HOME  >  ハワイ  >  天才シェフのレストラン!?ハワイのEating House1849

天才シェフのレストラン!?ハワイのEating House1849

ロコリピーター率の高いレストラン

ハワイの人気シェフの一人、ロイ・ヤマグチ氏が手がけるレストランとしてオープンした「Eating House1849(イーティング・ハウス)」。オープンから1年たち、観光客の方たちだけでなく、ローカル達にも愛されるレストランとして定着してきました。

徹底してハワイ産の食材にこだわり、独創的なメニューを作り出すロイ・ヤマグチ氏の店でありながら、カジュアルでお値段も比較的手ごろなところも人気の秘密のようです。

 

インターナショナル・マーケットプレイス3階のレストランフロア、「グランドラナイ」にあります。

店内はテラス席がほとんど。ハワイの心地よい風を感じながらお食事が楽しめます。

もちろん店内のテーブルも素敵です。ハワイでも少し肌寒い時がありますので、店内に案内してもらう際、「アウトサイド」か「インサイド」の希望を言い、好みのテーブルへどうぞ。

テーブルに座ると、サーブされる枝豆。ピリ辛のソースがかかっていて、メインのお食事の前につい食べすぎてしまいます。

ロイ氏のセンスが光るカジュアルメニュー

人気メニューを聞き、オススメをオーダーしてみました。「1849スパイシーラーメン($20.50)」。ハワイのトップシェフと言われるロイ氏が生み出すラーメン。濃厚なゴマのスープのラーメンですが、何とも豪華な具沢山ラーメンでした。厚めのチャーシューに黄身がトロリの半熟卵、たっぷり野菜に手作りの餃子やトマトまで。ピリ辛のスープは食べると驚くほどあっさりしていました。$20を超えるラーメンのお値段にも納得です。

かなりのボリュームなので、女性なら2人で取り分けてちょうど良いくらいかもしれません。

 

「トロピカル・ハロハロ($9.5)」。ハロハロはフィリピンのかき氷のこと。ロイ・ヤマグチ氏のハロハロは、ハウピアと呼ばれるココナツのジェラート、バニラパンナコッタ、パイナップルのシェイブアイスなどが絶妙なバランスでハワイ風にアレンジされていました。

ハワイの食材が存分に使われ、アジアとハワイのテイストが融合された、ロイシェフのオリジナルメニュー。まさにハワイでしか味わえない美味しさです。一度味わったら、ロコリピーターのように、また帰ってきたくなる味、次のハワイ旅でぜひどうぞ。

Eating House1849 イーティング・ハウス1849

住所2330 Kalakaua Ave,Honolulu

電話番号808-924-1849

営業時間11:00~22:00

「天才シェフのレストラン!?ハワイのEating House1849」が気に入ったら



ハワイの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:夏旅FINALに移動

旅工房本体サイト:夏旅FINALに移動


閉じる