ポーランドのクロワッサンミュージアムで名物「ロガル」を作ろう

地理と文化のどちらにおいてもヨーロッパの中心であり、”Heart of Europe”の異名を持つ「ポーランド」。

そんなポーランドの西部にある街ポズナンは、ポーランド最古の都市で中世ポーランド王国の最初の都市だったといわれている場所。

今回はポズナン名物のクロワッサンづくりを体験できるスポットをご紹介します。

ポズナン名物のクロワッサンは「ROGAL(ロガル)」と言います。

おなじみのクロワッサンと同じく三日月の形をしていますが、もっと食べごたえのあるパンです。

ミュージアムはオールドタウンの中にあります。

左に見える白い看板が目印です。

ただ、入り口は奥にある小さな扉なのでお見逃しなく!

 

ロガル作り体験の所要時間は1時間弱。

英語でも行っていますよ。

ポズナンの歴史のビデオ上映があったりして、ロガルの歴史をとてもわかりやすく軽快に説明してもらえました。

第二次世界大戦で首都ワルシャワと同じくらい破壊されたポズナン。

街の90%は破壊され、なくなったそうです。

しかし、3棟だけ奇跡的に戦火から逃れる事ができました。

その3棟のうち1棟がこちらの建物だそうで、天井には、素晴らしいペイントが施されていました。

こちらは、600年も前のものだそうです。

ビデオを見終わると、さっそくクロワッサン作り体験です。

オーブンの横にかかっている、帽子とエプロンを着用します。

まずは生地をこねます。

ロガルはイーストを使って作られるそうです。

生地を伸ばして…

生地をカットします。

この刀のような長いカッターを使用していました。

見慣れない器具に驚きです!

レーズンや、木の実のミックスなどのペーストをつくったあと、型どった生地の上に乗せます。

このペーストがロガルの特徴。

三日月の形になるように丸めます。

最後にアイシングと、ナッツを振りかけ、甘~く仕上げて完成です。

仕上がりは、蹄鉄と同じような形になるようにします。

実はこのロガル、かなり重みがあります。

なんと250グラムもあるんです!

甘みが強く、ボリューム満点なので1つでかなりお腹いっぱいになります。

また、宗教色の強いポーランドらしく、壁画にも宗教色がしっかりと残っていました。

とても貴重な建物で、貴重な体験をする事ができました。

 

ポズナンに訪れた際には、ぜひ体験してみてくださいね!

 

【Rogalowe Muzeum Poznania】

住所:wejście od ul. Klasztornej Stary Rynek 41/2 61-779 Poznań

英語での体験教室実施時間:

1~6月/10~12月:土・日 13:45~

7~9月      :火~日  13:45~

 

「ポーランドのクロワッサンミュージアムで名物「ロガル」を作ろう」が気に入ったら



ポーランドの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

RANKING

ポーランドのランキング

  • 該当なし
  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる