本当の絶景は30分だけ。ハワイの美しいサンセットを見にいこう

サンセットのあともロコたちのように楽しんでみよう

空や海の色を変えながら、大きな太陽が水平線に沈むハワイのサンセットタイムは、ハワイ旅の間にぜひ味わってほしいものの一つです。

ワイキキビーチやクヒオビーチ、カカアコウォーターフロントなど、レンタカーなどがなくても、ホテルからの徒歩圏内で十分サンセットを楽しめるビーチはたくさんあります。

 

サンセットの時刻は季節によって異なります。例えば夏は夜6時半くらいから7時前後ですが、秋から冬にかけては日没時刻が1時間ほど早まります。しかも、ベストサンセットタイムは20分から30分ほど。目の前でぐんぐんと水平線に太陽が落ちていきます。

ベストタイミングを逃さないように、事前にチェックしておくことをおすすめします。

 

 

もちろん、この有名なハワイアンサンセットもおすすめですが、ローカルたちは、日が沈み、涼しい風が吹きはじめたころのビーチに繰り出すことも多いのです。

 

ロコに愛されるアラモアナビーチでの夕暮れ時間

アラモアナビーチパークは、ワイキキビーチと違い、車を置けるパーキングが多いことや、ロコの大好きなバーベキュースペースなどがあること、長い歩道が続いているので、マラソンやお散歩をしやすい、というような様々な理由で、特に地元の人たちに愛されている場所です。

 

こちらが、アラモアナビーチパークから見たサンセット。

太陽が落ちたあとのビーチの様子がこちら。

さっきまで、オレンジ色と金色に輝いていた空が落ち着き、風がいっそう心地よくなります。

 

特に12月前後になると、肌寒さを感じる時があるほどなので、何か羽織るものを持って行かれることもおすすめします。

 

この時間になると、涼しい風を求めて、本格的にマラソンをしている人たちや、仕事終わりの人たちが、家族とお散歩に来ている様子をよく見かけます。

 

 

ワイキキのホテルにご宿泊の方は、この時間にクヒオビーチへのお散歩はいかがでしょうか?

ちょうどサンセットタイムが終わったあと、夕暮れが近づいている時間帯のクヒオビーチです。

この時間をお散歩したあと、ワイキキでのんびりお食事というのも素敵ですよね。

 

ハワイの海や空やビーチは、一日中、時刻によって様々な顔を見せてくれます。

2度と同じ色、同じ風景を見ることはなく、刻々と何通りもの美しさを見せてくれるのです。

オンタイムでサンセットを満喫し、そのあとの時間も、ハワイに暮らすロコたちのようにハワイを楽しんでみる。そんなゆったりとしたハワイ旅も良いですよね。

 

本当の絶景は30分だけ。ハワイの美しいサンセットを見にいこう



KEYWORDS ハワイに関連するタグ

  • CATEGORY

  • COUNTRY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる