HOME  >  アジア  >  ベトナム  >  ベトナムどこ行く?カラーで選ぶおすすめ観光地特集

ベトナムどこ行く?カラーで選ぶおすすめ観光地特集

古都ホイアンを染め上げるランタンの赤。
ハノイを取り囲む世界遺産の生命力溢れる緑。
西洋とアジアが混在するホーチミンを彩る黄色。
ベトナム屈指のビーチリゾートフーコック島の海の青。

ベトナム担当のトラベル・コンシェルジュが色鮮やかな魅力に包まれる国ベトナムのフォトジェニックエリアを紹介します!

ホイアン

photo by @daisuke_matsuda

あたりが真っ暗闇に包まれるころ、ランタンや建物の明かりで赤や橙色に色づく街。観光客の笑い声が響くホイアンの夜は幸せの赤い色で満たされます。

街全体が世界遺産に登録されているホイアンは、1枚写真を撮るたびにまるでタイムスリップしたかのような感覚になります。来遠橋(別名:日本橋)や華僑の集会所など街のそこかしこで赤を見つけることができます。

ホイアンのやみつきフード!揚げワンタン

ホイアンの名物料理のひとつでもある揚げワンタン。カリカリに揚げたワンタンの上にトマトなどフレッシュな野菜とエビのすり身をのせて、甘酸っぱいタレでいただくやみつきフードです。

食べた瞬間のパリッとした食感は食べるほどに食欲が増します。ベトナムビール333(バーバーバー)にも相性ぴったりですよ。

>>ホイアンのランタン街歩きプランをチェック!

ハノイ

ハロン湾への玄関口としても知られるハノイは、街の喧騒と雄大な世界遺産を同時に味わえるとても恵まれた土地。「陸のハロン湾」とも名高い世界遺産チャンアンは緑の原風景が残る知る人ぞ知る秘境です。

そそり立つ奇石の間を縫うように川が流れ、その川面はあまりにも穏やかで鏡のように周囲の緑を映し出します。このダイナミックながらも繊細な光景は誰もが虜になります。川面に咲く無数の睡蓮を見るなら冬に訪問を!

ハノイのやみつきフード!フォー

日本人女子も大好きなフォーはぜひハノイで召し上がれ。地元の人もひっきりなしに訪れる人気店の濃厚スープはまさにやみつきになります。

濃厚ダシだけどたっぷりのパクチーと青ネギのおかげで食べた後はもたれずさっぱり。満足度が高いのに別腹も残しておけるミラクルフードです。

>>ハノイのおすすめ観光プランをチェック!

>>ハノイのおすすめ観光スポットをチェック!

>>ハノイ直行ベトジェット搭乗記をチェック!

ホーチミン

近代的な高層ビルとフランス植民地時代のヒストリカルな建物が混在するホーチミン。19世紀後半建造のサイゴン中央郵便局は、エネルギッシュな街をそのまま表しているかのような鮮やかな黄色が印象的。

トレンドを生み出すハイセンスなカフェやセレクトショップなど日々めまぐるしい勢いで進化を遂げています。

ホーチミンのやみつきスイーツ!チェー

ベトナムのローカルスイーツの代表格チェー。甘く煮た豆やイモ、寒天など複数の具材にココナッツミルクを加えた甘くて冷たい伝統的スイーツです。

チェーは黄色だけでなく中に入る材料で赤や緑に変化します!ホーチミンに来たらぜひお気に入りのチェーを見つけてみては?

>>ホーチミンのおすすめレストランをチェック!

>>ホーチミンのフォトジェニックホテルをチェック!

>>ホーチミンのスタバをチェック!

フーコック島

リゾートとして近年人気が沸騰しているフーコック島。その中でももっとも美しいといわれるサオビーチは、透明度の高い海と吸い込まれるような青い空が魅力です。

ビーチリゾートとしてまだまだ開発途中のため原風景を楽しむなら今。混じり気のない真っ白な砂浜やどこまでも続く地平線を心ゆくまで独り占めしてください!

フーコック島のやみつきグルメ!ナイトマーケットのシーフード

島の中心部で毎夜開催されるナイトマーケットでは、島で採れた新鮮なロブスターやタコ、魚などを好きなだけ食べましょう!お洒落なカクテルにシーフード。これはフーコック島ならではの組み合わせです。

コショウやヌクマムなどフーコック島の名産品も購入できます。お土産探しやショッピングも存分に楽しんでくださいね。

「ベトナムどこ行く?カラーで選ぶおすすめ観光地特集」が気に入ったら



ベトナム旅行・ツアー情報はこちら

旅工房アジアセクション

旅工房アジアセクション
旅工房のアジア担当トラベル・コンシェルジュが、アジアの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる