HOME  >  ヨーロッパ  >  フランス  >  メドックマラソン後半~メドックマラソン2012参加報告(9)~

メドックマラソン後半~メドックマラソン2012参加報告(9)~

マラソンも後半に入りました。1kmを7分弱のペースで走ってきたので、このあたりですでに2時間以上経過しています。道は県道からぶどう畑の中の砂利道に入って行きます。

およそ22km地点だったと思うのですが、少し急な上り坂があり、そこで周りのランナーが一斉に歩き出しました。つられて私も歩きました。

私たち後方の集団は最初からタイムよりもゴールすることだけを狙っているので、あとは自分の体力を見ながら歩いたり走ったりの繰り返しです。このあたりから暑くて長い後半が始まりました。

シャトー・ラフィット・ロートシルトの敷地です。

ラフィットの庭の木陰が涼しくて気持ちよかったので、靴を脱いで座って休憩しました。20分くらい休んだかもしれません。。

私が20分休んだあとでも、まだまだラフィットは賑わっていました。この人たちはもっとゆっくり走ってきたということですね。

シャトー・ラフィットの建物です。

さあ、あとはひたすら走って、歩いて、制限時間内のゴールを目指すのみです。

まだまだワインは出てきます。

30km地点です。写真に写っている人たち、ほぼ全員が歩いています。この時点で約4時間経過。最初の20kmを2時間で走ったのに、そのあとの10kmにさらに2時間かかったのです。

きれいなシャトーです。

シャトー・フェラン・セギュール。美しいです。

マッサージのサービスがありました。

メドックマラソンには山車の部もあり、こんな重そうなものを引っ張って走っている人もいます。

38km地点。カキが出ました。こういう感じのお皿が沢山ならんでいます。

39km地点。ステーキが出ました。お肉もどんどん出てきます。

40km地点。あとはゴールまで一直線です。この時点で時間は約6時間。あと30分あります。心に余裕が出てきました。

まだゴールしていませんが、最後にデザートのアイスが出てきました。

スタートから20km地点くらいまでは、一緒に参加したツアーのメンバーも近くを走っていたのですが、後半は私一人になっていました。38km地点のステーキが出てきたあたりから、走ると胸が痛いような感じになって全く走れなかったのですが、最後数百メートルのところでとなりを歩いていたフランス人が話かけてきて、「せっかくだから走ってゴールしよう」というので、最後たぶん400mくらいは走りました。目の前にゴールが見えてきました!

ゴールしました!ゴール後メダルが渡されます!

そして完走記念のワイン!終わってしばらく経つと、いつ開けるか悩みます。

ゴール後に行われるパーティーです。なぜかワインではなく、ビールがふるまわれます。

パーティー会場のテントの外は原っぱになっていて、座りこむ人たちも。みんな疲れていますが、幸せそうです。

巨大なマッサージのテントも用意されていました。

そして、少したつと記録が貼りだされます。私は6時間16分30秒でした。この記録の紙は貼りだされるだけで、後から配布はされないので、しっかりと見て覚えておくか、写真を撮っておくことをおすすめします。

ゴール後はバスでホテルに戻り、夜にホテル近くのレストランで打ち上げを行いました。レストランの外で記念の集合写真。皆さんお疲れさまでした!

「メドックマラソン後半~メドックマラソン2012参加報告(9)~」が気に入ったら



フランスの情報はこちら

旅工房ヨーロッパセクション

旅工房ヨーロッパセクション
旅工房のヨーロッパ担当トラベル・コンシェルジュが、ヨーロッパの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動


閉じる