HOME  >  ヨーロッパ  >  ノルウェー  >  ノルウェーの冬の王室&絶対に覚えておきたい注意点

ノルウェーの冬の王室&絶対に覚えておきたい注意点

スカンジナビア半島の北部に細長く広がるノルウェー。

オーロラや白夜を観測できる北部から、フィヨルド観光の拠点となる南部まで、ノルウェーの大自然は地域によって全く違う顔を見せてくれます。

 

そんなノルウェーの正式名称は、ノルウェー王国。

つまりノルウェーには王室があるんです。

 

オスロの一番混み合うカールヨハンソンストリートを駅と真逆の方向に進むと、王室にたどり着く事ができます。

 

王室の敷地は一般開放されており、誰でも入る事ができます。

小さな公園のようになっています。

本日は、まだまだ冬の残る王室をお届けします。

 

王室の入り口からすぐそばには、

子供が遊べるように氷を削って滑り台が作られていました。

よく見ると、王室の入り口にも、王室のマークのようなものが削られています。

さすがは、スキーの国。こちらのアートには、

もちろんスキープレーヤーのアートが施されています。

 

運が良ければ、交代式を見る事ができます。

こちらは、王室向かって右の小さなスペースで行われます。

かなり近くで写真撮影をする事ができます。

ここで、冬から春にかけてノルウェーに来られる方に注意があります。

 

道のあちこちでこちらの赤い旗を見かけるかもしれません。

こちらは、頭上に注意という印です。

長い冬が終わり、このように天気がいいと、

屋根の上に積もった雪が、どさっと落ちてくる事があります。

数年前に、頭上に氷柱(つらら)が落ちてきたというニュースがありました。

楽しい旅行になるように、こちらの旗は覚えて行かれる事をおすすめします。

「ノルウェーの冬の王室&絶対に覚えておきたい注意点」が気に入ったら



ノルウェーの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動


閉じる