HOME  >  ヨーロッパ  >  フランス  >  ソーテルヌとサンテミリオンのシャトーめぐり~メドックマラソン2012参加報告(4)~

ソーテルヌとサンテミリオンのシャトーめぐり~メドックマラソン2012参加報告(4)~

到着した翌日の朝は、早朝にホテルのロビーに集合し、マラソンの練習です。
一時間ほどボルドーの市内を走りました。

まだ夜明け前のボルドーの街を走ります。車も人通りもなく静かです。
朝の涼しい空気が気持ちいいです。

20分ほど走るとガロンヌ川に出ました。
だんだん明るくなってきました。

川沿いでみんなで写真撮影などして、のんびり走ってホテルに帰りました。

早朝ランのあと、朝食を食べてシャトーめぐりに出発です。
ボルドーの市内からソーテルヌまでバスで1時間ほどかかります。

最初に訪問したのは「シャトー・ギロー」です。
貴腐ワインの産地ソーテルヌの1級シャトーです。

シャトーの正門に続く並木道がとても美しいです。

シャトーの生産設備を見ながら説明を受けます。シーズンではないので、すっきりしています。

お待ちかねの試飲タイムです。
試飲をして、気に入ったらその場で購入して帰ることもできます。クレジットカードでの支払いもOKです。

黄金色の貴腐ワインが美しいです。

シャトー・ギローをあとにして、世界遺産の街サン・テミリオンで自由行動でランチをとりました。
サン・テミリオンのブドウ畑です。

世界遺産になっている美しい街並みを散策。

街にはおいしそうなレストランがたくさんあるので悩みます。坂の途中にあるLe Tertreというレストランに入り、昼間からステーキをいただきました。もちろん赤ワインも飲みました。

ランチが終わって、サン・テミリオンのシャトー・フラン・メインを訪問しました。名物である石切り場跡のカーブがあるシャトーです。
昔、ボルドーの建物の資材として石を切り出した跡が洞窟になっており、中がひんやりとしていてワインの保管に最適なのです。

そしてワインの試飲です。

試飲後に時間があったので、ぶどう畑に出て写真撮影しました。

このように、初日は2つのシャトーを訪問し、世界遺産の街でランチをしました。
しかし、まだ1日が終わったわけではありません。
次はこの日の夕方のボルドーの街の散策の様子をお届けします。

メドックマラソン2012参加報告(5)へ

「ソーテルヌとサンテミリオンのシャトーめぐり~メドックマラソン2012参加報告(4)~」が気に入ったら



フランスの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動


閉じる