HOME  >  アジア  >  インドネシア  >  鮮やかでかわいい♡バリのお祈りに欠かせないチャナンづくりを体験!

鮮やかでかわいい♡バリのお祈りに欠かせないチャナンづくりを体験!

バリ島の芸術の村として知られるウブド。ビーチエリアとは異なり緑豊かな高原の避暑地で、旅行中は南の島の空気を感じながら静かに過ごしたい方におすすめです。そんなウブドで、バリのお祈りに欠かせないチャナン作りを体験しました!

宿泊したホテルで手軽に体験できる!

チャナンづくり体験したのは、宿泊したウブドのリゾートバグースジャティ。ウブドから車で約30分離れているため、とても静かで涼しく心地よく、渓谷沿いで景色もよくマイナスイオンもいっぱいです。

リゾート内で過ごすアクティビティがたくさん用意されていますが、中でも、バリ式のお祈りとセットで体験できるチャナンづくりは、バリ文化を体感できるオススメのアクティビティです。

チャナンとは?

バリの街中では、あちこちでチャナンを見かけます。チャナンとは、バリのお祈りの際に欠かせないお供え物のこと。

バリヒンドゥーには、寺院、道端、家具、車など「すべてのものに神が宿る」という独特の考え方があります。大体は朝・晩ですが、バリ人は1日多くて3回お祈りをします。そのため、チャナンは欠かせないものなんです。

市場でも売っていて、忙しい方は買ったものを使うこともあるそうですが、基本的にチャナンはすべて女性たちの手づくりというからびっくり。学校で作り方の授業もあるのだとか。

いよいよチャナンづくりにチャレンジ!

チャナンには、カラフルでフレッシュなお花を使います。アジア感のあるカラーですが、やはり日本では見ないお花の色合わせ。見た目もとってもかわいいです♪

今回は、四角、三角、星形の3種類の作り方を学びました。材料はヤシの葉っぱとバナナリーフと竹ひごです。すべて天然素材なので、お供えした後は自然と地に帰っていきます。とてもエコで素敵です!

四角、

三角、

星形をきれいに作るのはとても難しかったです・・・。星は、太陽を意味しているそうです。そして、飾ったお花はそれぞれの神様を表しているのだそう。そんな深い意味があるなんで、女性の手づくりを推奨される意味がわかったような気がしますね。

意味を知ると、街中で何気なく目にしていたチャナンに注目してしまいそうですね。

できあがったチャナンを持ってお祈りに

つくり終えたら、チャナンを持って寺院へお祈りを捧げます。

3回お祈りをしたらお花を耳にかけ、聖水をかけてもらいます。

お祈りのあとは、とても神聖な気持ちになれました。バリ島へ訪れたらぜひチャレンジしてみてくださいね。

SURYA RESTAURANT & BAR at BAGUS JATI

住所Desa Sebatu,Kecamatan Tegallalang,P.O.Box 4,Ubud Gianyar Bali 80572

電話番号0361-901888

営業時間7:00~23:00

URLhttp://www.bagusjati.com/jp/Activities.php

「鮮やかでかわいい♡バリのお祈りに欠かせないチャナンづくりを体験!」が気に入ったら



旅工房バリセクション

旅工房バリセクション
旅工房のバリ担当トラベル・コンシェルジュが、バリの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる