メルヘンの世界!フランスの最も美しい村「リクヴィール」

世界中の旅行者を魅了してやまない国、フランス。

今回は、そんなフランスのアルザスワイン街道上にある、

「フランスの最も美しい村」の4つのうちのひとつ、リクヴィールRiquewihrをご紹介します。

 

人口約1200人のリクヴィール。

人気の観光地で、 ゼラニウム(仏 : géraniumジェラニウム)が咲き誇るバルコニーが美しく、夏休みとクリスマスの時期は車を停める場所を探すのも大変なほど。

城壁に囲まれた中世の村。村の高台の塔(Dolder)から入りました。

この目抜き通りはジェネラルド-ゴール通りといって、

城壁下方の村役場まで約300mぐらいです。

キリストの誕生を再現する飾りはクレーシュ ド ノエルCrèche de Noëlと言い、

クリスマスツリー同様によく見かけます。

 

フランスでは家の中にこの両方を飾る人も多いです。

多くは15〜18世紀に建てられた、古い木骨造りの家屋。

村中がきれいに保存されています。

アルザスはワインでも有名です。

アルザス Alsace、アルザスグランクリュAlsace Grand Cruという白、ロゼ、赤のスティルワイン。アルザスワインのボトルは細くすらりとしています。

 

また、クレマン ダルザス Crémant d’Alsaceというスパークリングワインもあります。

あちこちのブティックや展示場に寄り道しながら景観を楽しんでみてください。

こちらの可愛らしい建物は市役所です。

市町村の役場はオテル ド ヴィルHôtel de Villeといいます。

HOTELと書いてあるので宿泊できるホテルと勘違いする人も多いのですが、

hôtelは「公共用の建物」も意味する単語なんですよ。

 

いかがでしたか?

フランスの美しい村、みなさんもぜひ訪れてみてくださいね!

メルヘンの世界!フランスの最も美しい村「リクヴィール」



KEYWORDS フランスに関連するタグ

  • CATEGORY

  • COUNTRY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる