HOME  >  中近東  >  トルコ  >  エキゾチックな魅力あふれるトルコ 13の世界遺産を一気に紹介!第2弾

エキゾチックな魅力あふれるトルコ 13の世界遺産を一気に紹介!第2弾

エキゾチックな文化と自然の魅力溢れるトルコ。

そんなトルコは、13もの世界遺産をもっています。

前回に引き続き、その魅力的な世界遺産たちを簡単に分かりやすくご紹介します。

 

■サフランボル市街

香料のサフランの集積地として繁栄したことから名付けられたサフランボルは、オスマン帝国時代に発展された街で、その伝統的町並み全体がユネスコの世界歴史文化遺産に登録されています。

 

■トロイの古代遺跡

映画などでも知られるトロイの木馬の話の舞台で、ホメロスの叙事詩「イリアス」などを元にシュリーマンが発掘したことで有名です。紀元前30世紀に始まる青銅器時代に建設され、その後エーゲ海交易の中心地として繁栄と衰退を繰り返した結果、全部で9層にもわたる都市遺跡が形成されています。

 

■セリミエ・モスク

セリミエ・モスクはトルコのエディルネにあるオスマン帝国時代に建設されたモスクの1つです。皇帝セリム2世の命で、建築家ミマール・スィナンが1568年から1574年に建設し、スィナン自身が最高傑作としており、イスラーム建築の最高到達点の1つとされています。

 

■チャタルヒュユクの新石器時代の遺跡

新石器時代から金石併用時代の村落の代表的な遺跡で、遺跡の規模や複雑な構造から世界最古の都市遺跡と言われています。

 

■ブルサとジュマルクズク

オスマントルコ帝国の最初の首都として機能した町であり、中心部にはイェシルモスクやイェシル・トゥルベ、ウルモスクなど主な見所が集まっています。

 

■ペルガモンとその重層的な文化的景観

トルコのエーゲ海地域に位置する、紀元前3~2世紀のヘレニズム時代のペルガモン王国首都の都市遺跡です。

 

このように、トルコには1度では見きれないほどたくさんの世界遺産があります。

訪れる度にまた違った魅力を見つけることができる国、それがトルコです。

 

みなさんもぜひトルコに足を運んでみてはいかがでしょうか。

「エキゾチックな魅力あふれるトルコ 13の世界遺産を一気に紹介!第2弾」が気に入ったら



トルコの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動


閉じる