、しかも美味しい!となれば、人気が無いはずがありません。

中は明るく、カジュアルな雰囲気。

こちらが人気の小籠包。ポーク、カニ、ロブスターなどから選べます。

奥の席だったのでちょっと光が足りていませんが、肉汁たっぷりでとってもジューシー!

オープンカウンターで包んでいるところが見えます。

その他、人気のクラブ炒飯や子供たちが好きな唐揚げがオーダーの定番です。

 

美味しい和食やアジアンフードのレストランが軒を連ねるこのエリアは

旅行者の皆さんにとっても憩いの場となると思います。

 

【ROC Kitchen】

住所:2049 Sawtelle Blvd.Los Angeles

営業時間:月~木 11:00~22:00

金  11:00~22:30

土  10:30~22:30

日  10:30~22:00

LAのジャパンタウンで人気!絶品の小籠包は「ROC Kitchen」で



旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる