チキン×ビールが最高!韓国の飲み会スタイルを調査

韓国の北部に李王朝からの都として栄えるソウル、南部にはエネルギッシュな港町の釜山、中部には新羅王朝の栄華を伝える古都の慶州が佇み、

アジアでありながら隣国とは思えないほど異文化を味わえる韓国。

 

今回は、そんな韓国で現地の方の飲み会に参加してきました!

韓国ではおつまみに合わせてお酒を決める風習があります。

例えば、サムギョプサルやチゲには焼酎、チジミにはマッコリ、チキンにはビールが相性がいいと言われています。

 

韓国では一次会、二次会とおつまみに合ったお酒を飲み、解散する前のシメとして、ビールとチキンを食べに行きます。

日本で言うシメにラーメンを食べにいく感覚らしいです。

これを韓国では「チメク」と言います。

チキンと韓国語でビールという意味のメクチュが合わさった言葉です。

ドラマの影響で流行っているようです。

 

サクサクのチキンがたっくさん入っているので、3、4人で食べるのがベストです。

だいたい日本円で1,500円~2,000円で食べられます。

 

韓国に行ってまでチキンと思うかもしれないですが、

サクサクのチキンと韓国のさっぱりとしたビールは本当に相性が抜群です。

飲み会のあとに、韓国式のボリューム満点のチキンとビールで

チメクを楽しむのも一つの楽しみだと思います!

ぜひ韓国へ訪れた際には、2次会のチメクを楽しんでみてはいかがでしょうか?

チキン×ビールが最高!韓国の飲み会スタイルを調査



  • CATEGORY

  • COUNTRY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる