メドックマラソンツアー2016(7) ~シャトー・グリュオ・ラローズ~

こんにちは!メドックマラソン担当の赤地です。

 

2日目のシャトー巡りで最初に訪れたのは、サンジュリアン地区にある

「Ch. GRUAUD LAROSE(シャトー・グリュオ・ラローズ)」。

シャトーの目の前にそびえ立つこちらの展望台から、

シャトーの全景を見渡すことができます。

展望台から見える圧巻の景色…!

整備された緑とお城のようなシャトーが美しいですね。

反対側には広大なブドウ畑が広がっています。

こちらの畑で栽培しているブドウは90%がメルロー、

10%がカルベネソーヴィニヨンだそうです。

 

それでは、さっそくシャトー内部の見学へ。

シャトー・グリュオ・ラローズではステンレス製のタンクは一切使わず、

木製タンクとコンクリートタンクを使用しています。

それぞれの樽には番号がついていて、収穫した人の名前や

いつどこで収穫したのかがデータ化されているそうです。

 

さて、つづいてはお楽しみのワインの試飲~!

シャトーとはフランス語で「お城」という意味ですが、

シャトー・グリュオ・ラローズは、まさにお城のような豪華で

可愛らしい建物が印象的でした。

これから訪れる方は、お城のようなシャトーを背景に、

ぜひお姫様や王子様になったつもりで写真撮影してみてくださいね!

 

メドックマラソンツアー2016(8)へ

メドックマラソンツアー2016(7) ~シャトー・グリュオ・ラローズ~



KEYWORDS フランスに関連するタグ

  • CATEGORY

  • COUNTRY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる