HOME  >  ハワイ  >  ノスタルジックが息づくハワイのダウンタウンの歩き方

ノスタルジックが息づくハワイのダウンタウンの歩き方

ハワイを代表する歴史的な名所が点在し、移民文化の名残が息づくノスタルジックな街ダウンタウン。レストランやショップがオープンしては話題になり、勢いの波が止まらない街です。ここはおさえたい!というダウンタウンの観光スポットをご紹介します。

カメハメハ大王の看板は要チェック!

ダウンタウンに来たら、このカメハメハ大王の看板を目にすることがあると思います。これは「ああ、あれね」と無視せず、しっかりチェックしてください!なぜなら「観光で見るべき場所」を表しているからです!

この建物にさっそく大王がいたので、チェックしてみましょう。

オールドハワイの雰囲気がたっぷりのYWCA(ワイダブルシーエー)は、1927年にアメリカ初の女性建築家ジュリア・モーガンにより設計された歴史的に貴重な建物。中も自由に見学でき、1920年代そのままの空間カフェ・ジュリアもあります。

この建物のちょうど正面にアメリカ唯一の宮殿Iolani Palace(イオラニ宮殿)がこんな感じで見えます。この界隈はハワイの歴史的建造物を楽しみましょう。

形が残るハワイ最古の劇場Hawaii Theatre(ハワイシアター)

数ブロック歩くと、標識に中国語が混じってきます。

ハワイに現存する最古の劇場Hawaii Theatre(ハワイシアター)に到着しました。ノスタルジックな雰囲気が残るこのシアターの前では、ブライダル写真を撮る日本人カップルが急増しているそうですよ。

ちなみにこのシアターは、今も実際に公演が行われています。公演のある日のライトアップはとってもきれいです。写真を撮るなら、特に夕暮れから暗くなる前の時間帯がおすすめです。

シアター周辺はグルメスポット密集地

シアターからすぐの場所に、いくつかおすすめのレストランがあります。日本人に馴染みの強いお料理をノスタルジックな建物の中で味わえば、まるで映画のセットの中に紛れ込んでしまったような感覚になること間違いなし!

Livestock Tavern(ライブストック・タヴァ-ン)

1935年に建てられた赤レンガを使った建物がそのまま残っています。近代的なニューショップの間に残る、このようなオールドビルディングを巡るのも、ダウンタウンの楽しみ方の一つです。

ここは、50~60年代のアメリカ料理を現代風にアレンジして提供する人気のレストランです。お店の中もレンガ造りの壁をそのままいかし、それがかえって新鮮なオシャレ空間を作り上げています。

お料理も上品な味わいで、ランチタイムには近辺で働くビジネスマン達が行列を作ります。

Fete(フェテ)

人気が高いフェテは赤レンガ造りの素敵な建物です。赤レンガがベースの内装ですが、インテリアはオーナーであるご主人が担当したのだとか。

お料理は奥様のロビンさんが担当。ニューヨークで活躍していた女性シェフです。ボリュームたっぷりのニューヨークスタイルのバーガーは、ハワイにしては大きさがほどよく、くどすぎなくて日本人に合うと思います。

中国移民によって発展したチャイナタウン

この辺りを歩いていると、中国式の建築物が並んでいます。中国の移民の方たちがハワイに入った時期はとても早く、1850年代といわれています。

その後、今のダウンタウン界隈にお店を開いたりしてチャイナタウンを作り上げました。だからこそ、1900年代に建てられた古い建物が残っているんですね。

中国移民により発展してきたチャイナタウンは、歩くと乾物の匂いが香ってきて、どこか懐かしい感覚を覚えるエリア。いつも活気があるので、このあたりのお散歩は賑やかで楽しいですよ。

そのほか、ハワイ出身デザイナーが手がけるRoberta Oaks(ロベルタ・オークス)や、Fighting Eel(ファイティング・イール)など、おしゃれで最新のハワイアンデザインを取り扱うショップも揃っています。

と移民の歴史が刻み込まれたオールドビルディングと最新ショップ、ハワイの新旧100年が溶け合うスポットです。ダウンタウンの散策をぜひ楽しんでみてくださいね。

The Bus (ザ・バス)のご案内

ザ・バスはオアフ島を巡る公共路線バス。ダウンタウンへはザ・バスが便利です。
<路線>
・ワイキキから~42番
・アラモアナから~20.42.56.57.62
<料金>
■ワンデーパス
大人 $5.5/ユース(6~17歳) $2.5/幼児(5歳以下) 1人まで無料
■一回のみの乗車
大人 $2.75/ユース(6~17歳) $1.25/幼児(5歳以下) 1人まで無料(幼児2人はユース1人分)

「ノスタルジックが息づくハワイのダウンタウンの歩き方」が気に入ったら



ハワイ旅行・ツアー情報はこちら

旅工房ハワイセクション

旅工房ハワイセクション
旅工房のハワイ担当トラベル・コンシェルジュが、ハワイの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる