HOME  >  アジア  >  香港・マカオ  >  至福の空間!キャセイパシフィック・ラウンジ利用レポート

ビジネスクラスが優雅なのは飛行機の中だけじゃなかった!混雑する搭乗口前から解放される、キャセイパシフィック航空の空港ラウンジについてご紹介します。

快適空間!羽田空港内のキャセイパシフィック・ラウンジ

羽田空港キャセイパシフィック航空Jカウンターにてチェックイン後、ビジネスクラスのお客様が利用できるラウンジは、国際線ターミナル6階(エアサイド)にあります。

TokyoInternationalAirport_Haneda_CathayPacificAirlines_lounge-640x480""

営業時間は毎日7:30~17:00。営業時間外のフライトをご利用の場合は、TIATラウンジを利用できます。

ラウンジ内はゆったりとした雰囲気で、混雑して忙しない搭乗口前とは違い、時間がゆっくりと流れているかのようでした。仕事をする人、食事をする人、読書や眠っている人など、利用方法は様々。

今回利用した時間は朝だったので、朝食をいただきました。メニューは「フレンチトースト」。ホテルオークラの名品です。

見た目はまるで厚焼き玉子。キラキラしています。メープルシロップをかけて食べました。

まさに、ほっぺが落ちるほど美味しい♡ 今まで食べたフレンチトーストの中でダントツ1位です。

TokyoInternationalAirport_Haneda_CathayPacificAirlines_lounge_Frenchtoast-640x480""

食事は他にも本格的な和朝食から、サラダやサンドイッチ、ペイストリー各種といった軽食メニューまで何でも揃っていました。

バーではワイン、スピリッツ、作り立てのカクテルのほか、バリスタが淹れた本格的なコーヒーをいつでも飲めます。

空間、食事と続いてなんとトイレまで素敵です。扉が大理石?なのか重いです。ハンドソープはおしゃれ代名詞のaesop。嬉しいですね!

TokyoInternationalAirport_Haneda_CathayPacificAirlines_lounge_restroom-640x480""

ラウンジ内はもちろんWi-Fi完備。速度もサクサクでした。チェックインから搭乗開始時刻まであっという間に過ぎてしまいますよ♪

全部で4つ!どこを使うか迷っちゃう?!香港空港内のキャセイパシフィック・ラウンジ

キャセイパシフィック航空の本拠地である香港国際空港には、ビジネスクラスラウンジがなんと4つもあります!

今回は2つのラウンジを利用しました。順番にご紹介します。

早めに到着したときにおすすめ!「ザ・ウィング」

1つ目のラウンジは「ザ・ウィング」。6階、ターミナル1の1から4番ゲート付近にあります。

営業時間は毎日午前5:30から最終出発便まで。利用便の搭乗ゲートがチェックイン時に決まっていない場合は、こちらのラウンジがおすすめです。

なぜなら香港空港内は広いため、搭乗ゲートによってはシャトルに乗って搭乗口まで移動する必要があります。

「ザ・ウィング」は手荷物審査終了後、一番近い位置にあるため、チェックイン時に搭乗ゲートが決まっていない段階でも移動しやすくおすすめなんです♪

ラウンジ内の雰囲気は明るい印象。白いシックな大理石で作られた「ザ・ロング・バー」があることが関係しているかもしれません。「ザ・ロング・バー」は、滑走路を眺めるのに最適です。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Wing-640x480""

ここのラウンジで最もおすすめしたいメニューは、ヌードル・バーでいただける「担々麺」。超濃厚なスープに細麺がマッチします。こちらも今まで食べた担々麺の中で一番美味しかったです♡

辛味はないので、辛味が苦手な方にもおすすめです。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Wing_tantanmen_Dandan_noodles-640x480""

こちらのヌードル・バーでは、担々麺の他にワンタン麺、3つの点心がいただけます。どれも美味しく、満足できること間違いなしです♪

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Wing_1-640x480""

他にも「ザ・コーヒー・ロフト」では、専任バリスタが香り豊かなカプチーノや厳選されたホットドリンクの数々を提供してくれます。

コーヒーや温かいお飲み物に合わせて、サンドイッチ、パイ、クッキーなども食べることができますよ。

香港空港内で一番大きい!「ザ・ピア」

2つ目のラウンジは「ザ・ピア」。6階、ターミナル1の65番ゲート付近にあります。営業時間は毎日午前5:30から午前0:30までです。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Pier_2""

「ザ・ピア」は、4つあるラウンジの中で一番大きなラウンジです。ラウンジ内は温かな雰囲気で、ゆったりとした時間が流れています。

豊富な種類のお茶を楽しめる「ティー・ハウス」のほか、落ち着いてくつろげるリラクゼーションルームなど、様々な施設が揃っています。

各ラウンジでお飲み物、お食事、シャワー、独自のアメニティを完備しているとのこと。ラウンジ間で設備に大差はなさそうです。

こちらでは「ティー・ハウス」を利用しました。「ザ・ピア」のビジネスクラスラウンジのために特別に開発された新しい施設です。

特製のお茶と、タルトやケーキを堪能しました。専門家が用意する豊富な種類のお茶を楽しめます。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Pier_cake_1-640x480""

今回いただいたのは「季節特選」。ダージリンティーのような香りと飲みやすい口当たりでした。言わずもがな美味しい♡ 1日中居れるような落ち着いた空間でした。

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Pier_tea_1-640x480""

HongKongInternationalAirport_CathayPacificAirlines_lounge_Pier_cake_2-640x480""

他ラウンジ情報

「ザ・デッキ」

場所:7階、ターミナル1の6番ゲート付近。

営業時間:毎日午前5:30から深夜0:30まで

「ザ・ブリッジ」

場所:5階、35番搭乗ゲートおよびターミナル内の連結シャトル乗車口付近。

営業時間:毎日午前5:30から午前0:30まで

 

いかがでしたか?飛行機の中だけでなく、忙しない搭乗前にも特別な雰囲気を楽しめるキャセイパシフィック・ラウンジ。

皆さんもぜひビジネスクラスを利用して旅行に行かれてみてはいかがでしょうか♪

「至福の空間!キャセイパシフィック・ラウンジ利用レポート」が気に入ったら



香港・マカオ旅行・ツアー情報はこちら

旅工房アジアセクション

旅工房アジアセクション
旅工房のアジア担当トラベル・コンシェルジュが、アジアの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる