メドックマラソンツアー2014参加報告(13) ~マラソン当日~

ボンジュール!メドックマラソン担当の山下です。

 

メドックマラソン当日。時計はAM9:30をまわり、いよいよスタートです。

 

メドックマラソンではタイムを気にして最初から

真面目に走り出すような人はほとんどいません。

前の人から順番に動きだし、ゆっくり走り始めます。

沿道にはたくさんの地元住民が応援にかけつけ、

大人から子どもまで手を振りながら声援を送ってくれます。

所々でバンドやオーケストラが音楽を奏で、上空には戦闘機が飛び、

それを見た人々から歓声が上がり、楽しい雰囲気の中で仮装集団は走っていきます。

 

メドックマラソンでは毎年コースが少しずつ変わるそうです。

今年は去年の逆回りコース。ぶどう畑の間を走り、

シャトーを巡りながら42,195kmを駆け抜けます。

メドックマラソンでは通常の給水や栄養補給用のバナナやクッキーだけでなく、

各シャトーが「給ワイン所」となりワインが振る舞われます。

そして…ついにきました!最初の「給ワイン所」です。

 

シャトーの敷地内に入るや否や走るのをやめる参加者たち。

最初のワインを手に取って陽気に乾杯!歌いだしたり、踊りだしたり、

走る目的を忘れたかのように飲んで騒いで大盛り上がり。

しばらくその場の雰囲気を楽しみ、やがてまた走り出します。

コースには砂利道や砂道、上り坂、下り坂もあり、意外と走りづらいところも。

一番きつかったのは砂でした。

足をとられてなかなか進まず、体力も消耗してしまいます。

だんだんよくわからない仮装になりつつも、楽しく走っていきます。

 

メドックマラソンツアー2014参加報告(14)へ

メドックマラソンツアー2014参加報告(13) ~マラソン当日~が気に入ったら



旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる