HOME  >  ハワイ  >  ハワイだけの「世界一の朝食」 ロコにも愛される ビルズ・ハワイ

ハワイだけの「世界一の朝食」 ロコにも愛される ビルズ・ハワイ

世界中の日本人が選ぶハワイランキング「111ハワイ・アワード」のカフェ部門で旅Pocketでもご紹介した「ピースカフェ」が1位に選ばれましたが、2位の「Bills Hawaii(ビルズ・ハワイ)」も相変わらずロコはもちろん、ハワイ在住の日本人、そして日本からの観光客の方たちにも人気が高いようです。

 

「ビルズ」のレストランは1993年にオーストラリア、シドニーでオープンしました。新鮮な素材を使用した料理はまたたく間に人気となり、卵料理やパンケーキの美味しさは「世界一の朝食」と呼ばれるようになりました。ワイキキに「ビルズ・ハワイ」がオープンしたのは2014年です。

 

「ビルズ」は日本でもオープンしているので、ご存じの方も多いと思いますが、ハワイの食材が存分に使われた、風が吹き抜ける開放的な空間で食べる「世界一の朝食」はまた格別です。

 

お店に入ると、レストランのある2階へ続く階段の前に、ホテルロビーのような広い空間があるのは、ビーチの砂を落とせるように、とのハワイらしい理由がありました。

2階がレストランになっていますが、高い天井に広々とした空間です。

室内のテーブル席からはパームツリーが見え、外のラナイに置かれたテーブルも、風を感じながら食事を頂け、ハワイならではの「ビルズ」を楽しむことができるのです。

 

ハワイでも認められ、大人気となったふんわりパンケーキ

何と言っても、パンケーキ王国ハワイでも認められた「リコッタパンケーキ($19)」は絶品です。ふんわりと軽い触感は、「ビルズ」独自のもの。シンプルなハワイのパンケーキとはまた違う、丁寧に作り込んだ美味しさが味わえます。

 

ハニーコームバターをからめたリコッタパンケーキに、少し濃いめのコーヒーがよく合います。

「ティースモークサーモンのポーチドエッグ($20)」。サーモンに添えられたアボカドが食欲を引き立ててくれます。

そして、有名なポーチドエッグは中がとろり。ハワイでは、ワイマナロファームの新鮮な卵が使われています。農園からテーブルへ、ハワイの野菜やワイマナロから運ばれたばかりの卵の美味しさが味わえるのが「ビルズ・ハワイ」なのです。

 

その他にも豆苗の苦みが美味しい「ティースモークサーモンのクロスティー二($12)」や「ホットチョコレート($6)」など、おススメメニューはたくさん。

各国にある「ビルズ」ですが、ハワイ産のフレッシュな素材が活かされ、ゆったりしたハワイ時間の中で朝食を頂けるのは、このワイキキのお店だけ。

ここでしか味わえない「世界一の朝食」、楽しんでみてくださいね。

 

【Bills Hawaii(ビルズ・ハワイ)】

住所:280 Beachwalk Ave, Honolulu

営業時間:7:00~22:00

電話番号:808-922-1500

 

「ハワイだけの「世界一の朝食」 ロコにも愛される ビルズ・ハワイ」が気に入ったら



ハワイの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動


閉じる