HOME  >  世界共通  >  GoProで旅をもっと楽しく!レンタル体験リポート

みなさんこんにちは!旅Pocket編集長の細田です。

今回、Rentioでカメラをレンタルしてシンガポール&クラビ周遊旅行にいってきたのでその様子をレポートします♪

まずは旅行準備!RentioでGoPro初体験

今回の旅行のお供はGoPro。今までInstagramなどでGoProを使って撮影している人を見たことはあり「便利そうだなあ」とか「なんかおしゃれだしいいなあ」とは思っていたものの、なかなか使う機会がありませんでした。

Rentioなら好きなカメラがレンタルできるので、気軽に気になるカメラを試せるのが魅力。しかも最短でネットで注文したつぎの日に指定の場所に届けてくれるんです…!なんと画期的なんでしょう。

私はクラビでシュノーケリングをする予定があったので、シティとビーチどちらでも使いやすいGoPro HERO6 Blackを頼むことに。

三脚や水深45mまで耐えられる防水ケース、SDカードなどすべてついてくるので自分で用意するものはなにもないのが楽ちん。バッテリーも2個ついてくるので、旅行中ずっと使っていても充電切れで使えない!なんて悲しい展開もありませんでした!

小さくて狭い機内でもラクラク撮影!

GoProはとってもコンパクトなので、機内で写真を撮るときも便利でした。

これはシンガポール航空の機内から撮った1枚。

なにげなく撮った画質のよさに感動しました…

通常、暗い室内から明るい外を撮ろうとすると明るく飛び過ぎてしまったり、周りがやけに暗くなってしまいがちなのに、室内側も外側も同じ明るさで全体がこんなにはっきり撮れました。

夜景モードでネオンもきれいに!

まずは夜景を見に、クラークキーへ向かいます。お目当ては「シンガポール・リバー・クルーズ」。クラークキーのボート乗り場から出発!

GoProの夜景モードで撮影してみたらなんだかおしゃれで幻想的な雰囲気に・・

ボートはきらびやかなシンガポールの夜景を楽しみながらのんびり進んでいきます。シンボルのマリーナベイサンズやマーライオンの近くも周るので、一度でかなり満足できる景色を見られますよ♪

ちなみに、マリーナベイサンズでは平日2回、週末3回、光と水を利用した壮大なショーがやっているのでその時間帯を狙うと◎です!

その後はバスで巨大な観覧車「シンガポールフライヤー」へ向かいました。地上165メートルからシンガポールの夜景を一望できます。確信しました、これは夜の方が断然おすすめです・・!きらびやかなシンガポールをさらに体験できると思います。

夜遅くの乗車だったけど暗い室内がこんなにハッキリ撮れる!

曇りの日でも建物の色が鮮やか!

きらきら、ピカピカのシンガポールを体験した次の日は、シンガポールの別の一面を見るためにインスタ映えすると話題のカトン地区へ!

なるべく広く写したいときはGoProの広角モードが便利♪

カトン地区はプラナカン文化が色濃く残る地区で、アジアとヨーロッパが混ざった独特な雰囲気が特徴的。カラフルなプラナカン雑貨もかわいいと評判です。

そんなカトン地区の目当ては、プラナカンハウスたち。パステルカラーのお家がずらりと並んでいる様子がとってもかわいいですよね♪

ちなみにここ、一般の方々が現在も住んでいるお家なので、観光するときは盛り上がりすぎず、節度を守りましょう!

GoProの本領発揮!クラビのシュノーケリングで大活躍

シンガポールを満喫したら、国際線でタイのクラビへ移動。クラビはFAMツアーで訪れて以来2回目です。今回もアイランドホッピング&シュノーケリングのツアーに申し込みました。

そもそも、クラビでシュノーケリングをするためにGoProをレンタルした私。Rentioのセットに入っていたバッテリーも2個持ち、防水ケースも装着して準備万端!まずはクラビのアイランドホッピングの出発地・アオナンビーチへ!髪の毛やら顔やらがぼろぼろになる前に記念ショットを撮っておきました。笑

Rentioのセットの中には自撮り棒兼、三脚にもなる持ち手がついていたので旅行中ずっと使っていました!GoPro本体がコンパクトな分、セルフィーを撮るときは重宝しましたよ♪

水流で透明感はいまいち。。でも水の中も鮮明に撮影できます♪

ボートが出発し、クラビ周辺にある離島を次々と周っていきます。ときにはビーチでのんびりしたり、海に飛び込んだり。マリンアクティビティには防水機能がついているカメラが必須です!思う存分撮影して、大切な思い出を残しておくことができました。

サンセットや動画もおまかせ!

マリンアクティビティを終えるともう夕方。少し休んでサンセットディナーをしに海辺のレストランへ。ちょうどテラス席が空いていたので案内してもらい、のんびりと最後の夜を楽しみます。

サンセットの様子をGoProの「タイムラプスモード」で撮影してみました。持ち手が三脚に変えられるので、ディナー中にテーブルに置いて録画しておけました。空の色の変化がすごく幻想的…!とってもいい動画がとれたと我ながら満足です。笑

>>クラビの旅の体験記をもっと読む!

カメラと一緒だと旅がさらに楽しくなる!

今回、初めてカメラをレンタルしてみましたが大満足でした!Rentioのおすすめポイントはこんな感じ。

自分に合うカメラを探せる

自分で実際に撮影してみないとカメラの画質や操作性の相性が分からないですよね。カメラはやっぱり高いので、購入前にお試しできるRentioはとても便利です♪

レンタル、返却も楽ちん

必要なものはすべてついてくるので自分で用意するものはゼロ!届いてすぐに使えるのが嬉しいポイントでした。また返却セットもついてくるので、元通り箱に戻して送り返すだけでOK♪送料もかかりませんでした!

気になる家電も試せちゃう!

カメラ以外にも、なんとお掃除ロボットやキッチン家電、テレビ、そしてベビー用品なんかもレンタルできるんです。高額だし、そこまで使用頻度は高くない…なんてものはRentioでレンタルするのが賢いかもしれないですね!

旅工房限定!Rentioクーポンはこちら

お得情報があると旅がさらに充実して楽しくなりますよね♪ぜひ活用して楽しい旅を!最新情報やお得情報は旅工房のトラベル・コンシェルジュにぜひ聞いてみてくださいね。

「GoProで旅をもっと楽しく!レンタル体験リポート」が気に入ったら



旅Pocket編集長 細田

旅Pocket編集長 細田
旅Pocket編集長。常に旅行の予定を作りたい旅好き20代女子。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる