メドックマラソン2015参加報告【事前準備】

こんにちは!メドックマラソン担当の堀江です。

皆さまはフランスのボルドーという都市をご存知でしょうか。

パリから飛行機で1時間とちょっとの場所にあるボルドーですが、
世界的に有名なワインの生産地として認識をされている方も多いのではないかと思います。

そんなボルドーで行われる、仮装をしてワインを飲みながらフルマラソンを走る
「メドックマラソン」に参加してきました。

出発前の準備としてまずは体力作り!
今回のメドックマラソンで“フルマラソン完走”は1つの目標でもありました。

一緒に参加されるお客様と一緒に皇居の周りを走ったり、仕事帰りにジムへ行ったりとトレーニングを続ける日々。

周り人からは、「筋肉質になったね」や「顔がすっきりしたね」とお褒め(?)の言葉が!
トレーニングの成果は少しずつ表れてきているようです!

そして、体力作りとは別の大事なトレーニングも欠かしません!

それは…
飲むトレーニングです!


これまであまりワインを飲まなかった私は、メドックマラソンへの参加を決めてから毎日グラス2杯のワインを飲み続けました。

すぐに酔いが回るところは変わりませんでしたが、
ワインの渋みや色合い、香りなどを少しは感じられるようになった気がします!

そんなトレーニングの成果を出せるか、
2015年9月12日、いよいよメドックマラソン当日です!

朝5時頃眠い目をこすり起床。
朝食を食べ、メドックマラソン参加の“義務”である仮装をし、集合場所であるホテルロビーへ向かうとなんと外は大雨が!

晴れることを願いましょう!と言いながら、マラソン会場へ向かうバスへ乗りました。

バスに揺られること1時間半、ようやくメドックマラソンの駐車場に到着しました。

バスから降りると既に到着している外国人ランナーが大撮影大会中。

私たちも負けじと撮影開始!
自分達で撮りあい盛り上がっていると近くの外国人グループが
一緒に撮ろうと輪に加わり、一層盛り上がりました。



今回の仮装テーマは「dress up 盛装」ということで、
私はセーラー服を着ました。

やはり侍の仮装は外国人から人気があるようで、
一緒に写真撮ろうと引っ張りだこに!
(私も女忍者クノ一にすればよかったかな~と少し悔んだり。笑)

写真撮影を十分に楽しんだ後は、いざスタート位置へ。
ランナーも増えてきて、タキシードやドレス姿の方、
ペンギンの着ぐるみを着ている方など様々。

中でも多かった仮装が「女装」です!
とても筋肉質な欧州の男性が集団で女装しているという光景は
なんとも奇妙ですが、外国らしいと1番感じられる仮装でした。

メドックマラソンツアー2015参加報告【スタート】へ

メドックマラソン2015参加報告【事前準備】



KEYWORDS フランスに関連するタグ

  • CATEGORY

  • COUNTRY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる